« May 2009 | Main | July 2009 »

June 30, 2009

本日は紋切紙(090630)

Monkiri090628a

まずはココログスタッフの皆様、
お疲れさまでした。
そして、有難う御座いました。

本日早朝からブログのメンテナンスがあり、
そのメンテナンス終了後からつい先ほどまでのあいだ、
管理画面にアクセスできなくなるなど多くの障害が御座いましたが、ようやく復帰したようで御座います。

それから、
コメントをくださっていた方には返信および公開が遅れてしまいまして申し訳御座いませんでした。
また、上記期間にコメント画面などにアクセスしていただいた方にも同様にお詫び申し上げます。
(おそらくはコメント出来ない状態であったと思いますので)

メンテナンス関連の報告については以上となります。

さて、

本日は久々の紋切紙です。

私の場合は蝶風・切り折り紙・紋切り・夢想、
基本的には4段構えでブログを構成しておりますが、

今現在は、夢想が完全閉鎖(交信不可能)で
蝶風はミサハと波長が合わず(ミサハではなく私がワガママ)、
切り折り紙はマイペース(極みと簡潔の狭間で……)、

どうにか紋切りだけがリズムに乱れがないということで最近は紋切りが一番好調かな♪
そんな状況でたくさん作り溜めてはいるのですが、
なぜか公開する気にはなれないという天邪鬼。

しかし、ネタ切れなのだからしょうがない!

最近はブログの公開をサボり気味では御座いますが、
なんでもよろしければおそらく毎日の更新が可能だと思いますsmile

その場合には紋切りだらけになってしまいそうですがcoldsweats01……

ま、でもそれもおもしろいかもしれませんねnote

June 28, 2009

ミニカメムシに挑戦!

いや……

それが………

カメムシはもともとが小型ですので、
ミニ作品として作ったつもりでも、
そのサイズがほぼ実寸大となってしまうのです。

Stinkbug090627b
(参考図鑑 学研:原色ワイド図鑑「昆虫Ⅱ・クモ」)

アオクサカメムシを実寸大(1.5㎝前後)で作ってみました。
色は少し明るめにしましたが、この方が可愛らしいでしょう♪
(本当は濃い色の紙が手元になかっただけで御座います)

私はアオクサカメムシを3㎝ほどと勝手に思い込んでおりましたが、
どうやら実物は1.5㎝前後なのだそうです。

Stinkbug090627a

こちらは先に作った2.5㎝のカメムシ君で御座います。
(拡大されると少し手抜きに見えてしまいますね)
なぜか背中に金魚を背負っていますが気にしない、気にしないflair

これも一応は1.5㎝を目指して作っていたものですから、
さすがにこの大きさに仕上がってしまった時は

えっ、1.5㎝ってちょっと難しくない?

一瞬そう思いましたが、
いざ作ってみるとどうにか出来るものですね。

Stinkbug090627c

もちろん、多少の自信は必要ですけれどもthink

June 27, 2009

ミヤマクワガタ再び…

Lucanus090626a
(今回の型紙)

大顎を横向きに切り抜いてありますが、技術的な意味では特に意味は御座いません。
ただ単に紙の長さが足りずに仕方なしに横向きに切っただけで御座います。

こういう「切りの作業」における誤算は「折りの作業」でどうにかしてしまいますsmile
それがわれわれ切り折り紙探検隊の特徴です!

Lucanus090626c

今は理想のミヤマクワガタを求めて試行錯誤を繰り返しておりますが、
なんとなく方向性が見えてきたような気もします。

あとは微調整を繰り返してより高い完成度を求めていきたいですね。
何せ、ある部分を克服すると別の部分が未熟になってしまうことも多々ありますから。

Lucanus090626d

一応、こだわりの頭部の拡大をしてみました。
まだまだお試しの段階では御座いますが、この作り方で完成度を高めていきたい次第で御座います。

flairflairflairflairflair

7月より銀座にて切り折り紙講座を開講させていただきます。
(各回定員4名となっておりますので和気あいあいと楽しめると思います♪)

