« カブトムシ(準リアル型) | Main | 本日は蝶風切紙(090614) »

June 12, 2009

本日は蝶風切紙(090612)

20090508

同じようでありながら同じではない似たような形を何度も何度も繰り返しつつ、ひとつひとつの線を確認しながら模索しているような感覚なのでしょうか。

自分でもあまり分かっておりませんが、

ある部分が上手くいっても、また別の部分で上手くいかないこともありますし、

部分部分は上手くいってないにもかかわらず、全体としては意外とまとまっていることもありますし、

逆に、

せっかく部分部分は上手く出来ていても、全体としては調和が取れていないこともあったりと……

なかなか思い通りにはいきませんね。

ですが、思い通りに出来たと思った時には既に成長が止まっているのかもしれません。

« カブトムシ(準リアル型) | Main | 本日は蝶風切紙(090614) »

蝶風切紙」カテゴリの記事

Comments

作るたびに進歩しているから、なかなか満足出来ないんですよね。
ブログは日記みたいなものだから最初から見ていくと日々進歩しているのがわかりますね。
僕から見ると我流さんの作品は神業ですよ!
僕のブログでブックマークという機能を発見して、遅くなりましたがリンクを貼らせて頂きました。
我流さんとコラボ出来るように技を磨いていきたいと思います。
よろしくお願いします!

☆タニチャン様

確かにブログは日記みたいなものですから進歩の具合が目に見えてわかりますね。
加えて、タニチャン様のような凄い方々と切磋琢磨させていただくことで、その進化の度合いがお互いに増しているようにも思います(ありがとうございますhappy01)。

それから、リンクを貼っていただきましてどうも有り難う御座いました!
タニチャン様とのコラボはどのような形が面白いでしょうね……
何だかワクワクします(笑)。

※先日のコメントにおける」「名前」記入の件ですが、
おそらく5月29日ごろから空欄であったと記憶しております。
私も定期的にそのような現象が起きますので、やはりパソコンの記憶機能がアップデートなどによって一度解除されることがあるみたいですね。
(細かいところはわかりませんが)

昆虫きりおりかみをゲットしました。subnadeの本屋で探してみたけど、6種類くらい切り紙の本がありましたが、この本がなかったです。住んでいるところの一番近い小さい本屋もなかった。そこで注文することにしました。今日きました。一応クモに挑戦してみようと思います。紙型は分かりやすそうです。なんとかなりそうな気がして、わくわくです。spa

蝶風脳に傾きつつありますか?
私がどんどん注文を出せばいいんですねhappy01
作ってもらいたいものはたくさんあるんですが、
それを、上手くコラボできる自信がないので
お願いできずにいます。
まずは、テントウムシ君のアニメを仕上げる事ですね。

☆r様

色々な場所を探していただきましてどうも有り難う御座いました。
私が本を購入したお店では切紙のコーナーにはなくて、昆虫図鑑の近くにありました。

きっとr様でしたら、すべて作れると思いますよ!
もしもわからない部分などが御座いましたら、気軽に質問してくださいねnote
クモ君はお尻(腹部)が少し難しいかもしれません。

☆haco様

常に蝶風脳ですよ(笑)!
日頃からどうすればより理想の形が出来るかな~と四六時中考えています。
問題は作れるモチベーションが身体中に行き渡るかどうかですねcoldsweats01

注文どしどしお願いします!!
コラボ作品も試行錯誤を重ねることでますます進化していくことだと思いますので、上手くいくかどうかは気にしなくても大丈夫ですよ(笑)。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« カブトムシ(準リアル型) | Main | 本日は蝶風切紙(090614) »

おしゃべりな動物たち♪

  • Drug
    haco様とのコラボ写真です。 haco様の可愛らしい感性が加わることで新たなるいのちを宿したミニ立体君たち♪

切り折り紙(切り折り紙)

  • ニセハナマオウカマキリ(我流式)
    形を切り抜いた紙に折り(織り)という祈りを込めて仕上げる立体切紙。 人呼んで「切り折り紙」。

夢想生物大百科(壱)

  • 生きている化石
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。 いわば「夢想と現実」。 こちら(Ⅱ)は夢想世界に生息するクワガタムシ以外の口頭無形…荒唐無稽をもじった私的造語)な生物を中心に紹介しています。

夢想生物大百科(弐)

  • ダモクレスオオカブトムシ
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。いわば「夢想と現実」。こちら(Ⅰ)は夢想世界に生息する奇天烈なクワガタムシを中心に紹介しています。
My Photo
無料ブログはココログ