« October 2009 | Main | December 2009 »

November 30, 2009

蝶風展~布の蝶と紙の蝶たち

昨日の記事をそのまま書き換えるといっておりましたが、
やはり改めて記事をアップすることにいたします!

chickchickchick

12月にhaco様との合同展をさせていただきます!

その名も

「蝶風展~布の蝶と紙の蝶たち」
 ~半幅帯と虫たちの饗宴~

場所空色カフェさんです。
西武池袋線「桜台」駅より徒歩5分くらいのところに御座います。

定休日:月曜日 第3日曜日(20日)
また、
12月は12日(土曜日)が臨時休業となります。

展示内容は

haco様の「半幅帯やあずま袋」
(綺麗で可愛らしい作品ですよ~♪)

Sorairoc2

そして、

haco様との「コラボ切紙時計(透明タイプは早い者勝ちですよ~♪)」
       「コラボポストカード(新作を追加いたしましたよ♪)」

Sorairob2

私の「小型切り折り紙作品(自由に触れてください!)」
   (壊れても弁償してとは言いませんから♪)

Sorairoa2

   「蝶風栞(今回が最後の可能性も……)」
   (週替わりで追加・変更いたします)
   (土日で私が滞在している時がチャンスですよ~♪)

   「蝶風切紙(展示のみ・非売品)」
  
期間は12月中ということで長期に渡っておりますので、
興味をもっていただきましたら、是非おこしくださいね♪

cafecafecafe

それから、
空色カフェさんの場所に関してで御座いますが、
少しわかりにくいという情報も御座いますので念のためお店の電話番号を控えておいていただいた方が無難だと思います。

空色カフェさんまでの地図
(空色カフェさんのブログより)

Bd76f0b9c5d54fbbbb2373109cef218e
(空色カフェさんのブログより拝借)

道順をhaco様に解説していただきます!

まず、西武池袋線の桜台駅(flair池袋から各駅停車に乗ってください。flair)の改札を出て、目の前のマクドナルド沿いに線路に平行して進みます。

最初の交差点が桜台通りなので、そこを右折して5分ほど歩くと、左手に黄色いお弁当屋さんの看板が見えてきます。お弁当屋さんとカラオケしふぉんの間を左折するとすぐに右側にお風呂屋さんの煙突が見えます。

最初の道(助産院)を右折して少し歩くと空色カフェの水色の看板が見えます。
(haco様、私に代わってわかりやすい説明をどうも有り難う御座いましたsmile

Sorairod
(こちらが空色カフェさんで御座います♪)

美味しい料理やデザートが盛りだくさんの喫茶店ですよ~♪

run私の出没予定run

出来るかぎり展示期間中の土日のいずれか(出来れば両日)には顔を出すようにしたいと考えております。
私の出没予定などの詳細はブログにて随時告知させていただきますね!

今のところ、
5(土)、6(日)、13(日)はほぼ確実に滞在する予定で御座います。
(その後の予定はまた後日記載させていただきます)
ただし、時間は未定ですので、知り合いの方で希望の時間が御座いましたら指定していただけますと有り難いです。
目安といたしましては、14時ごろ~17時ごろまで滞在している予定です。
flair当初は13時ごろと考えておりましたが、その時間帯はお食事のお客様が多くいらっしゃる可能性が高いですので、少し遅らせることにいたしました。ご了承くださいませ♪)

尚、空色カフェさんの場所がわからない場合には、
土日で私が滞在している場合はお迎えにいきますので知り合いの方は直接私に電話かメールを入れていただければと思います。
(桜台駅まででしたら、私が迎えに行けますよ~)

それでは今回も新しい出会いがあることを楽しみにしております♪

November 29, 2009

展示完了!

shine12月にhaco様との合同展をさせていただきます!shine

その名も

「蝶風展~布の蝶と紙の蝶たち」
 ~半幅帯と虫たちの饗宴~

場所は空色カフェさんです。
西武池袋線「桜台」駅より徒歩5分くらいのところに御座います。
(定休日:月曜日 第3日曜日)
(12月は12日・土曜日が臨時休業となります)

展示内容は

haco様の「半幅帯やあずま袋」
(綺麗で可愛らしい作品ですよ~♪)

そして、

haco様との「コラボ切紙時計(透明タイプは早い者勝ちですよ~♪)」
       「コラボポストカード(新作を追加いたしましたよ♪)」

私の「小型切り折り紙作品(自由に触れてください!)」
   「蝶風栞(今回が最後の可能性も……)」
   「蝶風切紙(展示のみ・非売品)」

を予定しております。

期間は12月中ということで長期に渡っておりますので、
興味をもっていただきましたら、是非おこしくださいね♪

flairflairflair

そこで本日は展示を済ませて来ました~♪

が……

詳細をアップする余裕が御座いませんので、
とりあえず簡単な雰囲気だけ公開させていただきますね!