講座という名前では御座いますが、
単発型のワークショップのような感覚で参加していただけるように準備しております。
気が向いたときや興味を持っていただいたときに気楽に参加していただけますと嬉しいです。
体験費は1500円
(型紙や道具はすべて用意してあります)

こちらにて申し込みが出来ます。
(【日程&予約】部分の青文字をクリックしていただきますと申し込み画面になります)

まだ誕生したばかりの「切り折り紙」を是非一緒に育てていきましょう♪

※何かわからないことや希望の型紙などが御座いましたら、
気軽に当ブログのコメント欄に宜しくお願いします。
名前(本名でなくても大丈夫です)のみでコメント出来ます。

June 24, 2009

ミヤマクワガタ(練習型)

Lucanus090623a

クワガタムシは比較的つくることが多いですので、何度か作っているうちに一度くらいは自信作が出来ることがあるのですが、ミヤマクワガタに関しましては、今までに一度も自信作が出来たことがありません。

たとえ2、3日ほど「よ~し、今回は上手く出来た♪」と喜んだとしても図鑑や実物を見る度に

「はぁ~、まだや……」

そんな気分になってしまいますね。

Lucanus090623b

あらゆる角度から見ても満足できるようにするにはどうしたらよいか?

試行錯誤の連続ですが、
その実験の大半は頭部周辺のみに収束されています。

クワガタムシを作るうえでの醍醐味。

それは

いかに頭部と大顎をカッコ良く仕上げるか!

Lucanus090623c

う~ん、大顎の反りがイマイチですねcoldsweats01

私は甲虫(クワガタ・カブト)で切り紙(切り折り紙)のようなことをスタートしておりますが、
ここ最近は自分があまりこのジャンルが上手くないことに気付きつつあるようです。

昆虫はありとあらゆるバリエーションを網羅なさっているたけとり様とメビウス様におまかせしてthink

へへっ!
こうなったら甲殻類風系を私の絶対的な武器にしてやるsign03

そう意気込みながら、
そのあまりにも高い理想に、
飲み込まれつつある今日この頃……

で・す・が

私はそう簡単には飲み込まれるつもりは御座いませんhorse

※こんなことをいってますが、クワガタとカブトムシは私のルーツですから辞める気は毛頭御座いません♪

June 21, 2009

7月から切り折り紙講座を開講します♪

Sample01

来月7月より日本カルチャー協会様にて切り折り紙講座を開講いたします。

場所は銀座教室で
月二回
土曜日の12:30~15:30の時間帯で講座を担当させていただきます。

7月は4日(土)と18日(土)
8月は1日(土)と15日(土)
以上の日程となっております。
(9月以降の日程はまた後日告知させていただきます)

たけとり様の著書『立体昆虫きりおりがみ』を見て「切り折り紙」に興味を持ってくださった方々。

既に切り折り紙をしていて私と技術交換をしてみたい方々。

ペーパークラフトをやっていて、切り折り紙とはどんなものか興味のある方々。

夏に向けて、カブトムシやクワガタムシを作ってみたいと思っている方々。

デザインフェスタなどで切り折り紙を見てくださった方々。

このアホなブログの管理人を一目見てみたいという好奇心旺盛な方々。

私のピンセットの極意を盗みたいと思っている方々。

色々な方々とお会いできることを楽しみにしております!

切り折り紙はたとえ同じ型紙を使っても、作り手の感性によって様々な表情を見せてくれます。
そんな作り手の数だけ作風がある切り折り紙を通して、会話したり、技術交換をしながら一緒に楽しい時間を共有できれば嬉しいですね♪

当講座は単発型のワークショップのような感覚で参加していただけます。
好きな時に気軽に参加していただければ嬉しいです。
体験料は1500円です。
道具や型紙はすべて私の方で用意しますので手ぶら来ていただいても大丈夫です。
(※使い慣れたハサミをお持ちの方は、そのマイハサミをご持参ください)

