« カブトガニ(小型作品こだわり系) | Main | 本日の蝶風切紙(090909) »

September 06, 2009

小型作品増殖中

Beetle090906

デザインフェスタに向けて、
小型作品のレパートリーを増やそうと模索中です。

過去の出展の際には
カニ・ザリガニ・サソリが中心で
甲虫(カブトムシ・クワガタムシ)は少数しか用意できませんでしたが、今回はある程度用意したいと考えております。

問題があるとすれば、
小さい中にもこだわりを加えるようになってからというものサイズが少し大きくなってしまったことでしょうか。
今まではケースの中に入るように3センチメートル以内の大きさに仕上げていたのですが、今の作品はそれよりも少し大きくなってしまうことにより適度な大きさの入れ物がないということです。

さぁ、何に入れましょう?

過去に行っていた納豆の容器を綺麗洗って使うという方法も面白いとは思うのですが、そのために納豆を買って食べるほど納豆マニアではないですし、それ以上に、洗う時に相当な水を浪費しているような気もしなくもない。

などなど……

作品を仕上げること以上に、
どんな入れ物を用意するかということの方がはるかに難しい課題となりそうですね!

たぶん皆様も似たような感覚をいだいていることだと思いますsearch

« カブトガニ(小型作品こだわり系) | Main | 本日の蝶風切紙(090909) »

切り折り紙」カテゴリの記事

Comments

こんばんは(o^-^o)
作品増えてますね。♪
我流さんは何作品くらい作られる予定ですか。
どの位の作ればいいか全く検討がつかなくて、とりあえず作ってはいるのですが。(笑)
入れ物も紙の箱を現地で組もうか、それともプラスチックケースに組み付けて持って行こうか悩んでいます。
ケースも丁度いい大きさがないですし、スペース的なこともありますし、作ることよりも入れ物をどうするかということの方が難題ですね。

☆タニチャン様

こんばんは(*^-^)♪
作品の数についてですが、
仕上がるものの大きさ次第で私の場合は数が変動いたします。
小型中心の場合は100品ほどになることもありましたが、中型中心の場合は50品にも満たないこともありました。
(私は歩きで移動するため、最小限の荷物にしています)
ただ、それ以上に大切にしていることは、
無理に数を揃えることよりもある程度自信を持って出せるものを仕上げることだと思いますので、数はあまり気にしない方がいいと思いますよ!

それから、ケースについてですが、
現地で箱を組むという方法に私は賛成ですが、私の過去の経験からいたしますと、当日は準備の時間があるようでその実、不慣れなことも加わり思いのほか時間がかかってしまい開始時間に間に合わないという可能性もあります。
値段設定や配置にもかなりの時間を割いてしまいましたし……

ですので、初参加の今回は
組み付けて完成した形の方がいいような気もしますね♪
ですが、出来る限りのお手伝いをさせていただきますので、
この点につきましてはタニチャン様の思う通りにしてくださいね!

なるようになりますから(笑)。

※長文失礼いたしました~

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« カブトガニ(小型作品こだわり系) | Main | 本日の蝶風切紙(090909) »

おしゃべりな動物たち♪

  • Drug
    haco様とのコラボ写真です。 haco様の可愛らしい感性が加わることで新たなるいのちを宿したミニ立体君たち♪

切り折り紙(切り折り紙)

  • ニセハナマオウカマキリ(我流式)
    形を切り抜いた紙に折り(織り)という祈りを込めて仕上げる立体切紙。 人呼んで「切り折り紙」。

夢想生物大百科(壱)

  • 生きている化石
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。 いわば「夢想と現実」。 こちら(Ⅱ)は夢想世界に生息するクワガタムシ以外の口頭無形…荒唐無稽をもじった私的造語)な生物を中心に紹介しています。

夢想生物大百科(弐)

  • ダモクレスオオカブトムシ
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。いわば「夢想と現実」。こちら(Ⅰ)は夢想世界に生息する奇天烈なクワガタムシを中心に紹介しています。
My Photo
無料ブログはココログ