Sorairoa2

あまり大きく、そしてたくさんの画像を公開してしまいますと楽しみが半減しそうで御座いますので、このくらいで止めておきますですcoldsweats01
(一週間ごとに作品を追加・交換する予定です)

ではでは~
また後日、この記事をそのまま真面目に書き換えますnote

※出来るかぎり展示期間中の土日のいずれか(出来れば両日)には顔を出すようにしたいと考えております。
私の出没予定などの詳細はブログにて随時告知させていただきますね!

※もしかしたら空色カフェさんの場所が少しわかりにくい場合もあるかもしれませんので、念のために来ていただける方には空色カフェさんの電話番号を控えておいていただいた方が無難かもしれません。
お手数かもしれませんが宜しくお願い致します♪

尚、土日で私が出没している場合はお迎えに行ける可能性もあります。
(桜台駅まででしたら、私が迎えに行けますよ~)

November 28, 2009

下見に行ってきました~♪

shine12月にhaco様との合同展をさせていただきます!shine

その名も

「蝶風展~布の蝶と紙の蝶たち」
 ~半幅帯と虫たちの饗宴~

場所は空色カフェさんです。
西武池袋線「桜台」駅より徒歩5分くらいのところに御座います。
(定休日:月曜日 第3日曜日)

……というわけで

flairflairflair

本日は展示準備のための様子見に空色カフェさんまで二度目の下見に行って参りました~♪

うん、うん、なるほど……
こんな感じでああいう風に展示すればいいのね………
な~んて、計画的な行動を私がとるわけが御座いません。

なるようになる作戦は相変わらずなので御座います。

よって、
展示がどのような状態になるのかは展示をさせていただく私自身もまったく予想が出来ないのですcoldsweats01

091128

果たして彼らはどうなってしまうのか?
結果は来月に空色カフェさんにて直接見ていただければ嬉しいですhappy01

展示内容は

haco様の「半幅帯やあずま袋」
(綺麗で可愛らしい作品ですよ~♪)

そして、

haco様との「コラボ切紙時計」
       「コラボポストカード(新作を追加いたしましたよsmile)」

私の「小型切り折り紙作品」
   「蝶風栞(今回が最後の可能性も……)」
   「蝶風切紙(展示のみ・非売品)」

を予定しております。

期間は12月中ということで長期に渡っておりますので、
興味をもっていただきましたら、是非おこしくださいね♪

さて、準備を急がないとcoldsweats02

※出来るかぎり展示期間中の土日のいずれか(出来れば両日)には顔を出すようにしたいと考えております。
私の出没予定などの詳細はブログにて随時告知させていただきますね!

※もしかしたら空色カフェさんの場所が少しわかりにくい場合もあるかもしれませんので、念のために来ていただける方には空色カフェさんの電話番号を控えておいていただいた方が無難かもしれません。
お手数かもしれませんが宜しくお願い致します♪

尚、土日で私が出没している場合はお迎えに行ける可能性もあります。
(まぁ、私が迷子になる可能性も否定は出来ませんがcoldsweats01

November 25, 2009

本日の切り折り紙(091125)

091125

そういえば、恐竜は今まで一度もこだわって仕上げたことがなかったような気がいたします。
もちろん、今回も同様に気分転換に何も考えずに仕上げてみました。

全て1ピース糊つけなし(紅白君は例外ですが・笑)。
もしかしたら、糊つけなしで一番仕上げやすいのは恐竜系なのかもしれませんね。

以上、
本日は息抜き作品で御座いました~♪
今後もしばらくこんな調子が続く予定で御座いますcoldsweats01

flairflairflair

12月にhaco様との合同展をさせていただきます!

その名も

「蝶風展~布の蝶と紙の蝶たち」
 ~半幅帯と虫たちの饗宴~

場所は空色カフェさんです。
西武池袋線「桜台」駅より徒歩5分くらいのところに御座います。

展示内容は

haco様の「半幅帯やあずま袋」
(綺麗で可愛らしい作品ですよ~♪)

そして、

haco様との「コラボ切紙時計」
       「コラボポストカード(予定)」

私の「小型切り折り紙作品」
   「蝶風栞」
   「蝶風切紙(展示のみ・非売品)」

を予定しております。

期間は12月中ということで長期に渡っておりますので、
興味をもっていただきましたら、是非おこしくださいね♪

※出来るかぎり展示期間中の土日のいずれか(出来れば両日)には顔を出すようにしたいと考えております。
私の出没予定などの詳細はブログにて随時告知させていただきますね!

