« ムカデ脳、或いはムカデ腕? | Main | その時その時の表情がある »

July 11, 2009

本日は蝶風切紙(090711)

20090701
(15cm×15cm折り紙使用)

過去の蝶風切紙の大半はミサハ使用で仕上げたものでありますが、今回からは新たなるハサミを使用して仕上げていく予定です。

別にミサハが使用不能になったわけではなくて、
少し疲れ気味なミサハにはしばらくの充電期間を過ごしていただこうと思います。
何せ五年近くもぶっ通しでほぼ毎日、あらゆる硬さの紙を切り抜いてきたものですから、
その疲労具合は相当なものだと思われます。
よってしばしの休養を取っていただきたいのです。

そこで、簡単に新たなるハサミの使い勝手を簡単に説明しますと、

繊細さを求めるという意味ではミサハが最適ですが、
4枚以上の重ね切りや単純な切れ味という意味では今回の鋏の方が使いやすいような気が致します。

これはあくまでも現時点の感覚なので一定期間の使用で変わる可能性もあります。

20090701a

まずは切り抜きの感触を確かめます。
ミサハに比べて刃が紙の色をこすり取ってしまう可能性が高いために、色側を内側にして切り抜きます。
尚、ミサハ使用時も細かい切り抜き、或いは、手汗をかきやすい時期は同様にしています。

20090701b

そして、切り抜いたものをゆっくりとはがしていくのですが、
この作業が一番緊張する瞬間です。

なぜならば、
ハサミの圧力がかかっている部分(切りぬいたあらゆる輪郭)の染料(折り紙の色の部分)がピッタリとくっついてしまって、はがす際に色がはがれて白くなってしまう可能性が高いからです。
もちろん、ちぎれてしまうことも多々あります。
これは細かく切り抜いた時ほど慎重になる必要があります。

この作業の段階では、どんなに丁寧にはがす作業を行っても失敗する可能性がありますので自信作ほど駄目にしやすいという実に厄介な場面であるのです。

過去にも5点ほどのお気に入り作品を没にしていますので、
切り抜く際には自分の力量の限界の二歩手前くらいで止めておくようにしています。

とは言いながらも、
この最後に駄目にしてしまう可能性が高いからこその達成感が病みつきになってしまうという感覚も否定は出来ませんねthink

最後に、
今回からお世話になるハサミに登場していただこうと思います。
(値段は800円くらいです。ちなみにミサハは300円)

ジャンジャジャーンsign03

20090701c

名前は半年くらい使い続けてから決める予定です。

う~ん、どんな名前がいいでしょうね(笑)……

零式とミサハがそれぞれ漢字とカタカナですので、
今回はアルファベットが面白いかもしれませんflair

« ムカデ脳、或いはムカデ腕? | Main | その時その時の表情がある »

蝶風切紙」カテゴリの記事

Comments

少し薄めの刃とは思いますが普通のハサミですね。蝶風にはもっと細めの先のとがったタイプで着られているのかなあと想像していました。あのハサミでこれだけの細かい切り込みは驚異の技術ですね。あこがれます。
2枚目の写真は、折り方や大変さなど想像できて面白いです。制作中は一瞬も気が抜けそうになく、大変そうですね。

来ましたね~。蝶風脳。
待ってましたよ。どんどん行っちゃってください。

☆いこまる様

ありがとうございます。
先の細いハサミや小型のハサミで切り抜いた方が繊細な切り抜きを行える可能性もありますが、私は曲線の優雅さを求めて、このようなハサミを使用しています。

制作序盤は細かな切り抜きをしても問題が少ないですが、終盤は切り終えた部分にハサミが引っかかってちぎってしまわないように配慮する必要がありますので大変になってきます。
ですが、その大変さが癖になりますね(笑)!

☆haco様

来ましたよ~。蝶風脳!
小型ではないハサミだからこそ出来る蝶風を求めて……
どんどん行きたいですね(笑)。

ハサミで切るのも大変そうですが、それを広げるのもとても大変そうです。
これだけ繊細に作った物が途中で破れたら相当凹みますね。
ハサミの名前を考えてみたのですが、我流さんのG・蝶風切紙のT・切り折り紙の中のOでGTOです。
かなり強引でした。(汗)
名前って難しいですね。

☆タニチャン様

そうなんです…時間をかけて作ったものほどはがす段階で没になりやすいのですcoldsweats01
どうしても没にしたくないものは後処理して誤魔化すこともありますが、気分的には凹みますね。

ハサミの名前までも考えてくださってありがとうございますhappy01
GTOですか(笑)?
そういえば以前「グレート・ティーチャー・オニヅカ?」という名の何かが御座いましたね。
いい響きですので、候補のひとつにさせていただきますflair

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ムカデ脳、或いはムカデ腕? | Main | その時その時の表情がある »

おしゃべりな動物たち♪

  • Drug
    haco様とのコラボ写真です。 haco様の可愛らしい感性が加わることで新たなるいのちを宿したミニ立体君たち♪

切り折り紙(切り折り紙)

  • ニセハナマオウカマキリ(我流式)
    形を切り抜いた紙に折り(織り)という祈りを込めて仕上げる立体切紙。 人呼んで「切り折り紙」。

夢想生物大百科(壱)

  • 生きている化石
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。 いわば「夢想と現実」。 こちら(Ⅱ)は夢想世界に生息するクワガタムシ以外の口頭無形…荒唐無稽をもじった私的造語)な生物を中心に紹介しています。

夢想生物大百科(弐)

  • ダモクレスオオカブトムシ
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。いわば「夢想と現実」。こちら(Ⅰ)は夢想世界に生息する奇天烈なクワガタムシを中心に紹介しています。
My Photo
無料ブログはココログ