こちらより申し込みが出来ます。
(困りましたねぇ…顔が写ってるcoldsweats01、しかも名前までcrying

まだ誕生したばかりの「切り折り紙」を是非一緒に育てていきましょう♪

※何か質問や希望の型紙などが御座いましたら、
気軽に当ブログのコメント欄に宜しくお願いします。
名前(本名でなくても大丈夫です)のみでコメント出来ます。

June 19, 2009

ヤシガニ(試作)

Palmcrab090617c

初めてつくったヤシガニでは御座いますが、とりあえず完成いたしました。
別名「マッカン」とも。

画用紙使用。
1ピース糊付け数か所あり。
ニスを塗った後、形作ります。
今回は強度を更に補強するために、
完成後に再度ニスを塗りました。

Palmcrab090617d

尚、名前こそカニとなっていますが、このヤシガニはヤドカリ(オカヤドカリ)の仲間で陸上生活する甲殻類の中では最大といいます。
大型の雄は40センチメートルを超えるといいますから、我々の知っている小さなヤドカリの仲間とは思えませんね。

Palmcrab090617e

脚の構造を簡単に説明します。

まず、二本の大型のハサミ。
このハサミで数十キログラムの物を持ち上げることが出来るそうです。

そして、次の三対の脚は小さなハサミを持っており、陸上歩行に適した形となっています。

更にもう一対一番後ろの脚があるというのですが、
それは鰓(えら)の掃除用に格納されているために外部からは見えないようです。
(よって、切り抜きの段階でも省いてしまいました)

Palmcrab090617b
(このような感じの型紙となっております)

確かにこれだけ巨大でしたら貝殻をヤドにすることはできませんね!

June 15, 2009

ヒトデ(お遊び型)

Starfish090615b

黄色にすれば星ですね!
さすが海星。

あまりにシンプルなものだから公開していいかどうか迷いましたが、たまにはこういう息抜きもいいですね。

一応、ヒトデの生態について簡単に説明しますね。
(参考文献 学研「原色ワイド図鑑・水の生物」)

まず、ヒトデの口は中央にあります。
その一見したところ、おちょぼなお口でいったい何を食べているのかと思えば、なんと!
貝や魚を襲って食べているのだそうです。

ヒトデはそれほど機敏ではありませんし、鋭い口というわけではないのですが、肉食性であるというのです。

例えば、二枚貝を食べる際には、
二つの殻をじっくりと引っ張りながら持久戦に持ち込み、
二枚貝が息切れするのを待つというのです。

二枚貝は瞬間的に開こうとする力には強いのですが、
このような持久戦となるとどうやら負けてしまうみたいなのです。

ふ~ん……なるほど!

ところで、

ヒトデを本気で作るとどんな感じに仕上がるのでしょうか?
本気で作れば作るほどに変な形になってしまいそうな気もしますが、試しに作ってみたい気もしますね。

シンプルな形のものほど、
案外、本気で作り込む人は少なそうですのでflair

June 14, 2009

本日は蝶風切紙(090614)

20090602

本日はヤシガニ(巨大なヤドカリ)を作る予定で御座いましたが、
思い通りに資料が集まらず断念いたしましたcoldsweats01

もっと気軽につくればねっ!って、確かにその通りなのですが、気質の都合上でそうそう気軽には作れないようで御座います。

とりあえずの一体を完成させた後は、
気楽に、テキトーに、小さく作れる気分になるのですが、
やはり最初の一体目は大切なのです。

問題は腹部の構造……
他には関節も気になる………
果たしてどうなっているのか?