November 22, 2009

蟻さん再び……

091122a

先日の記事の写真にも登場していただいた蟻さんでは御座いますが、実は一年以上前の記事で既に登場しておりました~♪

当時はこの程度ならばいくらでも作れるわ~い♪
そんな感じで内面は調子に乗っておりましたが、その後いくら作ってもなかなかいい感じに仕上がりませんcoldsweats02

折りを増やし、細部まで観察し、手間をかければかけるほどに、

雰囲気がなくなり、へたりになり、理想とは程遠い姿に……

とはいえ、
ここでシンプル・イズ・ベストに逃げてしまえばそこで終わり。

というわけで、
こういう壁にはどーんと構えておいていただいた上で私は度々道草を食べる旅に出かけるので御座います。

ただし、地上ルートは通りません。
地面を掘って迂回していくのです。

そこは真っ暗闇だからこそ面白いのですが……

こういう私の減らず口はガムテープで封鎖することにして、

091122

私はこの蟻さんの雰囲気が好きなのです。
よって、その後二回のデザインフェスタを経過しておりますが、一度も持参せずに手元に残しておいてあるのです。

なぜならば、
うっかり持参して、
もしも

「こんなかっこいい蟻さんみたことない!」

な~んて嬉しすぎることを言われてしまうと、
ついつい調子にのって、
「そう言っていただけたことは5千円相当の自信につながりました、ですので貰ってくださいsmile
などといった具合でうっかりなんて可能性も十二分にあり得る……
それだけは回避せねば。

だったら、最初から持っていかないほうが◎。
そういうことなので御座います。

減らず口パートⅡはさておき……

091122c

細部をこだわって仕上げることによって
かえって無くなってしまう雰囲気というのは、やはりあると思います。

それはシンプルだからこそ輝く線の綺麗さや、
曲線の美しさ、生命力の鼓動、などなど……

こだわりによって多くの素晴らしい要素を捨て去っていくことにつながることもまた事実なのです。

ならばそのこだわりがいらないかというとそうでもない。
こだわりを捨てるくらいならばやらない方がいい…それもまた感覚的な事実。

だからこそ、出来る限りを試してみる。

周囲からは遠回りといわれても、
(平面作品も御座いますしcoldsweats01
効率が悪すぎると言われようとも、

柳に風と受け流す

だからこそ切り開ける道というのもあるのです……

そんな生き方が出来れば面白いですねsmile

flairflairflair

12月にhaco様との合同展をさせていただきます!

その名も

「蝶風展~布の蝶と紙の蝶たち」
 ~半幅帯と虫たちの饗宴~

場所は空色カフェさんです。
西武池袋線「桜台」駅より徒歩5分くらいのところに御座います。

展示内容は

haco様の「半幅帯やあずま袋」
(綺麗で可愛らしい作品ですよ~♪)

そして、

haco様との「コラボ切紙時計」
       「コラボポストカード(予定)」

私の「小型切り折り紙作品」
   「蝶風栞」
   「蝶風切紙(展示のみ・非売品)」

を予定しております。

期間は12月中ということで長期に渡っておりますので、
興味をもっていただきましたら、是非おこしくださいね♪

※出来るかぎり展示期間中の土日のいずれかには顔を出すようにしたいと考えております。
私の出没予定などの詳細はブログにて随時告知させていただきますね!

November 21, 2009

大型作品試作中

091121

どうやら本格的に腕が冷たくなってきたようで御座います。

こういう時は細かい作業を行うのがやや難航気味になる傾向が御座いますので、私もそろそろ本腰を入れて、少し大きめな作品をつくっていこうではないか……

というわけではなく、
展示していただける機会があるのでしたら喜んで水を得た魚のように作らせていただきますよsmile

そんな次第で御座います。

うん…

それにしてもやはり保管する場所が無くって困っちゃっておりますcoldsweats01

flairflairflair

12月にhaco様との合同展をさせていただきます!
場所は空色カフェさんです。
西武池袋線「桜台」駅より徒歩5分くらいのところに御座います。

展示内容は

haco様の「半幅帯やあずま袋」(着物系でよろしいでしょうか?)

