« 久々のギラファ君 | Main | カブトガニ脳 »

May 25, 2009

切り折り紙講座開講のお知らせ

恐縮ですが……

7月から日本カルチャー協会様にて
切り折り紙の講座を担当させていただくこととなりました。

場所は銀座教室で
月二回
土曜日の12:30~15:30の時間帯で講座を担当させていただくことになります。

今後、カルチャー協会様のホームページ内にある「切り折り紙」講座につきましての詳細をアップさせていただきますが、現時点ではほぼ白紙状態で御座います。
(申し訳御座いません)

私自身、切り折り紙を誰にも教わったことがなく、
ただひたすらに腕を動かしながら考えて作っていたらこうなっていた……

こんな人間が講師をさせていただいて良いものか?

教え方がわからない

マニュアルなんてない

どこが難しいかわからない

普段型紙なしで作っているために
型紙を作ることが想像以上に困難

などなど、ないないフルコース状態で頭がパンク状態になってしまっておりますが……

う~ん、そんなに肩ひじ張らないで、

もっと気楽に、

みんなで一緒に切り折り紙という新ジャンルのアート?を盛り上げていきましょう!

それでいいではないですか

切り折り紙の真骨頂は「好い加減さ」なのですから

そんな

ポジティブな好い加減さを発揮して
面白いといってもらえるような講座を作りたいと思っています。


その前に講座用のホームページを作らないといけませんがcoldsweats01

ホームページの準備ができ次第、
こちらのブログにて報告させていただきますので、
申し訳御座いませんがいましばらくお待ちくださいませ。

※本日はデザインフェスタに持参しなかったものなどの画像を用意しておりましたが、今現在ブログの画像アップロードの機能に不具合が生じているため、また後日アップさせていただきます。

« 久々のギラファ君 | Main | カブトガニ脳 »

切り折り紙」カテゴリの記事

Comments

銀座で土曜日に切り折り紙でカルチャースクールで講師ですか!! そりゃあすごい。そりゃあおめでたい。いやあ、いろいろいろいろ喜んじゃいます。つかれをためないようにだけがんばってくださいね。

☆川合工房様

ありがとうございます(笑)!
少し、いえ、大幅な見切り発車では御座いますが、
たけとり様の本の出版との相乗効果を目指して、
切り折り紙の素晴らしさを広めていきたいと思います。

途中で川合工房様の技術をお借りすることもあるかもしれませんが、その際には宜しくお願いします。

私も昨年、二子玉川高島屋のカルチャースクールの講師を経験しました。親が買い物や他の用事をしている間の寺子屋の如く、午前ごごと40名くらいこなしてきました。前説は短く、指導重視、最後は形を整えてやり、お持ち帰り出来るようにしてあげました。
いままで述べ300名くらい相手に切り折り紙の指導をしましたね。
男性より女性の方が夢中に成りやすいみたいです。
やはり型紙は少し固めの上質紙が良いと思います。着色なしなら、色上質紙厚口がいいね。画用紙系だと折り込み過ぎると柔になり、悲惨な状態になってしまします。
我流様ならなんでも承知でしょうけどね、一応。
それともうひとつ、作品も展示した方がいいよ。
あっと言わせてからの作業のほうが気分も乗るしね。 最後にはじゃんけんゲームで残った人我流作をいくつかプレゼントしたりもいいし、子供なら作ったのを段ボールの上に乗せ、端をたたき、対戦させても喜びますよ。
 まっ、頑張ってくださいね。後で感想を聞かせてください。

☆たけとり様

たけとり様のアドバイスが全て神の声に聞こえます(笑)!
今現在、型紙の考案、講座用として切り折り紙に向く紙の模索などなど……
ホームページを作る前の段階で足踏み状態で御座いましたが、
アドバイスをいただきましてかなり気分が楽になりました。
おそらく、開始しても全てが模索状態であると思いますが、新しいジャンルの開拓ですから(笑)、楽しみながらもがこうと思います。
たけとり様の技術や型紙の要素を参考にさせていただく部分も多くなるかもしれませんが、宜しくお願い致します。

三姉妹覚えてます。読んで胸が熱くなりました。
そしてフェスタに参加してよかった。
素直にそう思えるようになりました。
本当に嬉しいです。やな伯父さんですが、今度三姉妹に逢ったら、ハグ請求しちゃうかもね。
ありがたや、ありがたや。

☆たけとり様

たった一度、ほんの少し言葉を交わしただけでも深い印象を残せるたけとり様の人柄も素晴らしいですし、勇気を出してコメントをくださった三姉妹様も素晴らしいですね。

このような出会いがきっかけで……
きっと多くの方々がまた次回のフェスタに参加するのだと思います。
私もそうですが(笑)………

すごーい!でも当然だー!だけどやったー!!
私はりんごやさんで拝見した、我流斎様の素朴な教え方が好きです。
教えるってよりも見守るって印象かなあ?
うーんとにかく!そのままの我流様で突撃して楽しんでくださいませー!
開始したら教室の様子レポートブログも楽しみにしてます☆

ついに講師ですか! おめでとうございます。
今まで講師を経験されているたけとりさんがいれば心強いですね。
僕の職業に技能検定という国家資格があるのですが、僕も実技講師として教える立場になったことがありますが、自分の技術を突き詰めていくのとは違い、説明する難しさはありますが、自分が教えた人が立派に巣立っていく喜びもありますし、我流さんが楽しむことが一番だと思います。
新境地開拓で我流さんの作品にも磨きがかかると思います。
ファイトです!

gann ba tte ma su ne! sonn kei si ma su.ike sou de mo na i de su ga, i no ri ma su...seven

☆岡本様

ありがとうございます!
そういえば、岡本様と初めてお会いしたのはりんごやさんでの個展の時でしたね。
既にブログでは知り合っておりましたが(笑)。
果たして私の好い加減作戦がどれだけの賛同を得られるのかわかりませんが、なるようになりたいと思います。
さて、教室のレポートブログはどうなるものか?
乞うご期待!!
(カメラを持参する必要がありますね)

☆タニチャン様

ありがとうございます。
たけとり様のアドバイスにかなり助けていただいておりますhappy01
そうですね、自分の技術を追い求めている時につかんだ感覚というものは言語化出来ないものがほとんどですので、どうしようかと迷っておりましたが……
私自身が楽しんで、その楽しむこころが伝わることで何かをつかんでいただければ大万歳ですね!

☆r様

a ri ga tou go za i masu!
i notte itadake ru da ke de mo kangeki desunote

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 久々のギラファ君 | Main | カブトガニ脳 »

おしゃべりな動物たち♪

  • Drug
    haco様とのコラボ写真です。 haco様の可愛らしい感性が加わることで新たなるいのちを宿したミニ立体君たち♪

切り折り紙(切り折り紙)

  • ニセハナマオウカマキリ(我流式)
    形を切り抜いた紙に折り(織り)という祈りを込めて仕上げる立体切紙。 人呼んで「切り折り紙」。

夢想生物大百科(壱)

  • 生きている化石
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。 いわば「夢想と現実」。 こちら(Ⅱ)は夢想世界に生息するクワガタムシ以外の口頭無形…荒唐無稽をもじった私的造語)な生物を中心に紹介しています。

夢想生物大百科(弐)

  • ダモクレスオオカブトムシ
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。いわば「夢想と現実」。こちら(Ⅰ)は夢想世界に生息する奇天烈なクワガタムシを中心に紹介しています。
My Photo
無料ブログはココログ