« 10月4日:本日の蝶風切紙 | Main | 10月9日:本日の蝶風切紙他 »

October 07, 2008

10月7日:本日の蝶風切紙他

20081002

うっ……

何だか切紙に睨まれているみたいで目眩がしてきました。

Motht01
(蛾の試作)

1ピース糊付けあり。
蛾の毛を表現しようと細かな切れ込みを入れているのですが、画像では伝わりませんcrying
脚の部分が手抜きなこと、及び、翅の模様がないことが相俟って完成度は低いです。

シンジュサンやヨナグニサン(人ではないです、ガです・笑)を作ってみたいのですが、模様づけが面倒であるために図鑑とにらめっこしては、やっぱりやーめた……の繰り返しで、気が付けば蝶風に向かっています。

それからもうひとつの決定的な作る気になれない理由は、ガの翅の裏側の模様がわからないことです。
どうせつくるならば、裏側までこだわりたいですもの……ね!

« 10月4日:本日の蝶風切紙 | Main | 10月9日:本日の蝶風切紙他 »

Comments

私が参考にしてるのは「原寸大!スーパー昆虫大図鑑3D大辞典」、成美堂出版、950円です。3方向から4方向の写真がたくさん載っていてとっても便利です。(わかればわかったで気を使うことが増えて大変ですけどねaries

画像で確かにわかりにくいです。
上のは発散系ですか。thunder

おお。蛾ですねぇ。
お腹のぼってり感とふさふさ感の表現は難しそう。

>川合工房様

教えていただきまして有難う御座います。
ちょうど、一冊はそのような図鑑が欲しいと感じていたところでした。
(わからないことを言い訳にして、逃げておりました)
成美堂出版は面白い図鑑の宝庫ですね。
手元にもクワガタムシの本がありました。
近くのお店にはなさそうですので、一通り足を運んだ後にネットショップで探してみようと思います。

>r様

発散系?そういう分類ありましたっけ(笑)?
ですが、ある意味で当たっていますね。
一応分類上は折り切り紙系ですが、分類はあくまでもわかりやすくするための区分けに過ぎませんので、r様のおっしゃる通り発散系でも良いですし、狂乱系でもいいですし、何でもいいですねcoldsweats01

>RT様

先日は有難う御座いました。
1ピースにこだわるか、着色はどうするか、妥協とこだわりの相克を揺れ動きながら、それでいて、いかに手軽に完成に辿り着けるかという矛盾を楽しみながら道草を食べています(笑)!

PS
絶対安全剃刀は奥深かったです。

こちらでははじめまして。

>何だか切紙に睨まれているみたいで目眩がしてきました。
正に威嚇している蝶(蛾)に睨まれた鳥ですw

(蛾の試作)
如何にも蛾!という感じでとても良いと思います。
参考になるかどうかは分かりませんが、グーグルイメージ検索はかなり強力だと思ってますw
他blogですが丁度良さそうなのを見つけて見ました。
http://insects.exblog.jp/5200802/

あっ、あれはシンジュサンですね(笑)!
硝子様、面白いサイトを探して下さりましてどうも有り難う御座います。
なるほど、裏側はこうなっているんですね……

今後はしばらく蛾の模様と睨めっこをすることになりそうですね。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 10月4日:本日の蝶風切紙 | Main | 10月9日:本日の蝶風切紙他 »

おしゃべりな動物たち♪

  • Drug
    haco様とのコラボ写真です。 haco様の可愛らしい感性が加わることで新たなるいのちを宿したミニ立体君たち♪

切り折り紙(切り折り紙)

  • ニセハナマオウカマキリ(我流式)
    形を切り抜いた紙に折り(織り)という祈りを込めて仕上げる立体切紙。 人呼んで「切り折り紙」。

夢想生物大百科(壱)

  • 生きている化石
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。 いわば「夢想と現実」。 こちら(Ⅱ)は夢想世界に生息するクワガタムシ以外の口頭無形…荒唐無稽をもじった私的造語)な生物を中心に紹介しています。

夢想生物大百科(弐)

  • ダモクレスオオカブトムシ
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。いわば「夢想と現実」。こちら(Ⅰ)は夢想世界に生息する奇天烈なクワガタムシを中心に紹介しています。
My Photo
無料ブログはココログ