« 3月29日:本日の蝶風切紙 | Main | これからもよろしくおねがいします »

April 03, 2009

いままでどうもありがとうございました

いつの間にか当ブログも五年目に突入しておりました。
当初は今以上に蝶には見えないような蝶風切紙のみの公開で御座いましたが、年月を重ねるごとに幅が広がったといいますか優柔不断になったといいますか、あれやこれやと平面・立体・意味不明を織り交ぜながら作り重ねてどうにか今日まで続けて参りました。

蝶風切紙中心の私では御座いましたが、
scissorhands様との出会いを通して立体方面をぼちぼちと力を入れはじめ

その後、川合工房様から声をかけていただいたことで
「切り折り紙」という名称を知り
ともに切り折り紙を普及させましょうと輪に加えていただきまして

また

少し遅れてもう一人の「切り折り紙」発起人でいらっしゃるたけとり様とも知り合わせていただきながら、私も切り折り紙らしきものを作ってはいるのですが、いかんせん私は切り抜き重視な性質のため、どうしても先輩方のような王道(糊付けなし)のようにはいかずに、糊付け前提のものを作ってばかり

そこへメビウス様という切り折り紙の新星が参入して下さったことにより切り折り紙の幅が更に広がり
地道ではありますが確実に切り折り紙は普及し始めております。
めでたしめでたし

とはいえ、見方を変えれば

ますます私の切り折り紙の邪道ぶりが浮き彫りになってしまってさあ、大変(笑)!
私は切り折り紙界から離脱したほうがいいのでは……
そう感じつつも、デザインフェスタや個展の際に喜んで下さる方々の笑顔に励まされながら辛うじて現状維持

最近では銅板で切り折り紙をなさるという驚きの技術を持つタニチャン様とも交流させていただきながら、私は私なりの作品を作っていればいいのかな……と少し気楽に構えるようになりました

とりわけ去年の後半から今年にかけては念願の
「平面におけるハサミ使いの達人」の方々とも直接お会いするという僥倖にも恵まれて



こうなったらもはや続けるしかないでしょう(笑)!
それにせっかく蓄積させてきたものを放棄してやめるのがもったいなくなってしまいましたものですから。

本来ならば今年のデザインフェスタまでモチベーションを保つのが難しい状態でしたので、口ではまた次回のフェスタに参加しますとは云いながらも正直参加にはあまり乗り気ではございませんでした。
ですが、多くの皆様との交流と支えによってモチベーションとは別の形での創作意欲を維持できるようになってきたのも嬉しい事実で御座います。

あとは誰がなんと言おうとも私のベースは「蝶風切紙」です。
そんな蝶風切紙が今日まで形を変えながら生き続けているのもひとえに蝶風切紙を応援して下さった皆様のお陰様です。
蝶風切紙は私の核とも言い換えることが出来るものなので、支えて下さった皆様には感謝をいくらしても足りないくらいであると感じております。

これ以上書くと話が長くなりますので(十二分に長い!)、
このあたりで止めておきますが

兎にも角にも

本日まで当ブログを暖かく見守って下さった皆様、
いままでどうも有難う御座いました。

そして

バイオリズムの激しいブログでは御座いますが今後も宜しくお願いします。

20090402

20090403

最後になりますが「検索ワード」に蝶の型紙・蝶のテンプレートというのがちらほら目につきましたので、
基本的な蝶の切り抜きを作ってみました。

この二つの画像につきましては、ただ単に蝶の形を切り抜いただけのものですので、
ご自由に使ってくださいませ。

触覚の部分を切り抜くのが難しい場合は無視してカットしてしまった方がいいかもしれませんね。
色や型紙についての要望が御座いましたら気軽にコメント欄にでもお願いします。

« 3月29日:本日の蝶風切紙 | Main | これからもよろしくおねがいします »

蝶風切紙」カテゴリの記事

Comments

止めちゃうの?!ってタイトル見た時心配になりました~っっ
よかった!これからもファンでおります!

☆岡本様

どうもありがとうございます。
平面におけるハサミ使いの旅はこれからが肝心ですので、今やめるわけにはいきませんよね。
ハサミだからこそできる表現を目指してお互い切磋琢磨していきましょう!
これからも宜しくお願いします。

o me de tou go za i ma sunote
wa ta si ko no saito ni de a tte 20ka getu de su.sign04

ki ra ki ra tixyou wo tu kutte mi ma su. sassoku ka tu you de su.

