« キラキラ立体切り折り紙 | Main | デザインフェスタ持ち帰り組 »

November 12, 2009

コラボ時計(haco様とのコラボ作品)

Df30i1

前回好評のコラボ写真では私の作った少々弱り気味な立体生物君たちをhaco様の可愛らしい感性によって生命力あふれる姿に甦らせていただきました。

そして、今回はファイルの中で眠っている平面作品ちゃん?達にも活躍の場を与えたいということで誕生したコラボ作品第二弾。
それが、この「コラボ時計」で御座います。

私が作った時計用蝶風紋切紙などをhaco様に受け取っていただいて、
残りの作業はほとんどhaco様におこなっていただきました。
つまりは!!
私は切り紙しか作っていないのです!!!

なんだか申し訳ないような気がいたしましますねcoldsweats01
haco様、改めてお礼申し上げます。
(滅茶苦茶手間がかかっているのですよ~、キリガミ以外のところはcoldsweats02

尚、私は自身の切紙を卑下しているわけでは御座いません。
本当に没頭している時というのは作っている感覚もなければ、努力している感覚も、また時間感覚も御座いません。
いわば呼吸をしているようなものだと思いますので私にとっては作って当然な状態だったのです。
そう…だった(過去形)なのです。
今の私は文章的にはノリノリですが、ハサミ使いとしては虚脱状態……
ですが、ここを乗り越えるときっと凄いことになると思いますので、
私が再び蝶風切紙をこなすようになった時には要注目で御座いますよ~♪
(まぁ~、いつになることやらまったく予測がつきまへんがcoldsweats01

脱線話はここまでといたしまして、
そうそう、時計、時計で御座いました。

時計なのに数字がないって~い・わ・な・い・の♪

この点に関しましては

日頃時間や数字に追われているからこそ、こういう時計が欲しいと感じたのです。
それでも時は勝手に進むのだから……

デザインフェスタに持参しながらも…
結局は人前に姿を現すことなく私の手元に残ってもらうこととなったコラボ時計2点。

だってぇ~♪
実物を見たら手放すのがもったいなく感じてしまったんだもんshine

本来は今回のデザインフェスタでコラボ時計もたくさん出展する予定で御座いましたが、なんとなく思うことが御座いましたので今回の出展は少数のみとなり、また後日活躍していただくこととなった次第で御座います。

同様にそこそこ用意していた蝶風栞も早々と引っ込めて、
こちらにつきましてもまた後ほど頑張っていただこうということで……

詳細につきましてはまた後日に告知させていただきますねsmile

« キラキラ立体切り折り紙 | Main | デザインフェスタ持ち帰り組 »

デザインフェスタ」カテゴリの記事

蝶風切紙」カテゴリの記事

Comments

蝶風コラボ時計…

これは、手放すのが惜しくなる気持ちわかりますhappy01
あったら即買いですよ~note
素敵過ぎですheart04
もう、インテリアです。

haco様も我流さんの作品を最大限に生かされてますねshine
これぞコラボ!
ますます、楽しみになってま~すheart04

☆アッキー様

ありがとうございますhappy01

自分たちで仕上げた作品、とりわけ自信作が巣立ってしまう時は少々寂しい気持ちになりますが、何度か出展などをさせていただいているとその感覚がより強くなって来ているような気がいたしますね。
そのため、現段階では申し訳ない気がしつつも、お気に入りや自信作は販売用には回さずに、自分の手元に残しておく、或いは、本当にお世話になっている方・わかってくださる方に貰っていただくというような形になることが多いです。

今までは家の片隅で冬眠することがほとんどであった作品達がこんなにも嬉しそうな表情をしているのもまさにhaco様のおかげ様で御座いますね。

ですが、今思えばデザインフェスタを合同出展することもひとつのコラボ作品のような気がいたします!

ということは、その中で絶妙な味付けをしてくださるアッキー様は、これはもう立派な芸術家であると私は思いますよflair
いわば、「切り折り紙探検隊コーディネーター」といったところでしょうか・笑!

