« デザインフェスタ総括(其の壱) | Main | デザインフェスタ総括(ラスト) »

May 19, 2009

デザインフェスタ総括(其の弐)

Unknownex120d
Unknownex120c
(ウシカメムシ我流カスタム)

……ということは、来年はトラカメムシ?

これは当初フェスタに持っていく予定であったカメムシ君です。
あまりに可愛らしいものだから(自画自賛・笑)、手放せなくなってしまいました!
よって自分用に温存することに決めました。

もう一匹、更に可愛いタイプも用意してありましたが、そちらは私にカメムシの可愛さを目覚めさせてくださった方のもとで幸せに過ごしていることと思います。
そういえば、このカメムシが誕生したのもデザインフェスタの縁がきっかけなんですよね……

さて、
昨日の続きとなりますが、書きたいことだらけですので、何から書けばいいのか混乱してしまっておりますcoldsweats01

まずは購入してくださった皆様、
改めてどうも有り難う御座いました。

今回は低価格設定の小型作品を多く用意させていただきましたが、だからと言って手抜きというわけでは御座いません。
それらはかなり小さい作品ではありますが、中には裏(お腹)側を作っているものも御座います。
これらは大きめな作品を作った際に生じた切れ端で作ってあります。

作品の中心としては、
ザリガニ、サソリ、カニ、クモ、クワガタ、ゴキブリ、カブトガニが比較的用意してありました。
(お陰様でゴキブリ以外はほぼ完売致しました!どうも有り難う御座いました)

中でもカニ、クワガタ、ゴキブリ、カブトガニなどはお腹側も折り込んでおり、相当に手間をかけております。
かなりの細かい作業を行っておりますので、もしかしたら今後はこの価格で設定することは不可能になるかもしれません。
或いは、作ることすら不可能になってしまうかもしれません。

ですから、購入してくださった皆様、
これはかなりお買い得な品であったと思います。
(図に乗って申し訳ないですが、今回だけはお許しくださいませ)

ところで、今回不人気であったゴキブリ君はリアルさが裏目に出てしまったのでしょうか?
多くの方に、うっかりたたきつぶしてしまいそうと言われてしまいましたcoldsweats01

そのような中、悲しそうな目をしているゴキブリ君に対して、
なんとありがたいことか!

「こんなカッコいいゴキブリは初めて、ゴキブリに対するイメージが変わりました」

こんな嬉しい言葉をプレゼントしてくださった方と巡り合えるということもデザインフェスタの醍醐味のひとつで御座いますね。
しかも購入までしていただきましてどうも有り難う御座いました!

それから、
今回は初めて「本気バージョン」も用意致しました。
これらは売らずに持ち帰る予定で御座いましたが……

其の参に続く………

« デザインフェスタ総括(其の壱) | Main | デザインフェスタ総括(ラスト) »

デザインフェスタ」カテゴリの記事

切り折り紙」カテゴリの記事

Comments

この子はソフトクリームの上に乗せましょうっ!!

☆haco様

はい、是非よろしくお願いします!

んっ……
えっ、まさか本物のソフトクリームの上ですか(笑)?

納豆で蜘蛛の糸を表現しようと発想した私が言えることではありませんがcoldsweats01

我流さんにカスタマイズされたウシカメムシ、もうカメムシの域を超えてます。
何かマジンガーZ的超合金のような完成された雰囲気ですね。
ゴキブリに関して言えば余りにも羽根がリアルすぎたのではないかと勝手に分析しました。
他のものがすべて完売というのは技術のレベルの高さとセンスの良さと人柄の良さだと感じました。
本気バージョンどうなったのでしょうか。
続きが気になります。

裏側バージョン、差がついちゃいますね。
糊付けなければ何処までも切り折り紙です。
付いちゃうと「工作」になってしまいます。
フェスタなどでも「全部切り折り紙です」と言えなくなってしまいますからね。
サソリとミニクワガタ、大切に飾ってありますよ。

よい記念と成りました。

☆タニチャン様

有難う御座います。
実物の黒いウシカメムシを作りたかったのですが、なかなか上手く出来ずに道草を食べていたらこうなってしまいました(笑)
そういえば、過去に遊びで試していた金のゴキブリは意外に好評だったことを思い出しました。
おっしゃる通り、翅が透明だったことがマイナス要因だったのかもしれませんね。

本気バージョンについてはまた後日、アップさせていただきます!

☆たけとり様

確かに、糊付けをしてしまう時は作っていて後ろ髪を引かれる思いをしています。
ミニタイプは方便として仕方がない気がしますが、普通サイズのものを仕上げる際は極力糊付けなしで仕上げたいですね。
そのうえで極上なものが仕上がった時に初めて、真の「切り折り紙」としての達成感を味わえるのだと思います。

現時点における私の作品の中ではカブトガニがそこに一番近い存在だと思いますが、他もそうなれるように精進していきたいと考えております。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« デザインフェスタ総括(其の壱) | Main | デザインフェスタ総括(ラスト) »

おしゃべりな動物たち♪

  • Drug
    haco様とのコラボ写真です。 haco様の可愛らしい感性が加わることで新たなるいのちを宿したミニ立体君たち♪

切り折り紙(切り折り紙)

  • ニセハナマオウカマキリ(我流式)
    形を切り抜いた紙に折り(織り)という祈りを込めて仕上げる立体切紙。 人呼んで「切り折り紙」。

夢想生物大百科(壱)

  • 生きている化石
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。 いわば「夢想と現実」。 こちら(Ⅱ)は夢想世界に生息するクワガタムシ以外の口頭無形…荒唐無稽をもじった私的造語)な生物を中心に紹介しています。

夢想生物大百科(弐)

  • ダモクレスオオカブトムシ
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。いわば「夢想と現実」。こちら(Ⅰ)は夢想世界に生息する奇天烈なクワガタムシを中心に紹介しています。
My Photo
無料ブログはココログ