« 本日は蝶風切紙(090614) | Main | ヤシガニ(試作) »

June 15, 2009

ヒトデ(お遊び型)

Starfish090615b

黄色にすれば星ですね!
さすが海星。

あまりにシンプルなものだから公開していいかどうか迷いましたが、たまにはこういう息抜きもいいですね。

一応、ヒトデの生態について簡単に説明しますね。
(参考文献 学研「原色ワイド図鑑・水の生物」)

まず、ヒトデの口は中央にあります。
その一見したところ、おちょぼなお口でいったい何を食べているのかと思えば、なんと!
貝や魚を襲って食べているのだそうです。

ヒトデはそれほど機敏ではありませんし、鋭い口というわけではないのですが、肉食性であるというのです。

例えば、二枚貝を食べる際には、
二つの殻をじっくりと引っ張りながら持久戦に持ち込み、
二枚貝が息切れするのを待つというのです。

二枚貝は瞬間的に開こうとする力には強いのですが、
このような持久戦となるとどうやら負けてしまうみたいなのです。

ふ~ん……なるほど!

ところで、

ヒトデを本気で作るとどんな感じに仕上がるのでしょうか?
本気で作れば作るほどに変な形になってしまいそうな気もしますが、試しに作ってみたい気もしますね。

シンプルな形のものほど、
案外、本気で作り込む人は少なそうですのでflair

« 本日は蝶風切紙(090614) | Main | ヤシガニ(試作) »

切り折り紙」カテゴリの記事

Comments

以前鹿島に釣りに行ったのですが、根ががりかと思って上げるとヒトデでした。確かにゴカイを中央で食べてました。思わず周りを見渡してビックリ死んで乾燥したヒトデだらけでした。結局この場所ではそれしか釣れませんでした(笑)

遊び型も目が離れません。noteこの前品川水族館で触ってみました。

☆たけとり様

あたり一面に干からびたヒトデだらけですか?
私も同じような状況に出くわしたら、かなり異様な光景に感じてしまいそうです。
ヒトデは姿だけをみると何となく可愛くも感じますが、細かく調べてみると……そうでもないですね(笑)!
もちろん、これは私の自分勝手な解釈ですがcoldsweats01

☆r様

ありがとうございますhappy01
そういっていただけると、気軽に遊び型も公開出来そうです。

私も近いうちに水族館に行って甲殻類(カニさんなど)を観察しようかな…と思っております。
魚が目的ではないというのも変な感じですが(笑)!

hahaha・・・・・・
東京はわかりませんが、大阪(?)の海遊館はよかったです。fish

You Tube でイギリスで流行っている歌(らしい?)を聞いている。映像も面白いです。それなりに楽しめます。「Boom Boom Pow」,「Release Me」などです。carouselpony

☆r様

大阪の海遊館は行ったことのある人が皆、良かったと言っていますから私も興味ありますbullettrain

カブトガニが目的ならば岡山の水族館が面白そうですね!
(あぁ…昔、岡山に住んでいたのにcoldsweats02

歌(映像)の紹介もどうも有り難う御座います。
r様はいろいろと詳しいですね!
早速、見てみようと思いますnote

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 本日は蝶風切紙(090614) | Main | ヤシガニ(試作) »

おしゃべりな動物たち♪

  • Drug
    haco様とのコラボ写真です。 haco様の可愛らしい感性が加わることで新たなるいのちを宿したミニ立体君たち♪

切り折り紙(切り折り紙)

  • ニセハナマオウカマキリ(我流式)
    形を切り抜いた紙に折り(織り)という祈りを込めて仕上げる立体切紙。 人呼んで「切り折り紙」。

夢想生物大百科(壱)

  • 生きている化石
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。 いわば「夢想と現実」。 こちら(Ⅱ)は夢想世界に生息するクワガタムシ以外の口頭無形…荒唐無稽をもじった私的造語)な生物を中心に紹介しています。

夢想生物大百科(弐)

  • ダモクレスオオカブトムシ
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。いわば「夢想と現実」。こちら(Ⅰ)は夢想世界に生息する奇天烈なクワガタムシを中心に紹介しています。
My Photo
無料ブログはココログ