これは良いですね。
商品化して次回フェスタに販売してはいかがですか?
ほかにマウスパッドやカラーマグネット、捺印マット下敷きなんかに利用しても楽しいですね。
切り折り紙の展開図だっていいと思いますよ・
時計の表示がアリさんだったり・・・夢膨らみますね。

☆たけとり様

ありがとうございます。
実は今回も数点並べてはいたのですが、切り折り紙作品との兼ね合い(価格や配置スペースなど)も考えて、控えめにして配置しておりました。
ですが、個展などの別の機会には大々的に展開していく予定で御座います。

また、これら切紙は紙のままでは強度の問題がつきまとっていましたが、ラミネート加工をすることによって色々な展開が可能になったことも大きな進展ですね。

今後は私の平面作品と切り折り紙探検隊の皆様のコラボ作品というのも面白いと思いますので、もし何か提案などが御座いましたら是非宜しくお願い致しますsmile
などなど……本当に夢が膨らみますね!

o ki ni i ri de si ta.note

再び・・・
たけとりさんのご意見を受けまして・・・

『捺印マット』響きましたhappy01
私の仕事・・・ご捺印いただく営業の仕事でございまして。
普段、緑色の味気ない捺印マットを使用しているのでございます。
女性営業の多い業界なので、この発想は広がりを感じますgood

ご自身の作品を上手く加工して、商品化していかれる…
我流さんファンとして、いち消費者として、楽しみですよ~shine

コラボは、それぞれの想いがマッチして成り立つものですね。
そういう観点でも『切り折り紙探検隊』の皆さんは、ご自身の経験や技術を公開されて、みなで向上されている姿は本当にすばらしいです。


☆r様

o ki ni i ri de su yo~smile

☆アッキー様

おっしゃる通り、日常の何気ない部分にさりげなくおしゃれなデザインの道具を使っているとちょっとした会話が弾むかもしれませんね!

確かに、蝶風デザインや切り折り紙展開図の捺印マットがあっても面白いかもしれませんsmile
試しに強度があるタイプのラミネートを使用した「蝶風切紙なんとなく捺印マット?」を用意いたしますので、次回お会いできる際に是非実験として使っていただければと思います。
(使い勝手がよいかどうかは未知数ですがcoldsweats01

そういえば、以前りんごやさんで個展をさせていただいた時のようなラミネート蝶風切紙を見て「これ、下敷きですか?」と質問してくださった方がいらしたことを思い出しましたが……さすがに、下敷きはねぇ~♪

そう思いつつも、使ってくださる方に自由な発想で使っていただく方が楽しみが倍増しそうな気もいたしますね。

商品化ですか。
私は、何をかくそう、ショッピングモールのアクセサリーショップへでかけることがあります。ミニのクワガタなどをポケットにしのばせ、10代と思われる店員さんに見せて、アクセサリーにするには「何かいい考えはな~い?」「キャーかわいい!これを使ってみたら・・・」。
鼻の下を長くして会話してきます。ほとんどの店でアイデアをくれます。なかなか面白いです。ピンブローチの台は結構高価みたいで手に入れる方法もわかりません。色々探してくれる店員さんもいて面白いです・・・。女性目当てではありません(笑)

☆middle60様

確かに、アクセサリーに出来れば面白そうですね。
私も自作の小型作品を活かすための方法を模索する意味で何かしらのお店に行く度に何かヒントはないかと考えております。
直接使えそうな部品は今のところ見つかっておりませんが、組み合わせたり、自身で加工することで使えそうな部品はいくつか発見出来ました。

それにしても女性の可愛らしいもの・美しいものに対する感性は素晴らしく、貴重な提案をしてくださるので有り難いですねflair

最近、PCを立ち上げる事もなく…。
帯の生地を切っては洗い、洗ってはアイロンをかけ…。
まだ、まだ数が足りません(汗)