(などという言い訳をしておりますが、本当は型紙を数パターン考えて頭が混乱しているだけで御座います)

などなど……

考え事をしながら勝手にミサハを動かしているとおのずと蝶風切紙が仕上がる、なんてこともあるのです。

ただ、
このようなときというのは上の空で作っておりますので、
細部はあまり細かく出来ておりませんweep


June 12, 2009

本日は蝶風切紙(090612)

20090508

同じようでありながら同じではない似たような形を何度も何度も繰り返しつつ、ひとつひとつの線を確認しながら模索しているような感覚なのでしょうか。

自分でもあまり分かっておりませんが、

ある部分が上手くいっても、また別の部分で上手くいかないこともありますし、

部分部分は上手くいってないにもかかわらず、全体としては意外とまとまっていることもありますし、

逆に、

せっかく部分部分は上手く出来ていても、全体としては調和が取れていないこともあったりと……

なかなか思い通りにはいきませんね。

ですが、思い通りに出来たと思った時には既に成長が止まっているのかもしれません。

June 09, 2009

カブトムシ(準リアル型)

Beetle090609

こだわって作る場合には予想以上に手ごわい日本カブトムシ君。
カブトムシ全般に言えることではありますが、
頭部の湾曲を如何にして表現するか?
しかも1ピースでどうやって作ろうか?

Beetle090609c

などなど……と考えているよりも、
実際に作り始めてしまった方がなんとなく形が見えてくる。
こういうところも切り折り紙の醍醐味で御座います。

Beetle090609b

画用紙使用。
1ピース、糊付けなし。

今回は型紙を模索している段階で作ったため、
一度折りを加えて形を仕上げた後に、
解体して、スキャンして、
再度形作って仕上げました。

今現在、色々なタイプの型紙を模索しているのですが、
折れ線を付ける良い方法が浮かばず、
どうやって折りを誘導しようかと迷っておりました。

このような誘導を本格的に勉強するにはアフォーダンス理論が役立ちそうですが、
楽しむための切り折り紙に下手な理論を持ち出してはかえってつまらなくなりそう……

余談はさておいて、

私の一度つけた折り目が上手く下手に反射して、
ほどよい誘導になりつつも、
下手な誘導にもなっているという、
実にあいまいな折れ線式の型紙がこのようにして仕上がりました。

これがその好い加減な型紙です。

Beetle

いかがでしょうか(笑)!
(あっ、致命的な弱点が…でもどうにかなります)

flairflairflairflairflair

私のカブトムシの型紙はようわからん。
もっとまともな型紙はないのか……

そういうまっとうな意見をお持ちの皆様にお勧めの本が

『昆虫立体きりおりがみ』 泉書房 税込900円 で御座います。

切り折り紙の伝道師こと「たけとり」様が手掛けた、
切り折り紙界初の書籍です。

もちろんカブトムシも掲載されていますし、
セミやトンボ、更にはスズムシなども掲載されております。

書店で購入するほか、
各種ネットショッピングでも取り扱っておりますので、

夏休みの自由工作に向けて、
親子で挑戦してみるのも面白いかもしれませんね!
親の方がはまってしまうこと間違いなし!!

June 04, 2009

大好評発売中♪

たけとり様

『昆虫立体きりおりがみ』が大好評です!
泉書房 税込900円

現在は関東中心のみの販売ということですが、
その他の地域の皆様も以下などの方法で購入可能です。

セブン&ワイネットにて販売
((セブンイレブン着なら送料無料))

Kiriorigamic

これは表紙を開いた1ページ目とたけとり様のサインです(笑)!
同じ切り折り紙探検隊のよしみということで頂戴してしまいました。

きりおりがみとは
(たけとり様著の「はじめに」より引用させていただきました)

「きりおりがみ」とは、
切って折るだけで作れる新しい立体おりがみです。
紙とは思えないほどの立体感とリアルさは、お子様のみならず、大人の方にも楽しんでいただけます。

そうなのです!

切り折り紙は家族のコミュニケーションツールとして活用することもできますし、
ある種の脳トレとしても活用することが出来る創造的かつ気軽に楽しめる新感覚アートにしてパズルなので御座います。

Sample12

私もたけとり様の本を参考にしてクモを糊付けなしで作ってみました。
う~ん、なるほど!

クモの腹部をこうすることで糊付けなしで作れるようになるんですね……

などなど、
たけとり様の本にはカブトムシやクワガタをはじめ、
昆虫以外のカニやザリガニの作り方を含め、
なんと23種類もの型紙が丁寧に掲載されているのです。

これを機に、
是非皆様も切り折り紙の輪に加わってみませんか?

