« アトラス(新型型紙試作) | Main | 普通にサソリです♪ »

August 22, 2009

アノマロカリス(古代生物)

Anomalocaris090820a
(アノマロカリス・カナデンシス)

再び登場、古代生物シリーズです!
(あっ、いや、シリーズというほどのものでは御座いませぬが)

画用紙使用。
1ピース糊付けなし……
ですが、この糊付けなしは私が折りの段階で考えながら糊付けなしに持っていきますので、申し訳御座いませんが、万人向けの型紙ではありません。

私の型紙はこういうのが多くて申し訳ないです。

Anomalocaris090820b

アノマロカリスの詳細に関しましては
素晴らしきWikipedia殿におまかせするとして……

Anomalocaris090820c

そういえば、以前にもアノマロカリスを作ったことがありましたが、今回は初めて胴体の節の数を調べて作りました。
手元にある資料によると、この「アノマロカリス・カナデンシス」君は
胴体の10対のヒレに加えて、頭部の下に小さな3対のヒレがあると書かれています。
ですが、私には胴体と頭部の分かれ目がわかりませんでしたので、
事実上は13対のヒレの感覚で作ってしまっております。

尚、このタイプのアノマロカリスが一般的に知られているタイプのようで御座います。

Anomalocaris090820d

口元も切れ込みを入れてありますが、これでは見にくいですねcoldsweats01
本気で作る場合は、この口元にもこだわってみたいと思いますが、
本気で調べると、なかなかに厄介な構造をしているのです。

私のヘンテコリン?な切り折り紙はさておいて……

flairflairflairflairflair

夏休みも残りわずかになってきましたが、
皆様、夏休みの宿題は片付きましたでしょうか(笑)!

そこで、
自由工作の宿題がまだ終わっていない皆様にお勧めの本を紹介いたします。

その名も!!

Kiriorigamia
『昆虫立体きりおりがみ』
(泉書房 税込価格900円)

著者は我々切り折り紙探検隊のたけとり様で御座います。

皆様も一枚の紙を切って折るだけでリアルな昆虫を作ってみませんか?
そして、職場や学校の友達を驚かせてしまいましょう(笑)!

※あっ……翌日になってしまいました~♪

« アトラス(新型型紙試作) | Main | 普通にサソリです♪ »

切り折り紙」カテゴリの記事

Comments

9 gatsu ni ikkai i ke ru to o mo i ma su.note

☆r様

a ri ga tou go za i ma suhappy01
ta no si mi ni si te i ma su.

こんばんは。
私のブログへコメントいただきまして、ありがとうございます。
たいへん嬉しいでした。
我流切紙人さんのこちらのブログにもよくお邪魔させていただいています。

ようやく見せれるものができはじめましたので、ブログにアップした次第です。

これからもちまちまと切り折り紙を楽しませていただきます♪
コメント、励みになります!
これからもブログにお邪魔させていただきます。

☆とみたや様

ブログを見ていただいているだけでも嬉しいことですのに、加えてブックマークまでしていただきまして有難う御座います。
また、最新の記事にまでも紹介していただきまして、どうも有難う御座いましたhappy01

私以外の切り折り紙をなさっている方々のリンクを右側に載せてありますので、もしよろしければご覧ください。
皆様それぞれの持ち味があって面白いですよ♪
そしていずれは、とみたや様にも切り折り紙探検隊に加わっていただけますと心強いです(笑)。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« アトラス(新型型紙試作) | Main | 普通にサソリです♪ »

おしゃべりな動物たち♪

  • Drug
    haco様とのコラボ写真です。 haco様の可愛らしい感性が加わることで新たなるいのちを宿したミニ立体君たち♪

切り折り紙(切り折り紙)

  • ニセハナマオウカマキリ(我流式)
    形を切り抜いた紙に折り(織り)という祈りを込めて仕上げる立体切紙。 人呼んで「切り折り紙」。

夢想生物大百科(壱)

  • 生きている化石
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。 いわば「夢想と現実」。 こちら(Ⅱ)は夢想世界に生息するクワガタムシ以外の口頭無形…荒唐無稽をもじった私的造語)な生物を中心に紹介しています。

夢想生物大百科(弐)

  • ダモクレスオオカブトムシ
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。いわば「夢想と現実」。こちら(Ⅰ)は夢想世界に生息する奇天烈なクワガタムシを中心に紹介しています。
My Photo
無料ブログはココログ