« アースロプレウラ(二段階目) | Main | 新型カブトガニ模索中…… »

October 10, 2009

デザインフェスタに向けて(其の壱)

デザインフェスタまであと2週間となりました。
そういうわけで、今からでは遅いような気がするのですが……
ようやくデザインフェスタに向けての準備を開始しました。

な~んて勇気と馬力は私には御座いませんので、

少し前から
コツコツ…いや違う
地道に…いやこれも違う
真面目に…いや、そんなに真面目ではない
ぼちぼち…これかな♪

そんな具合に何かしらは作り溜めてありましたが看板作品としての自信作となると……
最近のアースロ君(しかも非売品)しかないかも………
その他は全て手元から旅立っておりますので今から作らないといけませんね。

あっ、でも……
切り折り紙は私ではなくても素晴らしい技術を持った皆様がいらっしゃるのでおまかせして、私は蝶風栞に専念しようかなぁ~なんちゃって♪

091010a

ふぅ~、これにて過去に作り溜めてあったものは終了。
追加分はこれから作らなくっちゃ~♪

その前に作品用のケースなどを探しに浅草橋まで買い物に行って来ました。
知る人ぞ知るあのお店です(笑)!

そこで発見したものは!

091010b

やはり折り紙。
しかも最近はどこの店に行っても在庫がないのか販売していないのかわからないほどに見かけなくなっていた「ラインハーモニー折り紙(画像手前)」があったのです。
以前から定期的にこのお店に来てはいましたがなかったはず……なぜに今更。

そう今更なのです。
今は蝶風切紙を作る余力がないのでせっかく見つけても作りはせん作りはせんぞぉ~
な状態であるからして手遅れなのです。

ならば蝶風栞用にすればいいじゃん♪
ぬぁに~、あっ、それもいいかも……

やはり今は切り折り紙は他の探検隊の皆様におまかせしなさいということなのでしょう。
よって、私は蝶風栞に専念いたします。

な~んてことを言っていますが、
気まぐれな私ですからあまり信用しないでくださいね!

flairflairflairflairflair

デザインフェスタvol.30に参加いたします。

今回も切り折り紙探検隊の皆様がハサミと紙のマジックショーをお見せしますよ~♪
(私以外)

開催日は
10月24(土)25(日)
11:00~19:00

ブースナンバーはC+1330、1331

探検隊の皆様の紹介や私の出展物などの詳細は後日記載していきます。

今回も新たなる出会いがあることを楽しみにしています♪

« アースロプレウラ(二段階目) | Main | 新型カブトガニ模索中…… »

蝶風切紙」カテゴリの記事

Comments

蝶風栞 写真で見るだけでもきれいですね~。

ラインハーモニーの折り紙、
確かにこの頃見かけた記憶がありませんね。

作品作りも佳境に入りつつありますね。
頑張ってください。

ちなみに、私は24日25日は仕事ですので
おそらくフェスタには行けないかと思います。(残念!)

このみの紙がなかなか手に入りません。この紙の業者さんなど教えていただけるとありがたいのですが。フェスタ頑張ってください。

☆とみたや様

ありがとうございます!
このラインハーモニー折り紙ですが、
浅草橋駅徒歩2分ほどにあるシモジマというお店で発見しました。
他の店では見かけませんので、ついつい2つ購入してしまいました(笑)!
作品作りは今週が勝負で、来週は荷造りに入りたいと思います。

今回お会いできないのは残念ですが、
またの機会にお会いできることを楽しみにしています。


☆middle60様

ありがとうございます。

おっしゃる通り、タント紙やミタント紙、或いはラシャ紙などの厚みのある紙は普通の文房具屋さんで見つけるのは難しいですね。
(一枚づつのバラ売りでメーカーがわからないことがほとんどですので)

私が使ったことのある紙の中では
トーヨー(折り紙のメーカー)のタント(紙)・カラーペーパーシリーズが比較的お店で見かけるものです。
サイズは折り紙サイズ(15×15)で、画用紙などに比べると薄く折りやすい割に強度がある紙です。

デパートの文房具コーナーやショッピングセンターなどで見かけることが多いですが、見つからない場合はもし御迷惑でなければ私の使ったことのある紙と合わせて郵送させていただきましょうか?
その方が質感を確かめることが出来ると思いますので。
その場合には気兼ねなくおっしゃって下さいね!

ありがとうございます。紙の件は一度自分で色々探してみます。なんともならないときはお願いします。
たけとり様のご本の昆虫は下絵を利用して全部切り終わりました。
なべさん様のハンミョウを真似して切っています。我流様の蝶風はまだまだで足元にもおよびませぬ。
切りも、折も、塗装も困難山積みです。
下絵 なしで自由に切れるようになったものだけ、
自分流下絵を丁寧に書き、パソコン処理をして、ハガキだろうが
B6用紙だろうが何十枚も印刷ができる準備もしています。根性が続き、将来、教えてくれという場が出来たらさっと準備できるように、恐れ多くもやろうとしているわけです。夢が膨らんで楽しい感じがしています。今日も女性の昔友達に3匹とられちゃいました。

☆middle60様

紙の件、承知いたしました。
切りは練習でかなり上達出来る部分であると思いますが、折りは自分に合った道具を見つけることができるかどうかが大きい要素を占めているかもしれません。
例えば、たけとり様はスプーンやペーパーナイフを駆使なさっており、私はピンセットを多用しております。
着色は私も初心者ですので模索中ですが、試行錯誤もまた面白いですね。

>将来、教えてくれという場が出来たら……
そういう日がきっと来ると思います。
最初はプレゼントばかりで損した気分になってしまうこともあるかもしれませんが、貰って下さった方が喜んでいる姿を見たり、そこから他の人に知れ渡ったりと思わぬ連鎖があるかもしれませんので喜んで貰っていただくと心地よいですね。

私もプレゼント用ばかりでデザインフェスタの準備が遅れておりますが、楽しみながら焦ることにしております(笑)。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« アースロプレウラ(二段階目) | Main | 新型カブトガニ模索中…… »

おしゃべりな動物たち♪

  • Drug
    haco様とのコラボ写真です。 haco様の可愛らしい感性が加わることで新たなるいのちを宿したミニ立体君たち♪

切り折り紙(切り折り紙)

  • ニセハナマオウカマキリ(我流式)
    形を切り抜いた紙に折り(織り)という祈りを込めて仕上げる立体切紙。 人呼んで「切り折り紙」。

夢想生物大百科(壱)

  • 生きている化石
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。 いわば「夢想と現実」。 こちら(Ⅱ)は夢想世界に生息するクワガタムシ以外の口頭無形…荒唐無稽をもじった私的造語)な生物を中心に紹介しています。

夢想生物大百科(弐)

  • ダモクレスオオカブトムシ
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。いわば「夢想と現実」。こちら(Ⅰ)は夢想世界に生息する奇天烈なクワガタムシを中心に紹介しています。
My Photo
無料ブログはココログ