そして一緒に切り折り紙を盛り上げていきましょうsign01

June 03, 2009

本日は蝶風切紙(090603)

20090507
(触角が曲がっていますね)

20090506
(ぼちぼち)

20090505
(ふぅ~)

20090504
(う~ん……)

20090501
(お気に入り♪)

ぼちぼちと作り溜めて、
ネタがない時のために温存しておりましたが、
機を逸してしまいましたので、
ここらでまとめて公開してしまいます。
(しまった……これで何かを作らねばならなくなってしまいましたcoldsweats02

しかも

最初の頃に作った物の方が面白いものが出来る……
よくあることです。

これらはある文字をうっすらとイメージして作っているのですが、分かりますでしょうか?
ヒントはアルファベットですnote

それにしてもプレゼントというものは難しいですね。
自信作こそ貰っていただきたいという気持ちと同様に、
自信作は手元に残しておきたいという気持ちも働きますから……

どうしようかな……

この感覚をモチベーションにしてもうしばらく同じテーマで作り続けようと思いますsnail

June 01, 2009

カニ(糊付けなしを目指して)

いままでは細かく作り込むという言い訳をしながら糊付け前提のカニを作ってきましたが、今後は糊付けなしを目指して且つ細かさも求めていきたい次第で御座います。

そういうわけで過去の型紙とはおさらばじゃ……

いいえ、過去の型紙も大切なのです。
糊付けをすることもそれほど問題があるわけではないのです。
糊付けなしはあくまでもこだわりなのです。

よって、今後もミニミニカニ君には堂々と糊付けを行っていくつもりです(笑)!

余談はさておき、
新しいタイプの型紙で御座います。

Crab090530
(背景は毎度お世話になっている学研の原色ワイド図鑑)

ごめんなさい、少し折ってしまいました。

この型紙はいこまる様の作品からヒントを得ました。
いこまる様、どうも有難う御座いました。

Crab090530a

この型紙の利点といたしましては

ニスを塗りやすい
各パーツごとの折り込みがしやすい

とりあえず、以上が挙げられます。

この型紙の欠点は

折りで調整する部分が多いため
使い手を選ぶということ

その他、言語化が難しい数多くの欠点が御座いますが、
慣れてしまえば欠点も長所となるため飛ばします。

Crab090530b

巻きます!

Crab090530c

止めます!

Crab090530d

調整します!

Crab090530e

裏です。
完成です。

ですが、これは試作壱号機で御座いますから、
手間はかかっておりますが本気とは思わないでください。

本気型は……

よほどに気が向いたときに作りますnote

その前に、まずはこの新たな型紙に慣れる必要がありますね。

flairflairflairflairflair

『昆虫立体きりおりがみ』 たけとり著
泉書房 857円(税別)

Kiriorigamia

絶賛発売中!

昆虫を飼いたいけれども、
しっかり飼育出来る自信がない……

そんな私となんとなく似ている要素を持つ人は

自分で昆虫を作ってしまいましょうsign01

おしゃべりな動物たち♪

  • Drug
    haco様とのコラボ写真です。 haco様の可愛らしい感性が加わることで新たなるいのちを宿したミニ立体君たち♪

切り折り紙(切り折り紙)

  • ニセハナマオウカマキリ(我流式)
    形を切り抜いた紙に折り(織り)という祈りを込めて仕上げる立体切紙。 人呼んで「切り折り紙」。

夢想生物大百科(壱)

  • 生きている化石
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。 いわば「夢想と現実」。 こちら(Ⅱ)は夢想世界に生息するクワガタムシ以外の口頭無形…荒唐無稽をもじった私的造語)な生物を中心に紹介しています。

夢想生物大百科(弐)

  • ダモクレスオオカブトムシ
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。いわば「夢想と現実」。こちら(Ⅰ)は夢想世界に生息する奇天烈なクワガタムシを中心に紹介しています。
My Photo
無料ブログはココログ