« ハルキゲニア | Main | こいつは誰だ! »

March 10, 2009

3月10日:本日の蝶風切紙

20090211

あっ、いえいえ蝶風では御座いませんでした。

蝶風の予定が……

途中でイタズラ心が芽生えてしまった挙句、こんな形になってしまうとは……

面白ければいいってもんではない!

だからこそ「蝶風」という制限が必要なのです。

決められた制限の中でどこまで自由に蝶を維持できるか……

傍から見ればどうでもいいことでも

私の中のある私にとっては重要なルールなのでしょう。

« ハルキゲニア | Main | こいつは誰だ! »

蝶風切紙」カテゴリの記事

Comments

おもしろいです。note
最近本を読もうと思います。なんかお勧めの本ありませんか?

☆r様

有難う御座いますnote
ところでお勧めの本はどんなジャンルがいいですか?

どんなジャンルも読んでいますか(笑)?!そうですね。評論とか。言葉と考えがどっちさき?小説以外と思っています。

☆r様

そこそこ幅広いです(笑)。
えぇと、ですねぇ……

面白くて気軽に読めるタイプならば、
『反社会学講座』
パオロ・マッツァリーノ著
ちくま文庫

約600ページという分厚さに耐えるだけの価値あり。r様ならば既に読んでいるかも!
『第三の波』
A・トフラー著
中公文庫

どこまで自分と本気で向き合うことが出来るか!?
『フロイト先生のウソ』
ロルフ・デーゲン著
文春文庫

手元においてある本から適当に選んでみました!
気が向いたら読んでみてくださいませnote

うん。どれも聞いたことさえないです。読んでみます。ありがとうございます!sign05

☆r様

どういたしましてnote

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ハルキゲニア | Main | こいつは誰だ! »

おしゃべりな動物たち♪

  • Drug
    haco様とのコラボ写真です。 haco様の可愛らしい感性が加わることで新たなるいのちを宿したミニ立体君たち♪

切り折り紙(切り折り紙)

  • ニセハナマオウカマキリ(我流式)
    形を切り抜いた紙に折り(織り)という祈りを込めて仕上げる立体切紙。 人呼んで「切り折り紙」。

夢想生物大百科(壱)

  • 生きている化石
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。 いわば「夢想と現実」。 こちら(Ⅱ)は夢想世界に生息するクワガタムシ以外の口頭無形…荒唐無稽をもじった私的造語)な生物を中心に紹介しています。

夢想生物大百科(弐)

  • ダモクレスオオカブトムシ
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。いわば「夢想と現実」。こちら(Ⅰ)は夢想世界に生息する奇天烈なクワガタムシを中心に紹介しています。
My Photo
無料ブログはココログ