そして、

haco様との「コラボ切紙時計」
       「コラボポストカード(予定)」

私の「小型切り折り紙作品」
   「各種蝶風系」

を予定しております。

尚、大型の切り折り紙作品はまた違う場所で予定しておりますので、
詳細が決まり次第、追って連絡させていただきます。

うふふ……

巨大サンタクロース○○○○○○○も面白そうですねsmile

November 18, 2009

蝶風栞用切紙

091118
(サイズは名刺サイズで御座います)

このままでは更新が滞ってしまう可能性が極めて高いため、
このあたりでちょこっとでは御座いますが記事といいますか…画像を投稿しますねcoldsweats01

困ったことに作る時間を確保するとブログをアップする余裕がなくなってしまいます~♪

……というわけで御座いまして、
しばらくは画像中心の記事となってしまいますがご了承くださいね~♪

尚、今回の蝶風栞用切紙は12月に予定している個展(合同展)にて活躍していただく予定で御座います。
詳細はまた後日記載させていただきますよんsmile

November 15, 2009

デザインフェスタ持ち帰り組

091115

特にゴキちゃんは逸品なんですけれどもねぇ~♪

脚のギザギザの巧みさ、
翅の煌めき、
可愛らしい顔、
などなど……

気まぐれな私にしては珍しく、実物以上のカッコよさを目指して仕上げたつもりのゴキちゃんでは御座いましたが、
デザインフェスタでは

「うわっ、キモ~イ」
「えっ、本物?」
「近くにいたら叩き潰しそう」

などなど、
多くの賞賛をいただいたわりには毎回持ち帰り組になってしまうゴキちゃん達。

ですが、技術・手間共に甲虫系ではトップクラスの要素を兼ね備えている逸品(のつもり)なんですよ~♪

ゴキちゃんの解説はここまでと致しまして……

実は私、
デザインフェスタの際には毎回数点のお礼用作品を持参しておりますflair
(極力、人前には出さずに温存してあります)

例えば、
滅多に売り物にしない本気型表記の作品購入者の方々。
過去に多数の作品を購入してくださった方々。

このような方々を出来る限り覚えておくようにして、次回は是非お礼をせねば……と心掛けているのですが、少し間が空いてしまうと忘れかけてしまうというのも事実。

そこで、過去に購入してくださった方々には是非とも声をかけていただければ嬉しいなぁ~とそんな心境で御座います。

中でも2000円設定以上の作品(確か3点ほどしかなかったはず)を購入してくださった方には喜んでお礼の作品を準備させていただきたいと考えておりますので、もしもブログを見てくださっていた場合には気軽にコメントいただけますと嬉しいです。
(今回は2000円以上の設定作品は御座いませんでしたので、前回購入者の方々です)

また、私の作品を数回に渡って購入してくださった方々にも是非声をかけていただければと思います。

人見知りな私は、過去にもしかしたら来てくださっていたかも…と感じながらも、確信が持てない限り、なかなか声をかけることが出来ないタイプの人間で御座います。
ただし、人見知りではありながらも話好きでは御座いますので、一度話かけていただければ会話が弾むことだと思います。

などなど……

私自身がなかなか声をかけることが苦手な人間であるために、ふと考えてしまいました。

今回も何名か以前にお会いしたことがあるようなないような記憶が曖昧な故に私から声をかけることが出来なかった方が数名いらしたような気がして、いまだに後ろ髪を引かれております。
(そうなんですよ~、超小心者なので御座いますcoldsweats02

ですので、
次回以降はたとえ混雑していても気軽に声をかけていただければと思います。
是非ともよろしくお願いしますね~note

November 12, 2009

コラボ時計(haco様とのコラボ作品)

Df30i1

前回好評のコラボ写真では私の作った少々弱り気味な立体生物君たちをhaco様の可愛らしい感性によって生命力あふれる姿に甦らせていただきました。

そして、今回はファイルの中で眠っている平面作品ちゃん?達にも活躍の場を与えたいということで誕生したコラボ作品第二弾。
それが、この「コラボ時計」で御座います。

私が作った時計用蝶風紋切紙などをhaco様に受け取っていただいて、
残りの作業はほとんどhaco様におこなっていただきました。
つまりは!!
私は切り紙しか作っていないのです!!!

なんだか申し訳ないような気がいたしましますねcoldsweats01
haco様、改めてお礼申し上げます。
(滅茶苦茶手間がかかっているのですよ~、キリガミ以外のところはcoldsweats02

尚、私は自身の切紙を卑下しているわけでは御座いません。
本当に没頭している時というのは作っている感覚もなければ、努力している感覚も、また時間感覚も御座いません。
いわば呼吸をしているようなものだと思いますので私にとっては作って当然な状態だったのです。
そう…だった(過去形)なのです。
今の私は文章的にはノリノリですが、ハサミ使いとしては虚脱状態……
ですが、ここを乗り越えるときっと凄いことになると思いますので、
私が再び蝶風切紙をこなすようになった時には要注目で御座いますよ~♪
(まぁ~、いつになることやらまったく予測がつきまへんがcoldsweats01