アッキー様、お褒めいただいてとても嬉しいです。
当日は私の着物にまでお気を遣っていただいて…。
あの着物は多分、皆様の着ていたシャツよりも安い物だったので、どうぞ司令塔のアッキー様、わたくしめを
コキ使ってやってください。
捺印マットにするならば、少し厚手のビニールシートなどで
はさむのもいいかもしれませんね。
ラミネートの凹凸が出ないようにしなければなりませんので。

あ、そうそう(ついでじゃないですよ~。)
我流さん、次の企みの打ち合わせをしなければなりませんね。
またまた、連絡をいたします~。

☆haco様

私はラミネート蝶風を大幅に追加いたしましたよ~♪
保存が難しく、ラミネートに向かなそうなタイプも何点か試して全てどうにか上手くいきましたsmile
あとは立体君ですが、有り難いことに予想外の製作予定がいくつか入って来ましたので、そのモチベーションを頼りにミニミニ君を仕上げていきたい次第で御座います。

あれれぇ~、次回以降は是非ともhaco様とアッキー様にはダブル司令塔をお願いしたいと思っていたところなんですよ~(笑)♪
というわけですので、わたくしめをコキ使ってやってくださいませcoldsweats02

次の企みの打ち合わせ、そして「W」様の蝶風の件も御座いましたね!
また、その際には捺印マットに関してのアドバイスも宜しくお願い致します。
(連絡待ってま~す)

紙切り人さんの作品を初めて見たときは感激でした。空色カフエ様のブログで知りました。11月に展示していただいた和装小物出品者です。hakoさんに時計にしていただいたのですね。私も時計にする方法を知りたいと思い、コメントさせていただきました。でも、方法はご存知なさそうですね。(^^)よい作品をこれからも制作なさってください。感動をありがとうございました。

☆染屋貴子様

ありがとうございます!
私もhaco様と同様、搬入で11月29日の夕方に二階におりましたので、タイミングによっては直接お話し出来ていたかもしれませんね。

時計の作り方を簡単に説明させていただきます。
(時計のユニットは予め購入しておきます)
①私がサイズに合わせて切紙を仕上げる。
②その切紙をラミネートする。
③切紙をhaco様にお渡しする。

④木の枠のタイプの時計でしたら、
ラミネートされた切紙をそのまま挟んで出来上がり。
④透明なタイプの場合は、
百円ショップなどで透明で使えそうな道具を購入して来て、
それの中心に穴をあけて<中略>仕上げます。

などなど、
④以降の作業は全てhaco様頼りですので、上手く説明が出来ずに申し訳御座いませんが、なんとなく伝わればと思い簡単ながら書かせていただきました。

尚、③以前の作業で御座いましたら私でもお答えすることができますので、もしも何か質問などが御座いましたら宜しくお願い致します。

こちらこそ、丁寧にコメントを頂戴いたしまして有り難き幸せで御座いました。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« キラキラ立体切り折り紙 | Main | デザインフェスタ持ち帰り組 »

おしゃべりな動物たち♪

  • Drug
    haco様とのコラボ写真です。 haco様の可愛らしい感性が加わることで新たなるいのちを宿したミニ立体君たち♪

切り折り紙(切り折り紙)

  • ニセハナマオウカマキリ(我流式)
    形を切り抜いた紙に折り(織り)という祈りを込めて仕上げる立体切紙。 人呼んで「切り折り紙」。

夢想生物大百科(壱)

  • 生きている化石
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。 いわば「夢想と現実」。 こちら(Ⅱ)は夢想世界に生息するクワガタムシ以外の口頭無形…荒唐無稽をもじった私的造語)な生物を中心に紹介しています。

夢想生物大百科(弐)

  • ダモクレスオオカブトムシ
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。いわば「夢想と現実」。こちら(Ⅰ)は夢想世界に生息する奇天烈なクワガタムシを中心に紹介しています。
My Photo
無料ブログはココログ