« コガネサソリ(本気バージョン) | Main | カブトガニ(プチ本気型) »

May 07, 2009

5月7日:本日の切り折り紙

Sample09
(ザリガニ・イセエビ風×3・アカホシサンゴガニ)

ザリガニはバランスの良い雰囲気に仕上がりましたが、
細かい部分の作り込みという点ではかなり省略してしまった部分も御座います。

イセエビは何となくな仕上がりとなっております。
上から見た資料のみで仕上げましたし、
トゲのつき方や脚の爪の構造など、
多くの部分で調査不足な出来となっております。
今後、更に真面目に作り込んでいく予定で御座います。

アカホシサンゴガニは何となく可愛かったので試しに作ってみました(笑)。

Crawfish090505d

ザリガニの質感を出すために裏からピンセットを北斗百裂拳の要領で突きながらデコボコにしています。
その際に下にタオルを敷くことで、ほどよいボツボツ感を表現できるようになるのですが、下手をすると貫通してしまいますので要注意で御座います。

裏からデコボコ作戦はたけとり様が以前から行っていた手法で、私はそれを真似させていただいております。
(たけとり様、有難う御座います)

Lobster090504a

イセエビはザリガニと似たような型紙で仕上げます。
大きな違いとしてイセエビはハサミの代わりに触角にこだわって仕上げるというところでしょうか。

flairflairflairflairflair

デザインフェスタに出展します。
今回は他の切り折り紙の達人の皆様との合同出展となります。

ブース名は「切り折り紙探検隊」です・笑。

日時:5月16(土)、5月17(日)
場所:東京ビックサイト
ブースNo:C+1126、1127(4階です)

合同参加の皆様は
川合工房様(土日参加)
たけとり様(土曜のみ参加)
メビウス様(土日参加)
シザーハンズ様(未定、可能な場合は土のみ)
私(土日参加)
の予定で御座います。

作家ごとに個性が出てしまう切り折り紙の可能性を是非体感してください。
そして一緒に切り折り紙を盛り上げていきませう!

※今回の私の出展作品は「切り折り紙」関連のものだけを予定しております。

« コガネサソリ(本気バージョン) | Main | カブトガニ(プチ本気型) »

切り折り紙」カテゴリの記事

Comments

最後の追い込みの時期ですね。

北斗百裂拳がこんなところに役に立つとは!ザリガニの質感がよく出てますね。
イセエビは触角にこだわりが出てますね。
つい先日チェーン店のお寿司屋さんに入ったときに、イセエビの置物がありました。どういう風に作ろうかと思案しながらじっくり見たのですが、我流さんの作品はかなりリアルに作られていると思います。

☆タニチャン様

ありがとうございます(笑)。
ザリガニと違って、イセエビは実物を見る機会が少ないことも難しさの原因なのかもしれませんね。
イセエビの実物を見る機会は滅多にありませんが、今度生きたもの、或いは食材として見かけたときはじっくりと観察したいと思っております。

荷物の都合上、大型作品はもうそろそろ控えて、再び小物作戦に戻ろうと思います。

ザリガニの百裂拳とは好い名前ですね。以前パチスロにハマリまくっていた頃を思い出してしまいました。私はメウチで突いてぶつぶつ感を出してます。中途半端が嫌いなので、やはり百裂拳と同じくらい頑張ってますね。
ただ作るだけでなく、楽しまなくちゃね。

☆たけとり様

切る作業よりもぶつぶつ感を出すための百裂拳の作業の方が手間をかけているかもしれませんね(笑)。
ただし、
「おまえはもう……」のケンシロウさんの名言のようにならないように手加減が必要ですね。
せっかくの作品ですからnote

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« コガネサソリ(本気バージョン) | Main | カブトガニ(プチ本気型) »

おしゃべりな動物たち♪

  • Drug
    haco様とのコラボ写真です。 haco様の可愛らしい感性が加わることで新たなるいのちを宿したミニ立体君たち♪

切り折り紙(切り折り紙)

  • ニセハナマオウカマキリ(我流式)
    形を切り抜いた紙に折り(織り)という祈りを込めて仕上げる立体切紙。 人呼んで「切り折り紙」。

夢想生物大百科(壱)

  • 生きている化石
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。 いわば「夢想と現実」。 こちら(Ⅱ)は夢想世界に生息するクワガタムシ以外の口頭無形…荒唐無稽をもじった私的造語)な生物を中心に紹介しています。

夢想生物大百科(弐)

  • ダモクレスオオカブトムシ
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。いわば「夢想と現実」。こちら(Ⅰ)は夢想世界に生息する奇天烈なクワガタムシを中心に紹介しています。
My Photo
無料ブログはココログ