脱線話はここまでといたしまして、
そうそう、時計、時計で御座いました。

時計なのに数字がないって~い・わ・な・い・の♪

この点に関しましては

日頃時間や数字に追われているからこそ、こういう時計が欲しいと感じたのです。
それでも時は勝手に進むのだから……

デザインフェスタに持参しながらも…
結局は人前に姿を現すことなく私の手元に残ってもらうこととなったコラボ時計2点。

だってぇ~♪
実物を見たら手放すのがもったいなく感じてしまったんだもんshine

本来は今回のデザインフェスタでコラボ時計もたくさん出展する予定で御座いましたが、なんとなく思うことが御座いましたので今回の出展は少数のみとなり、また後日活躍していただくこととなった次第で御座います。

同様にそこそこ用意していた蝶風栞も早々と引っ込めて、
こちらにつきましてもまた後ほど頑張っていただこうということで……

詳細につきましてはまた後日に告知させていただきますねsmile

November 10, 2009

キラキラ立体切り折り紙

Df30h1
(キラキラ立体切り折り紙ポストカード)

デザインフェスタにて、たけとり様より頂戴した光輝くカッコいいポストカードで御座います!

このカッコいいポストカードは切り折り紙伝道師こと「たけとり様」と「印刷工場みやもと」様のコラボレーションによって誕生いたしましたが、

しかし、本当のコラボレーションは手にとって実際に作った人によって命を吹き込まれることで完成するのです。

Df30h2
(カブトムシ)

早速、私が作ってみました。

うむぅ~coldsweats02

なべさん様もおっしゃっておりましたが、
我々下書きなしで切り抜くことが当り前になっている人種としたしましては、
この下書きに沿って切り抜くという作業が実に面倒なので御座います。

ですが、たけとり様の素晴らしい型紙のおかげ様でどうにか仕上がりました。
申し訳ないことに点線のガイドを無視して折ってしまいましたが、
これもコラボという意味でお許しください、たけとり様~(^-^;

Df30h3
(カミキリムシ、キアゲハチョウ)

調子にのった私は続いて、カミキリムシとキアゲハチョウもしあげてみました~♪
うんうん…、久々に楽しくなって来ましたよ~♪♪

あっ、そうだ!
ただでさえ綺麗な紙なのだから、ニスを塗ったら更に輝くかも……
そう思った私は先程作ったカブトムシを一度解体してニスを塗って乾かし始めました。
(カミキリと蝶はニスコーティングありで仕上げてあります)

楽しみはまだまだ続きますが、
残りの楽しみは皆様に自らの手で体験していただきたいと思いますので、
このあたりでおしまいといたしませう♪

この「キラキラ立体切り折り紙」は6枚(6種)入りで1000円で発売されておりますので、皆様にも是非手にとってこの楽しみを実感していただきたいと思います。
今回紹介させていただいた昆虫のほかに「オウゴンオニクワガタ」「オオカマキリ」「トンボ」で計6種となります。
購入したいと思った方は是非こちらへワープしてみてくださいね!
このポストカードの素晴らしさは我々切り折り紙探検隊の折り紙付きですから間違いなしで御座いますsmile

また、
切り折り紙に興味を持ってくださった皆様にはお勧めの本が御座います。

その名も「昆虫立体きりおりがみ」。

Kiriorigamia
(たけとり様著 泉書房 税込で900円)

この本を読んで、
先程のポストカードを購入して実践すればまさに鬼に金棒で御座います!

さあ、皆様も今日から切り折り紙探検隊に加わってみませんか?

楽しいですよ~♪

November 08, 2009

蝉の脱け殻(yumiking様作)

Df30f1
(yumiking様作:アブラゼミの脱け殻)

あっ、そういえば私も蝉の脱け殻を作ったことがあるような~♪
いえいえ、私の作ったものは背中が破れておりませんでしたので蝉の幼虫で御座いましたcoldsweats01

さて、

本日紹介させていただきますのは、
デザインフェスタでの出展経験が10回を超える偉大なる先輩yumiking様で御座います。
(ひょえ~♪まだ4回目の私はピヨピヨさんですわchick

実は私、デザインフェスタ初参加の前に一度だけ下見にお客さんとして参加したことがあるのですが、その時からyumiking様作品の大ファンで御座いまして、今現在、ゴキブリさんとナナフシさんと今回のアブラゼミの脱け殻さんの計3体を飼っております!

