« 本日の蝶風切紙(090813) | Main | マレラ(古代生物) »

August 16, 2009

本日の蝶風切紙(090816)

20090806
(15×15 耐水性折り紙)

告知しておきながらも、
なかなか作り始めない本気の中の本気型のザリガニ。

観察すればするほど情報量が多くなり、
加えて完成度の理想が高くなることによって更に手がつかなくなるという悪循環……

と見せかけて、
最近しびれがちな腕が回復するのを待っているのです。
どうやら天性のむくみ症が再び本気を出してくださっているみたいで御座います。

慢性的な疲労でしょうが、
症状までもが本気の中の本気型になってしまった場合は少し考えなければなりませんね。

余談はさておきまして、

最近はザリガニをサボっている代わりに、
カンブリア紀の古代生物の下調べをしていました。

ちなみに、過去に作ったことのある古代生物は

アノマロカリス
オパビニア
ハルキゲニア

中でもハルキゲニアは見た目がマニアックなため、自ら作ろうとは思わないのですが、とある方の入れ知恵(いい意味でですよ・笑)によってリクエストがあれば作るようにしております。

でも……よくよく考えると過去に作った3体すべて、このとある方に買っていただいているのです。
なんだか有り難いような、申し訳ないような……この方の感性は驚くべき素晴らしさですから、いずれ私のブログでも紹介させていただきたいと思います(笑)。

来週の古代生物の登場確率70%

感覚としては降水確率よりは信憑性が高いものだと思われます。

アノマロカリス・サーロン
ケリマチェラ・ケルガーディ
ヨホイア

このあたりが面白そうですね。

あっ、そういえば、古代生物ではないですがカギムシも調べないと……

ではでは、また来週♪

« 本日の蝶風切紙(090813) | Main | マレラ(古代生物) »

蝶風切紙」カテゴリの記事

Comments

kitai si te i masu.note

☆r様

a ri ga tou go zai ma su.smile

孫が去り、急にせがまれることもないので、ゆっくりと切り紙の腕を上げていくつもりです。母が施設に入り、複雑な気持ちの中、かつて定年前に思い描いた「老 驥 伏 櫪  ろうきふくれき 」。そのうえ、未だ我未完成のため進む道を模索始めています。切り紙の多くの師匠さんたちから希望をいただきました。自然を見る目が少々進みました。皆様に感謝しています。
先日 蒼山日菜の切り絵 をやっていました。蒼山論は別にして、良いはさみだなあと、メーカー名が分らぬかそればかりみていました。「基本的切り紙」のアドバイスもお願いするかもしれません。かってな不良中年の世迷言です。では健康にお気をつけて。また、すぐ来ます。

☆middle60様

「老驥伏櫪」に通じるところが御座いますが、「青春とは心の若さである」という言葉を思い出しました。
私も切り折り紙の皆様と知り合えたことでかつて味わえなかった青春を味わっているような気分で御座います。
(年齢的にはまだまだ未熟者なのですがcoldsweats01

そういえば先月、私は蒼山日菜様の個展に足を運んで来ました。
確かに繊細な仕上がりで御座いました。
会場にいた方々の話によると使用しているハサミは相当に細いのだろうと想像がつきますが、私はそれ以上に使っている紙の質に注目してしまいました。薄く且つ強度があるように見えました。

ただ、私が感じますのは、道具は色々とありますが、同様に道具との相性にも個人差があるということです。
それによって出来る表現の方向性も変わって来ると思います。
私は折り紙と普通サイズのハサミにこだわっていますが、この道具という制限においては他の追随を許さないようなレベルになることを目標としております。
ですから、middle60様も今使っている使いやすい道具(ハサミ)との相性を高めていくことで技術の幅を上昇させて、そうすると見えてくるものがあると思いますので、道具選びはそこからでも十分であると思います。
(スミマセン、偉そうなことを言ってしまいまして)

また、基本的切り紙で何か疑問が御座いましたら、気兼ねなく質問してくださいね。
私も自分だけで行っていると気づけない部分も多々ありますので。

※長文失礼いたしました。

彼女のHPを見たのですが、ハサミはスイス製の切り紙専用のものと書いてありました。ハサミ、用紙、送料、テキスト講習料に28000円とも書いてありました。何枚かの切り紙用の下絵が書いてあるものだとは思いますが申込者はいらっしゃるのでしょうか。我が地元岐阜には関市という刃物の町があります。小さいものは使っていますが大きいものはなかなか勇気がいって買えません。腕があがり、切れに不満を感じるようになれば捜し求めてみようかと思っています。
100均の色画用紙を重ねて切ると細かい所がスパッといかずハサミの押しに負けて折れてしまいます。もっぱら鮎の仕掛けつくり専用の小ハサミが使いやすいです。まだ、ブログをご訪問くださりご指南くださいませ。ではまた。

☆middle60様

ハサミについて調べていただきまして、有難う御座いました。
切り紙専用のハサミというのがあるのですね。
私は講習を受けていませんが、満員という話を聞きましたので申し込み者は多いみたいで御座います。

私も100均の画用紙を中心に使用していますが、
確かにハサミによっては紙が綺麗にせん断出来ないこともあるかもしれません。
薄くて強度のある紙としてタント紙が浮かびますが、一度試していただくと面白いかもしれません。
同じ切り折り紙人でも各人が得意な紙が違っていて、それが完成する作風にも影響しているような部分もあるような気が致します。

middle60様のコーカサスを楽しみにしています♪

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 本日の蝶風切紙(090813) | Main | マレラ(古代生物) »

おしゃべりな動物たち♪

  • Drug
    haco様とのコラボ写真です。 haco様の可愛らしい感性が加わることで新たなるいのちを宿したミニ立体君たち♪

切り折り紙(切り折り紙)

  • ニセハナマオウカマキリ(我流式)
    形を切り抜いた紙に折り(織り)という祈りを込めて仕上げる立体切紙。 人呼んで「切り折り紙」。

夢想生物大百科(壱)

  • 生きている化石
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。 いわば「夢想と現実」。 こちら(Ⅱ)は夢想世界に生息するクワガタムシ以外の口頭無形…荒唐無稽をもじった私的造語)な生物を中心に紹介しています。

夢想生物大百科(弐)

  • ダモクレスオオカブトムシ
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。いわば「夢想と現実」。こちら(Ⅰ)は夢想世界に生息する奇天烈なクワガタムシを中心に紹介しています。
My Photo
無料ブログはココログ