« 切り折り紙講座開講のお知らせ | Main | 久々の蝶風切紙です♪ »

May 26, 2009

カブトガニ脳

Sample11

最近は脳ブームのようで、色々な脳トレが普及しているみたいですが、私にとっては切り折り紙や蝶風切紙を行っている時がもっとも脳が活性化しているように思われます。

ここのところ蝶風をする脳になってくれず少し寂しいですが、その代わりに切り折り紙と戯れることが出来ておりますのであまり欲張らずに今は切り折り紙に専念していようと思います。

そういえば、少し前までは切れ端があればカニやザリガニばかりを作っておりましたが、最近はカブトガニばかり作っているような気がします。

なぜか?

さぁ~、分かりません。

ですが、カブトガニが甲殻類系の中ではもっとも縦長で横が短い切れ端に対応できるのです。
そうなのです、よくたまる切れ端の多くは縦長で横が短いのです。
(カブトガニは厳密には甲殻類では御座いません)

よって今の私はカブトガニ脳状態で御座います。

写真を見なくても、裏側までしっかりと作れますsmile
しっかりと記憶しているつもりなのです……

そう、この記憶したつもりというのが実は厄介なのだということに気がつきました。
記憶して作っている時というのは、
情報を出来る限り減らして、
自分に都合よく仕上げようという心理が、
見えないところで実に巧妙に働いてくれているのです。

しかし、奥深くで監視している私の本心を誤魔化すことはできません。

やはり、カブトガニの詳細を覚えたつもりでいても、
写真を見ながら細部を観察して作っている時と比べると、
明らかに何かが手抜きに思えるのです……

などと真剣に考えてしまうと疲れてしまいますので、
もっと気軽に作りましょう!

気質というものはそう簡単には変わりませんので。

« 切り折り紙講座開講のお知らせ | Main | 久々の蝶風切紙です♪ »

切り折り紙」カテゴリの記事

Comments

切り折り紙は相当な脳トレになっていると僕も思います。
一つ一つが全く違う展開で作ったことがない生き物なら最初から考えないといけないですからね~。
毎回作る度に細胞が活性化されすぎて夜も眠れないです。
今の僕はヘラクレス脳です。(笑)
それにしてもカブトガニいっぱいですね。
この画像をカブトガニ博物館の人が見たら喜んで貰えるのではないかと思います。
我流さんのカブトガニで絶滅の危機は救えそうですね。(笑)

☆タニチャン様

細胞が活性化し過ぎると眠れない……
私もこの点につきましては天性のものを持っております(笑)。
ヘラクレス脳ですか…ということは近いうちに公開されるかもしれませんね、楽しみにしています。
もしも切り折り紙で本気の1ピースヘラクレスを作るとなると、相当な脳トレになりそうですね。
最近の私のカブトガニ君はどうもマンネリ化してきましたので、このあたりで活を入れる意味でも、本気の中の本気バージョンに取り組んでみたい気もします。

いろいろ面白そうな作品が出来上がっていますね!

右の茶系のクモがイイ感じですね!

次回のデザフェスでは「クモ」を捕獲しに行こうかと思います。

☆空想立体工房様

ありがとうございます!

クモはまだまだ発展の余地が御座いますので、次回お会いできるまでに面白いものを仕上げたいと考えております。

間違えて実物を持っていかないように気をつけます(笑)!

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 切り折り紙講座開講のお知らせ | Main | 久々の蝶風切紙です♪ »

おしゃべりな動物たち♪

  • Drug
    haco様とのコラボ写真です。 haco様の可愛らしい感性が加わることで新たなるいのちを宿したミニ立体君たち♪

切り折り紙(切り折り紙)

  • ニセハナマオウカマキリ(我流式)
    形を切り抜いた紙に折り(織り)という祈りを込めて仕上げる立体切紙。 人呼んで「切り折り紙」。

夢想生物大百科(壱)

  • 生きている化石
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。 いわば「夢想と現実」。 こちら(Ⅱ)は夢想世界に生息するクワガタムシ以外の口頭無形…荒唐無稽をもじった私的造語)な生物を中心に紹介しています。

夢想生物大百科(弐)

  • ダモクレスオオカブトムシ
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。いわば「夢想と現実」。こちら(Ⅰ)は夢想世界に生息する奇天烈なクワガタムシを中心に紹介しています。
My Photo
無料ブログはココログ