なのに……臆病者の私はなかなか声をかける勇気がなく、
過去に3回足を運んでおきながら、
まだ一度もお話をさせていただいておりませんcoldsweats01

あっ、もしかしたら一度だけお話をさせていただいたことがあるのかもしれませんが、その方がyumiking様でいらしたのかどうかを確信が持てず、次回こそはと毎回思いながらも…結局、今回もお話を伺うことが出来ませんでした。

……が、

なんとお仲間のタニチャン様は今回初出展にもかかわらず、いきなりyumiking様と直接お話ししてしまっただけではなく、なんと記念撮影までなさっているという……

やはり、おそるべし人間巻き込み力をお持ちのタニチャン様に私はただただ脱帽状態で御座います。

あっ、でも~帽子を持っておりませんので、帽子の代わりに髪の毛を…脱げるわけがないではないか!

私のアホ発言は放っておいて……

Df30f2
(見よ、この透明感を!そして雰囲気を!!)

うん……この角度から見るとまるで実物のようで御座いますね♪
また、脱け殻であるにもかかわらず生命力を感じてしまうあたりもyumiking様作品の真骨頂で御座います。

加えて、yumiking様作品の素晴らしいところは作品を収納するケースをはじめ、購入してくださった方が持ちやすいように配慮された袋の準備、そして作品ごとに表記されている説明ラベルと作品ナンバーなどなど……

こういった細部にまで丁寧な配慮がなされているところもyumiking様の人柄なのかもしれませんね。

例えば、名前などが表記された透明ラベルに関しては私も試みたことがあるのですが、指紋がついたり、シールを張る際に気泡が入ったりと実に厄介で面倒な作業の繰り返し……

もう、いやになっちゃうわよ♪
私の場合は、その直後に「もう、や~めた」状態で御座いましたのですが、

yumiking様は過去に仕上げた数百(或いは千を超えている?)点の作品すべてに丁寧にこの作業を繰り返していらっしゃるので御座います。

いや~、もう頭が上がりませんcoldsweats02

これはもう、爪の垢を煎じて飲むという意味でも、
次回こそはブースに伺って直接お話しを伺いたいと思い…ではなく決めておりますのでよろしくお願い致します。

そして、ブログの記事を拝見していて気になったのがゴマダラカミキリ君の境遇です。
なに~、人気はあるのに売れないですってぇ~♪
まるで私の可愛い可愛いゴキちゃん達みたいではないですかぁ~♪

よし、決めた!

次回はゴマダラカミキリ君に我がペットとなっていただきます!!

ふふふ…そういえば我々ハサミ使いは「紙切り虫」では御座いませんか(ワハハハハsmile

※文体は多少壊れ気味で御座いますが、拙者は極めて冷静な状態で御座いますのでご安心くださいませ♪
でもでも~、ハサミ使いといたしましては壊れ気味かなぁ~なんちゃって!
こういう時に饒舌になる傾向があるみたいで御座いますねん。

November 07, 2009

ミニミニチョロQ(AKI☆様作)

今回紹介させていただくAKI☆様も先日紹介させていただいた空想立体工房様と同様、私がデザインフェスタに初出展した時以来お世話になっております。
そして、毎回出展する度にお会いしてお話することが楽しみのひとつになっているんですよ~♪

私は今回で4回目の出展ですが、最初の2回はひとりで参加していたためブースにコバンザメ状態で張り付いておりましたのでなかなか他の皆様のブースに伺うことが出来ずにおりましたが、前回と今回は合同出展してくださった皆様のおかげ様で私もお客様気分を十分に満喫することが出来ましたhappy01
(ありがたや~♪)

そういうわけで御座いまして、今回はAKI様と空想立体工房様に私から一方的にcoldsweats01質問をさせていただくという形で創作における秘話を堪能させていただきました。
う~ん、ためになるわぁ~♪
それぞれに多少作る物の方向性は違っていても、どこかで共通する感覚がある……
こういう感覚を共有できるだけでも相当な励みになりますね!

さてさて、
人見知りなくせに話し好きの私の戯言が猛威を振るわないうちに本題に移りましょう。

(もちろん、ここまでの話も本題ではあるのですが……)

Df30g1
AKI☆様作:ワンダ ミニミニチョロQ フェアレディZ 龍Ver.)

なんと、このミニミニチョロQは親指サイズなんですよ!
しかも、しっかりとチョロQとして走るんです!!

