« 昆虫立体きりおりがみ | Main | 本日は蝶風切紙(090603) »

June 01, 2009

カニ(糊付けなしを目指して)

いままでは細かく作り込むという言い訳をしながら糊付け前提のカニを作ってきましたが、今後は糊付けなしを目指して且つ細かさも求めていきたい次第で御座います。

そういうわけで過去の型紙とはおさらばじゃ……

いいえ、過去の型紙も大切なのです。
糊付けをすることもそれほど問題があるわけではないのです。
糊付けなしはあくまでもこだわりなのです。

よって、今後もミニミニカニ君には堂々と糊付けを行っていくつもりです(笑)!

余談はさておき、
新しいタイプの型紙で御座います。

Crab090530
(背景は毎度お世話になっている学研の原色ワイド図鑑)

ごめんなさい、少し折ってしまいました。

この型紙はいこまる様の作品からヒントを得ました。
いこまる様、どうも有難う御座いました。

Crab090530a

この型紙の利点といたしましては

ニスを塗りやすい
各パーツごとの折り込みがしやすい

とりあえず、以上が挙げられます。

この型紙の欠点は

折りで調整する部分が多いため
使い手を選ぶということ

その他、言語化が難しい数多くの欠点が御座いますが、
慣れてしまえば欠点も長所となるため飛ばします。

Crab090530b

巻きます!

Crab090530c

止めます!

Crab090530d

調整します!

Crab090530e

裏です。
完成です。

ですが、これは試作壱号機で御座いますから、
手間はかかっておりますが本気とは思わないでください。

本気型は……

よほどに気が向いたときに作りますnote

その前に、まずはこの新たな型紙に慣れる必要がありますね。

flairflairflairflairflair

『昆虫立体きりおりがみ』 たけとり著
泉書房 857円(税別)

Kiriorigamia

絶賛発売中!

昆虫を飼いたいけれども、
しっかり飼育出来る自信がない……

そんな私となんとなく似ている要素を持つ人は

自分で昆虫を作ってしまいましょうsign01

« 昆虫立体きりおりがみ | Main | 本日は蝶風切紙(090603) »

切り折り紙」カテゴリの記事

Comments

恥ずかしいけどサイン入り「昆虫立体切り折り紙」の本明日送ります。水曜には着くかもね。
いつもありがとうm(__)m

☆たけとり様

サイン入り本の到着を楽しみにしております!
お手数かけますが、宜しくお願いします。
(有難う御座います!)

ブログはゴミの出ない最適な宣伝ツールですねsmile

どんどん進化してますね。
いこまるさんのカニの作り方には僕もいいなと思いました。
画像で見るといとも簡単に作れそうに見えるのが我流マジックですね。
なかなか、そう簡単にはいかないです。(笑)
最初から我流さんと同じというわけにはいかないでしょうけど、たけとりさんの本を見て興味を持ってくれる人がたくさん増えると楽しいですね。
奥の方に見え隠れしている小さなカニさんがとても気になる所です。
サイン入りたけとりさん本、到着が楽しみですね。


自分の型紙は、我流さまの型紙を参考にさせていただいたものです。その型紙を参考にしていただき、少しご恩返しができたようで光栄です。
顔の部分の厚みがあると、体が立ったような感じがでて表情が引き立つものですね。少し相手を威嚇しているように見えます。

☆タニチャン様

今回の型紙はまだまだ調整段階ですので、形を整えるのに苦労しましたcoldsweats01
既に折ってしまっているので上手く誤魔化せていますが、切り抜きの段階では結構胴長になってしまっております。
おそらく切り折り紙探検隊の皆様もそうであると思いますが、切り折り紙は少し大きめにゆとりを持って切り抜いて、その後、折りで調節していくということが多いですね。
そのあたりの慣れに多少の個人差があるかもしれません。

小さなカニさんはアクセントです(笑)。
私もたけとり様のサイン入り本の到着が楽しみです。
既に購入したものを実用として、サイン入りは大切にとっておきたいですね!

