« 4月19日:本日の蝶風切紙 | Main | レンタル備品について(其の弐) »

April 20, 2009

タニチャン様の銅板作品

Tncbutterfly
(タニチャン様作:真鍮板製の蝶)

なんて綺麗な蝶々なのでしょう!
この角度からしかお見せ出来ないのが残念なほどにしっかりと作りこまれた作品です。
(素晴らしすぎるから、実は見せたくないだけなんです・笑)

ところで……

なぜにこの凄すぎる作品が私の家にあるのでしょう?

happy01

そうなのです。

なんと

タニチャン様から頂戴してしまったのです。

以前に私がちょっとしたものをプレゼントさせていただいたのですが、

有難いことに

今回タニチャン様に

お礼としてこのような驚愕の作品をいただいてしまったのです。

これでは百倍返しではないですか~
いいんですか、タニチャン様・笑!

もはや……

嬉し過ぎるを通り越して、恐縮といいますか、ビビってしまいますcoldsweats01
(カタカナ語はあまり使いたくないのですが、使ってしまうほどに……)

しかも、これだけでは御座いません。

Tnccrawfish
(タニチャン様作:銅板製ザリガニ)

私の切り折り紙製のザリガニをちょこっと見ただけで、
(+図鑑?)
なんとあろうことか!
いとも簡単に(手間はかかっていますよ)完成させてしまうとは……

畏るべしタニチャン様。
もともと作れる能力があったとしかいいようがないです。

でもでも、これでもまだ一部なんです……

また、タニチャン様とは電話で技術的な部分など、
実際に手を動かしたことがある人にしかわからないような、
そんな奥深い話などもたっぷりさせていただいて

ますます私の切り折り紙魂に火がついてしまいました!
これはもう、腕がいうことをきかないだなんてワガママは言ってられませんね。

それにしても畏るべしブログパワー。
普通に生きていてはお会いできないような僥倖の連続です。

タニチャン様、
同じことばの連続では御座いますが、

改めて、

ありがとうございました。

« 4月19日:本日の蝶風切紙 | Main | レンタル備品について(其の弐) »

切り折り紙」カテゴリの記事

Comments

私と同じ感動を味わったのですね。百倍返し!恐るべし。
絶対、日本一になってもらいましょうね。もうすでにその域かもしれませんね。我々も出来る限りの協力をして行きましょうね。

☆たけとり様

この感動は言語化できませんね(笑)!
本当に畏るべし百倍返しの使い手タニチャン様で御座います。
先日お話させていただきましたが、おそらく既に日本一の領域だと思います。
そうですね、私たちも出来る限りの協力をさせていただきましょう!

喜んでいただけてとてもうれしいです。
我流さんとたけとりさんにはとても感謝しています。
作品を頂けたおかげで発想がどんどん湧いてきて作るたびによくなっていくのがわかります。
百倍返しても足らない位です。
我流さんの作品があまりにもきれいで芸術的だったので、
プレッシャーで手が震えてしまいましたが無事完成できてホッとしています。
これからもどうぞ宜しくお願いします。

今度DFのとき、持ってれるなら、見てみたいものですね。up

☆タニチャン様

感動をどうも有り難う御座いました!
発想がどんどん湧いてくるのはひとえにタニチャン様の底力の賜物であると思いますよ。
私の切り折り紙もまだまだ成長の余地がありますし、タニチャン様の作品の未知なる可能性についても興味津津です。
今後も切磋琢磨させていただきますが、宜しくお願いします。

☆r様

素晴らしいものは多くの人に見ていただきたいですね!
荷物に余裕があれば持っていく可能性もあります(笑)。
(小型のバッタ作品も素晴らしいですよ・笑)

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 4月19日:本日の蝶風切紙 | Main | レンタル備品について(其の弐) »

おしゃべりな動物たち♪

  • Drug
    haco様とのコラボ写真です。 haco様の可愛らしい感性が加わることで新たなるいのちを宿したミニ立体君たち♪

切り折り紙(切り折り紙)

  • ニセハナマオウカマキリ(我流式)
    形を切り抜いた紙に折り(織り)という祈りを込めて仕上げる立体切紙。 人呼んで「切り折り紙」。

夢想生物大百科(壱)

  • 生きている化石
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。 いわば「夢想と現実」。 こちら(Ⅱ)は夢想世界に生息するクワガタムシ以外の口頭無形…荒唐無稽をもじった私的造語)な生物を中心に紹介しています。

夢想生物大百科(弐)

  • ダモクレスオオカブトムシ
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。いわば「夢想と現実」。こちら(Ⅰ)は夢想世界に生息する奇天烈なクワガタムシを中心に紹介しています。
My Photo
無料ブログはココログ