で・す・が

それ以上に凄いのは作者のAKI☆様の着色技術で御座います。

ドラゴンの模様は勿論ですが、同様に凄まじい文字の書き込み……
直接お話をさせていただいた際に伺ったのですが、
小さい文字を書き込む際には呼吸を止めて集中するのだそうです。

この呼吸を止める感覚はとりわけ蝶風切紙に没頭していた時の感覚と似ているような気がします。
ただし、このまま私ごとを書き続けると長話になってしまう恐れがあるのでここは我慢して次に進みましょう。

Df30g2
(カッコいいですねぇ~smile

着色技術が圧倒的に不足する私は皆様の作品を拝見して、どこかしら見て学ぼう(「真似ぶ」ともいう)とするのですが、このAKI様の技術はそうそう簡単にたどり着けるものではないということは見た瞬間に気付きました。

その結果、私は極力単色で純粋に造形力として勝負した作風の立体作品(切り折り紙)を目指しているのですが、どうしても単色では限界のある生物たちも存在するのもまた事実……

さぁて、どういたしましょうthink



よしflair

なるようになりましょうhorse

などなど……

色々な作家様とお話をさせていただくことで気づけることや勉強させていただくことは多々御座いますね。
本当に有り難いことです。

そうなのです。
私の名乗っている「我流」というのは「わたくし流」というよりは「我以外皆師流切紙人」の意味合いを込めての名称なので御座います。
これに関しましてはプロフィール欄に簡単に記載しているのですが、
極めて気付きにくい場所であるため、改めてここに記しました。

shineshineshine

あっ…そうだ、思い出しました!!
記事を書いている途中で忘れてしまって、それを思い出すために少し時間を稼いでおりましたが、

私の記憶が確かならば、
今の私がサソリを好んで作っているのもAKI様と空想立体工房様に初出展の際に用意していた1号2号を購入していただいたことがきっかけのひとつであることに気付きました。

これはもうお礼としての「本気型のサソリ君」を御二方には是非受け取っていただかねばと思っております。
(本気型は現段階では原則としてお礼のプレゼント用のみとなっております)
このお礼の気持ちをモチベーションにして仕上げて次回の際に持っていきますので楽しみにしていてくださいね~♪

ではでは~、また次回もお会いして今回以上に創作談話をさせていただくことを楽しみにしております(笑)。

November 06, 2009

ツチネコ君(空想立体工房様作)

Df30e1

この愛嬌溢れる後ろ姿に一目惚れ~♪

先日のデザインフェスタにて私のペットに加わってくれた「ツチネコ」君で御座います。
作者はデザインフェスタで度々お世話になっている空想立体工房様。

一体一体丁寧に魂を吹き込まれることで誕生する(捕獲された)空想生物君たちは同じ個体でもそれぞれに違った表情を見せてくれます。

そんな空想立体工房様の手から生み出される個性あふれる空想生物君たちをもっと知りたい皆様は是非上記リンクよりブログにワープして見てくださいませ!

作者曰く、

「かっこイイ奴では無く、リアルでいて、ショボく、どこか憎めない雰囲気を感じさせるオブジェを理想に製作しています」

なるほど(笑)!
初めて空想立体工房様の作品と出合った時から何か惹かれるものを感じていたのですが、なんとなく私の夢想生物と通じる部分もありますね……

今回のツチネコ君も「ツチノコ+ネコ」という語呂合わせの部分もsmile

Df30e2
(可愛いですねぇ~♪)

確か空想立体工房様と初めてお会いしたのは私がデザインフェスタ初出展の時。

私が初めての出展で何もわからずただひたすらに作品を並べている時にブースに来てくださって、しかも作品までも購入していただき、精神的にかなり楽にさせてもらった記憶があります。

この時以来、出展者同士の交流の楽しさや、
むしろ、そのことが目的でデザインフェスタに参加しているのかもしれない……

などなど、
今日まで続くデザインフェスタ参加のモチベーションのひとつはまさに空想立体工房様のおかげであるとも思えるのです。

その後もデザインフェスタでお会いする度に空想立体工房様には作品を購入していただいたり、
創作における談話を楽しませていただいております。

改めて空想立体工房様にお礼を申し上げると共に、
また次回もデザインフェスタでお会いできることを楽しみにしておりますnote

November 03, 2009

久々の夢想生物で御座います!

