« 7月から切り折り紙講座を開講します♪ | Main | ミヤマクワガタ再び… »

June 24, 2009

ミヤマクワガタ(練習型)

Lucanus090623a

クワガタムシは比較的つくることが多いですので、何度か作っているうちに一度くらいは自信作が出来ることがあるのですが、ミヤマクワガタに関しましては、今までに一度も自信作が出来たことがありません。

たとえ2、3日ほど「よ~し、今回は上手く出来た♪」と喜んだとしても図鑑や実物を見る度に

「はぁ~、まだや……」

そんな気分になってしまいますね。

Lucanus090623b

あらゆる角度から見ても満足できるようにするにはどうしたらよいか?

試行錯誤の連続ですが、
その実験の大半は頭部周辺のみに収束されています。

クワガタムシを作るうえでの醍醐味。

それは

いかに頭部と大顎をカッコ良く仕上げるか!

Lucanus090623c

う~ん、大顎の反りがイマイチですねcoldsweats01

私は甲虫(クワガタ・カブト)で切り紙(切り折り紙)のようなことをスタートしておりますが、
ここ最近は自分があまりこのジャンルが上手くないことに気付きつつあるようです。

昆虫はありとあらゆるバリエーションを網羅なさっているたけとり様とメビウス様におまかせしてthink

へへっ!
こうなったら甲殻類風系を私の絶対的な武器にしてやるsign03

そう意気込みながら、
そのあまりにも高い理想に、
飲み込まれつつある今日この頃……

で・す・が

私はそう簡単には飲み込まれるつもりは御座いませんhorse

※こんなことをいってますが、クワガタとカブトムシは私のルーツですから辞める気は毛頭御座いません♪

« 7月から切り折り紙講座を開講します♪ | Main | ミヤマクワガタ再び… »

切り折り紙」カテゴリの記事

Comments

紋きりもおもしろいです。今度ぜひ一つ借りて実用化(T-shirtとか)をさせてもらいたいものです。

☆r様

こっそりと更新しておいた紋きりを発見していただけて嬉しいですsmile
今後も少しづつ追加していくかもしれませんので、お気に入りのデザインがあったら教えてくださいね。
少し大きめなので20㎝ほどあります。

はいっ。今もお気に入りいっぱいあります。note

☆r様

ありがとうございます!
そう言っていただけると作り甲斐がありますsmile

我流さんはクワガタ虫やカブトムシが上手くないと言っていますが、
全然そんなことはないですよ!
ミヤマクワガタ、素晴らしい出来だと思います。♪
こんな完成度の高い物は、なかなか作れるものではありませんよ!
そして、更なる進化を求めているのは、一緒ですね。
僕はカブトムシにチャレンジしています。
2匹ほど作りましたが、カブト祭りをするには数が足りませんね。(笑)


☆タニチャン様

ありがとうございます(笑)。
更なる進化を求めていると作ったものに対する見方が厳しくなってしまいますね。
特にミヤマは一度実物を見たことがあって、その時の衝撃(カッコ良すぎでした)で理想が高くなってしまっているのかもしれません。

タニチャン様のカブト祭りが楽しみです。
果たしてどんなカブトムシ君が登場するのか?
ワクワクしていますsmile

何をおっしゃる我流さん!一般の人からすれば、神様、達人、マジシャンですぞ。
自信持ってくださいな。
探検隊はプロです。弱音は禁物でーす。

☆たけとり様

ありがとうございます。
最近は自分の作品に対する否定観念が著しくなってしまっている半面、大幅な進化の兆しも見えつつあるという複雑な心境で御座います。
ここを突破できると自信が持てるかもしれませんねnote
(もちろん、突破するつもりです・笑)

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 7月から切り折り紙講座を開講します♪ | Main | ミヤマクワガタ再び… »

おしゃべりな動物たち♪

  • Drug
    haco様とのコラボ写真です。 haco様の可愛らしい感性が加わることで新たなるいのちを宿したミニ立体君たち♪

切り折り紙(切り折り紙)

  • ニセハナマオウカマキリ(我流式)
    形を切り抜いた紙に折り(織り)という祈りを込めて仕上げる立体切紙。 人呼んで「切り折り紙」。

夢想生物大百科(壱)

  • 生きている化石
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。 いわば「夢想と現実」。 こちら(Ⅱ)は夢想世界に生息するクワガタムシ以外の口頭無形…荒唐無稽をもじった私的造語)な生物を中心に紹介しています。

夢想生物大百科(弐)

  • ダモクレスオオカブトムシ
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。いわば「夢想と現実」。こちら(Ⅰ)は夢想世界に生息する奇天烈なクワガタムシを中心に紹介しています。
My Photo
無料ブログはココログ