いやはや、文章書かせても天下一品!それも我流様の素晴らしい所。惚れ込んでしまいます。
実は私も最近、切り折り紙からズレ気味に、着色にこだわり過ぎになっています。川合さんのように基本を守っていません。
情けない事のようですが、私の場合、目的は子育て支援です。誰でもハサミと紙さえあれば立体的な作品ができる…そんな夢を見ています。そんな中で自分も楽しめたら最高だと思っています。
私の場合ボケ防止対策もかねてますけど(笑)
とにかくこだわりなく、これからも素晴らしい仲間でいましょう!
たのんまっせ!我流さん。

☆r様

a ri ga to u go za i ma sunote
やっぱり普通の書き方で失礼しますね。

短いようで長い時間ですね!
その間たくさんのコメントを有難う御座いました。
相当に励まされましたよ(笑)。

キラキラ蝶の達人になって普及させて下さいね。
r様はすでに立派な先生ですから。

タイトルだけ見てもしかして我流さんがブログをやめるのかも!と驚いてしましました。
が、そうじゃなくてほんとにほっとしています。
僕のことも書いてくれてうれしいです。ありがとうございます。
たけとりさんもおっしゃってますが、我流さんは作品もすばらしいですが、文章から謙虚で誠実な人柄があふれていますね。すばらしいと思います。
いただいた作品を見てもすごい技術に圧巻です!
技術とセンスは抜群だと思います。
これからもよろしくお願いします。

僕は今日仕事中にぎっくり腰になってしまいました。
元気になったらプレゼントを発送しますね。
長い間お待たせしてすいません。

☆たけとり様

一見、誤解を招いてしまいそうなタイトルですね。
反省しておりますcoldsweats01

今日の私の切り折り紙があるのも、たけとり様と川合工房様のお陰様です(永遠の師匠で御座います)。
子育て支援は文化の発展にとって最も大切なことだと思います。
子供達の笑顔が未来を作りますからね。

そうですね、こだわりもほどほどにしながら臨機応変に、
それでいて時々こだわりも大切にするくらいがちょうど良いかもしれませんね。
不束者ではございますが、今後も宜しくお願いします。

☆タニチャン様

ありがとうございます。
エイプリルフールならいざ知らず、驚かせてしまいまして御免なさい。
反省を超えて猛省する必要がありますね。

山口県生まれで岡山育ちの私はタニチャン様と不思議な親近感を持ちながら交流させていただいておりますが、失礼な部分が御座いましたら忠告して下さいね!

それから、ぎっくり腰を悪化させないようにお大事にして下さい。
また、プレゼントにまで気を使っていただきましてありがとうございます。
待つ時間が楽しみを倍増させてくれますのであまり気になさらないでくださいね!

我流さんは正道だと思います。
「切り折り紙の館」の川合工房版切り折り紙ルールには
 1. 一枚の紙を紙を切って折って作ること。
 2. 接着剤・絵の具の類は最小限の使用とすること。
 3. 簡単・不思議・受けるを基本とすること。
 4. 上記ルールを作品を縛るためではなく、質・量(生産性)の向上のために
    利用すること。
と書いてます。最初からルール破りが出るのは想定内です(私も年中やってますし)。ぎちぎちのルールで自分を縛りつつ最高の作品を作る、それはそれで最高でしょう。でもまずは作品を作り続ける、その先にある何かを見れれば創作者(or表現者)としては十分なんじゃないでしょうか。私はもっと先が見たい。

あまり脅かさないように(笑)
病気がぶりかえるかと思いました(@_@;)
私はあまり難しく考えず、気の向くまま、気楽に作っています
自分で線を引いちゃうと可能性が狭まっちゃうからね(^^♪

☆川合工房様

ありがとうございます。
どうも私は三日坊主といいながら4年以上もブログを続けたり、自称嘘つきでありながら本当の嘘はつけないという、実に困った天邪鬼のようでございます。

そんな私が今日までブログを継続し、今後も更なる成長を決意できたことも川合工房様の御力添えによるものが大きいと実感しております。
改めて、今後も宜しくお願い致します。

☆メビウス様

おどろかせてしまいまして、誠に申し訳ございません。
病気がぶり返しませんように~note
(念仏・念仏・笑)
そうですね、気軽にいきます。
これからも宜しくお願いします!

☆r様

切手の中に中国の蝶がありましたね!
実物を見たことはありますか?

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 3月29日:本日の蝶風切紙 | Main | これからもよろしくおねがいします »

おしゃべりな動物たち♪

  • Drug
    haco様とのコラボ写真です。 haco様の可愛らしい感性が加わることで新たなるいのちを宿したミニ立体君たち♪

切り折り紙(切り折り紙)

  • ニセハナマオウカマキリ(我流式)
    形を切り抜いた紙に折り(織り)という祈りを込めて仕上げる立体切紙。 人呼んで「切り折り紙」。

夢想生物大百科(壱)

  • 生きている化石
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。 いわば「夢想と現実」。 こちら(Ⅱ)は夢想世界に生息するクワガタムシ以外の口頭無形…荒唐無稽をもじった私的造語)な生物を中心に紹介しています。

夢想生物大百科(弐)

  • ダモクレスオオカブトムシ
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。いわば「夢想と現実」。こちら(Ⅰ)は夢想世界に生息する奇天烈なクワガタムシを中心に紹介しています。
My Photo
無料ブログはココログ