« 本日も蝶風切紙じゃ!(090806) | Main | ムカデの製作過程 »

August 09, 2009

本日も蝶風切紙(090809)

20090709
(15×15 耐水性折り紙)

今は蝶風脳から切り折り紙脳への移行期なのか、
蝶風切紙における集中力が著しく低下しております。

ある意味では最も中途半端な時期なのかもしれませんね。

そんな時には
過去作品の切れ端を使ってミニ作品を量産するのが一番の気晴らしになります。

090809

小型作品に関しましては、
作る技術を身につけるまでは面倒に感じるのかもしれませんが、一度身につけてしまえば案外気軽に速く作れるようになるものだと思います。

勿論、そこへ細かな折りを加える場合は多少手間がかかりますが慣れてくればその面倒臭さを楽しめるようになってきますね。
保管に都合がよいのも◎。

今回の画像ではほとんどがカニさんですが、
まだ完成しているわけでは御座いません。
保管時に省スペースで格納するために脚やハサミの折りをまだ加えておりません。

この中から、
自分の中での及第点を満たしているものは販売用、
そうでないものをプレゼント用にと仕分けしていきます。

« 本日も蝶風切紙じゃ!(090806) | Main | ムカデの製作過程 »

蝶風切紙」カテゴリの記事

Comments

凄い量ですね。
同じ物をたくさん作っているように見えますが、実際は少しずつ折りを変えて変化をつけたりするんでしょうね。
それにしても小さいです。
キーボードの一文字のボタンと同じ大きさのザリガニがいますね。
僕は小さく作ることに限界を感じて段々、巨大化していってます。
(笑)
何とか小さく作れると昆虫の種類も増やすことが出来るんですけどね~。

☆タニチャン様

切れ端が溜まってくると捨てたい衝動に駆られてしまいますので、そうならないうちにコツコツと作り溜めてあります。
カニさんに関してですが、キーボードサイズまででしたらお腹の折りが可能ですが、それ以下となりますと難しいですね。
私はむしろ小さいものばかり作っていて、だんだん普通サイズを作ることすら億劫になって来てしまいましたcoldsweats01

小さくすることは如何に省略するかということの連続ですので、
(勿論、その中に如何に細工を施すかという醍醐味もありますが)
巨大化して精密になっていくことは素晴らしいことだと思いますよ。
私も本気シリーズは小型にはしませんから!

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 本日も蝶風切紙じゃ!(090806) | Main | ムカデの製作過程 »

おしゃべりな動物たち♪

  • Drug
    haco様とのコラボ写真です。 haco様の可愛らしい感性が加わることで新たなるいのちを宿したミニ立体君たち♪

切り折り紙(切り折り紙)

  • ニセハナマオウカマキリ(我流式)
    形を切り抜いた紙に折り(織り)という祈りを込めて仕上げる立体切紙。 人呼んで「切り折り紙」。

夢想生物大百科(壱)

  • 生きている化石
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。 いわば「夢想と現実」。 こちら(Ⅱ)は夢想世界に生息するクワガタムシ以外の口頭無形…荒唐無稽をもじった私的造語)な生物を中心に紹介しています。

夢想生物大百科(弐)

  • ダモクレスオオカブトムシ
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。いわば「夢想と現実」。こちら(Ⅰ)は夢想世界に生息する奇天烈なクワガタムシを中心に紹介しています。
My Photo
無料ブログはココログ