☆いこまる様

おそらく、いこまる様の型紙は私の中では現段階で最高のカニの型紙のひとつであると思っております。
本当はそのまま拝借させていただこうかとも思っておりましたが、少し悪あがきをしてみました。

ザリガニにしてもそうですが、甲殻類系は威嚇しているポーズが一番いきいきしているかもしれませんね(笑)!

本屋行って見ます。今度先生の切り紙なども本になったらいいなと思います。note

☆r様

もし購入なさった場合は作ってみてくださいね。
きっとr様でしたら上手に作れると思いますよ!
私も本を出しても恥ずかしくないように今のうちに技術などを磨いておきますnote

私もいこまる様のカニの型紙は最高だと思います。
「紙を半分に折り、それをだいたい三分割に折って筋を付け足、甲羅、腹と切って折っていく…。」
教えるには持って来いの筋道だと思います。
講習会でリクエストあったら、パクろうかな。

☆たけとり様

切り折り紙の型紙の大半はかなり似たものになってしまいますね。
そこに折りを加えていくことで個性化出来るわけですが、今回のいこまる様の型紙は特殊系で且つ画期的という意味でも最高だと思います。

私も拝借して極めさせていただこうとも思いましたが、天邪鬼精神が働いてしまい、ついつい悪あがきをしてしまいましたcoldsweats01

うん。作ってみます。かぶとむしをつくってみたいです。クモくんが入っているでしょう?クモくんも作ってみたいです。sign05

別の話ですが、万華鏡って、どういう仕組みでしょう?小さいきらきら蝶を入れて作ってみたいです。鏡どこで入手できるでしょう?

すいません、日頃あまりほめられることがないので困ってしまいます。
切り折り紙をするときの気分は、小さい頃、親に買ってもらっていた小学館の学習雑誌「小学○年生」に紙の付録がついていて、その付録を作っている気分です。めんどくさいけど楽しいですね。
また頭の中で展開図を考えたり、人の展開図を見て折り方を想像するのも楽しいですね。

☆r様

作ったら、是非ブログに載せてくださいね(笑)!
クモくんは少し難易度が高いですが、r様でしたらきっと作れると思いますよ。

小さいキラキラ蝶の万華鏡も面白そうですね。
万華鏡の作り方に関しましては「万華鏡 作り方」検索でいろいろと出てくると思います。

例えば、
http://members.at.infoseek.co.jp/himiko_pc/natsuki_room/kaleidoscope/kaleidoscope01.html
上記サイトの作り方が面白いですね。
このサイトでは鏡の代わりにミラーシートを使っています。

☆いこまる様

めんどくささと楽しみは時として表裏一体の気もしますね。
最初は面倒に感じながらも、いつの間にか没頭しているということも御座いますから。
小学館の付録、懐かしいですね(笑)!
当時は決められたものを作っていましたが、慣れてくると自分で何かを形作りたくなりますね。
私の場合は、その延長線上に切り折り紙があるのかもしれません。

それにしても、やはりいこまる様のカニは最高級ですよnote

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 昆虫立体きりおりがみ | Main | 本日は蝶風切紙(090603) »

おしゃべりな動物たち♪

  • Drug
    haco様とのコラボ写真です。 haco様の可愛らしい感性が加わることで新たなるいのちを宿したミニ立体君たち♪

切り折り紙(切り折り紙)

  • ニセハナマオウカマキリ(我流式)
    形を切り抜いた紙に折り(織り)という祈りを込めて仕上げる立体切紙。 人呼んで「切り折り紙」。

夢想生物大百科(壱)

  • 生きている化石
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。 いわば「夢想と現実」。 こちら(Ⅱ)は夢想世界に生息するクワガタムシ以外の口頭無形…荒唐無稽をもじった私的造語)な生物を中心に紹介しています。

夢想生物大百科(弐)

  • ダモクレスオオカブトムシ
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。いわば「夢想と現実」。こちら(Ⅰ)は夢想世界に生息する奇天烈なクワガタムシを中心に紹介しています。
My Photo
無料ブログはココログ