« 4月26日:本日の切り折り紙(型紙・金魚) | Main | 4月29日:本日の切り折り紙(型紙・コノハムシ) »

April 27, 2009

4月27日:本日の切り折り紙(型紙・蟹)

Sample04
(小型切り折り紙作品群)

日頃はあまり哺乳類を作らない私では御座いますが、切れ端では結構作っているかもしれません。
ただ公開するほどのものではないと思って公開していないだけで御座います。

が、これはこれで面白いことが出来るということに最近気づきましたので今後も群れで登場していただきましょう。

Crab090427a
(本日の型紙はカニさんです)

この画像が型紙のほぼ実物大です。

参考資料は私のお宝図鑑のひとつ「学研原色ワイド図鑑・水の生物」です。
この図鑑は1984年と表記がありますので私の年齢が一桁代の時に買って貰った図鑑となりますね。
ね、大事にしているでしょうsmile

小さい頃はもっぱら昆虫図鑑ばかりで、
正直申しますと、あまり関心を持っていなかったこの図鑑ではありまずが、
時を経て、
いまでは最大限に利用させていただいております。

Crab090427b

使用している紙は「薄めの上質紙」です。
画用紙で作ることもありますが、それは腕が調子の良い時の話。
ここ最近は細かいことが面倒となってしまっておりますので、
折りやすい薄めの紙を使用しました。

1ピース糊付け有り。
カニさんは強度の都合で糊付け前提で作るようにしております。
(無しでも可能ですが、私のカニはかなり作り込みますので、有りの方向でいきます)

ニスでコーティング。
ただし、画用紙よりも薄い紙なので、
べったりと塗らないように配慮する必要があります。

腹部は折り込むために切り込みを入れてあります。
それがそのまま腹部の三角形の部分になります。
(折った後、糊付けして固定します)

Crab090427e

完成した時の裏側はこのような形となっております。

Crab090427d

型紙はそのままで、
本気バージョンを作る際には脚部の折り込みを関節ごとに二段階にわけて行います。

切り折り紙は基本的な型紙をもとに、

各自がそれぞれの方法で、

好きなように折りを加えて、

自分独自の形を追求できるところが醍醐味であると思いますね。

« 4月26日:本日の切り折り紙(型紙・金魚) | Main | 4月29日:本日の切り折り紙(型紙・コノハムシ) »

切り折り紙」カテゴリの記事

Comments

カニの足の収まり具合ベストですね。我流様のオリジナルですね。左利きでないと思いつかない発想かも。フェスタでの情報交換が楽しみです。

☆たけとり様

ありがとうございます。
折りによる創作の可能性と、ニスの補強による新たなる境地に辿り着けましたのは、ひとえに「切り折り紙」の先駆者であるたけとり様と川合先生のお陰さまであります。

私ひとりではいまだに切り抜き重視なままもがいていたと思います。
改めてお礼を申し上げると共に、情報交換を楽しみにしています(笑)。

世代からすると、後の「切り折り紙」を引き継いでいく代表的存在、我流様は全ての技術習得していただく義務があります。そのつもりで私や川合様の良い部分だけつまんでください。とはいっても、すでに一歩上回っているかもしれませんね(^.^)b

☆たけとり様

まだまだ先輩方に遠く及びません。
単純にハサミを使うことだけを考えれば私はかなりの域に達するだけの修練を繰り返してきた自負はありますが、
精神面など表面的には見えない部分においてはヒヨコ同然で御座います。

そんなヒヨコだからこそ見える視点を活かして今後も精進して参りたい次第で御座いますchick(笑)。

惜しげもなく立派な展開図を公開してくれる我流さんってすごいですね。展開図を図鑑から作っていくとなると、何度も作り直し、何日もかかってしまいます。それを公開してくれるとは、切り折り紙の普及に大貢献ですね!

僕も学研の図鑑を愛用しています。僕のは2005年のです。我流さんの物持ちのよさは驚きです。

はさみを大きく強調することによって、カニの全体的なバランスと特徴が生きていて見る人にインパクトを与えますね。

☆タニチャン様

ありがとうございますsmile
切り折り紙の醍醐味であり最大の特徴は「型紙」そのものよりも、それをいかにして「折り」で形作っていくかということだと感じます。
いままでの私はただ模索することで精いっぱいで御座いましたが、少し余裕が出来てきましたので型紙を公開し始めました。

ここだけの話ですが(笑)、
型紙自体は結構好い加減に作っているんですよ!

その後の「折り」で如何に見せるかという工夫が大切みたいですね。

おっしゃる通りです。型紙の完成度より、折りの技術で作品が決まりますね。講習会でも同じ型紙なのにそれぞれ違った作品が出来しまいます。
追伸
題名「立体昆虫切り折り紙」となりました。

なるほど!プロフェッショナルな話は読んでいてとても楽しいです。
私はただ、ひたすら感心するばかりです。

画面に見える黄色い子はトラ君ですか?
3頭くらいでパンケーキを見上げているのも楽しいかもしれません。
連想ゲームになってしまいますが(笑)

☆たけとり様

「切り折り紙」の名前が入りましたね(笑)!
私ごとのように嬉しいです。

同じ型紙でも作り手ごとに個性を出せるということは「切り折り紙」の大切かつ面白いところですね。
私も講師をさせていただける機会があるかもしれませんので、その際にはアドバイスをよろしくお願いします。

☆haco様

そうです、黄色い子はトラ君ですよ(笑)!
他にもパンダ君、チーター君、キリン君などなど……
コラボ写真用に多数用意してあります。

黄色い動物君を集めてパンケーキを見上げてもらいましょうか(笑)?
また、連想ゲームは脳トレにもなりますよ!
(あっ、脳トレ……その手がありましたね)

この記事のカニの型紙を参考にして「イシガニ」をつくらせてもらいました。それをブログに載せたとき、勝手にこの記事へのリンクをはらせていただきました。事後報告になりますがありがとうございました。
※まずければ記事はすぐに訂正します。

☆いこまる様

こちらこそありがとうございました。
いこまる様の「イシガニ」の型紙は私の公開していたものよりも洗練されていて素晴らしいです。
糊付けなしというところも◎ですね!

※今後も関連記事などが御座いましたら、ご自由にリンクを張って下さい。
一緒に切り折り紙を盛り上げていきましょう(笑)。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 4月26日:本日の切り折り紙(型紙・金魚) | Main | 4月29日:本日の切り折り紙(型紙・コノハムシ) »

おしゃべりな動物たち♪

  • Drug
    haco様とのコラボ写真です。 haco様の可愛らしい感性が加わることで新たなるいのちを宿したミニ立体君たち♪

切り折り紙(切り折り紙)

  • ニセハナマオウカマキリ(我流式)
    形を切り抜いた紙に折り(織り)という祈りを込めて仕上げる立体切紙。 人呼んで「切り折り紙」。

夢想生物大百科(壱)

  • 生きている化石
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。 いわば「夢想と現実」。 こちら(Ⅱ)は夢想世界に生息するクワガタムシ以外の口頭無形…荒唐無稽をもじった私的造語)な生物を中心に紹介しています。

夢想生物大百科(弐)

  • ダモクレスオオカブトムシ
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。いわば「夢想と現実」。こちら(Ⅰ)は夢想世界に生息する奇天烈なクワガタムシを中心に紹介しています。
My Photo
無料ブログはココログ