デザインフェスタの余韻はしばらく続きますよ~♪
てなわけで御座いまして、
今後も
他のブースの方々の作品や
素晴らしいポストカードの紹介、
そして、
最後に私のブース関連の記事も書けたらいいな~
なんてことを一応予定しております。

……が、何せ根が気分屋なものですから予定なんてあってないもの。
もしも勝手に予定が狂っていても温かく見逃していただけますと有り難いです。

その前に

flairflairflair

さて、久々の夢想生物。
その名も「マンモスティラコサウルスタッグビートル(変異型)」で御座います。

Unknownex120a

撮影するのがやっとで調査報告までは手が回りませんでしたが、
面白い個体を発見できましたのでここに数枚の写真を載せておこうと思った次第で御座います。

Unknownex120b

詳細はさておき、
この名前が無駄に長い生物は夢想世界の「鏡湖」に棲息しておりました。
鏡湖とは夢想世界の住人ならばだれでも知っている美しい湖のことで、
一年中強固な氷が張られていて、
更にはその氷は濁っている(霞んでいる)ために、
滅多なことでは水中を眺めることが出来ないという曰くつきの湖のことであります。

Unknownex120d

こんな意味不明な湖を拠点としている生物で御座いますから、
それはそれはもう、この名前が無駄に長い生物も相当なひねくれ者なのでしょう。

もともと持っていた長い鼻を変化させて鋭い角と化してしまったことは言うまでもなく、
なんとあろうことか、
その際に、自らの顔を貫いてしまったのですから……

この鼻角にも増してへんてこりんな構造をしているのがマンモスの牙を思わせる「大顎」で御座います。
どう見ても戦闘には不向きな角度に湾曲しているこの大顎。
とはいえ、防御としての機能はなかなかのものを備えているのではないか……

あっ、もしや、
あの鼻角の原因はここにあるのか……

などなど。

様々な夢想を折り重ねつつ、
この生物の抱えるであろう微妙な悲しみというエッセンスを加えることで完成するはずの夢想世界。

しかし、今の私にはそんな夢想世界を紡ぐだけの夢想力は御座いません。

束の間の夢想生物では御座いましたが、
久々に触れることが出来て少しホッとしたような、
何だか悲しいような……

私が再び水を得た魚になる日まで、さらば夢想世界。


November 01, 2009

川合工房様の魔法空間♪

Df30d
(この空間が開場とともに魔法領域と化すのです)

<デザインフェスタ回想録其の参>

今日の「切り折り紙」が存在するのも、
川合工房様たけとり様の御力の賜物であり、
また、
切り折り紙探検隊の輪が徐々に拡大している幸せも、
まさにお二人様の尽力によるものが大きいのです。

そんな切り折り紙界の重鎮である川合工房様の魔法空間に魅了されたお客さんの笑顔がまた我々作り手のこころに幸福と平穏をもたらしてくれるのです……

そうなのです。
川合工房様のファンタジー溢れる作品の数々は勿論のこと、
実際にその場で実演なさるその姿に釘付けになるお客さんは数知れず。
川合工房様のブース一帯には常に笑顔があふれているのです。

笑顔がもたらす効用……
デザインやアートの大切な役割はそこにあるような気がいたしますね。
加えて、
並大抵なことでは身につけることができない持続的鍛錬から生み出された技術に感動していただければ更に嬉しいな………

そんなことを常々感じてはいるのですが、
得体の知れない力に突き動かされてひたすらに没頭している時というのは
持続的鍛錬とか
だれにも負けない技術を求めて
などといったようなことは実は何も考えていないんですよね……
(勿論、万人がそうとは思いませんが、私の場合はそんな気がいたします)

ただひたすらに作ってる。
むしろ作っていることが呼吸だから、作るのをやめたら死んでしまう。
いわば作品が寿命である。
私にとっての蝶風切紙はまさにそんな存在なのです。
じゃあ、やばいじゃん……そうなんよ~♪
でもでも、だからこそ蝶風切紙を見て喜んでいただいた時というのは
こころの底から救われた感覚になるのですhappy01

あっ、しまった~また自分のことを書いている……これ私の悪い癖。
川合工房様申し訳ないですcoldsweats01

自身のどうでもいい話はさておいて

Df30d1
(川合工房様作:ドラゴン)

空想生物、中でもドラゴン系を得意としてらっしゃる川合工房様より頂戴した「ドラゴン」です。
いやぁ~、川合工房様のドラゴンの素晴らしさを知ってしまうと、
もう私はドラゴンを作れないなぁ~、ならば私は鑑賞者として満喫いたしましょう♪
それほどに美しい翼の曲線美と鋭さを兼ね備えたドラゴン系作品の数々。

私のお財布事情と住環境にもう少しスペースがあったのならば間違いなく購入したであろう大狼竜君。
(一番上の画像にある迫力満点のドラゴン作品)
ですが、こういう大作は看板作品として大切にしておくことも重要。
すぐに作れるものではないですからね♪

などなど……

うわぁ~、本当は日の出まで記事を書きたい気分なのですが、
両目の下にできてしまった「くま」が本格的に暴れだしてしまいましたのでこのあたりで失礼いたします。

川合工房様。
前回に続き今回も
山形という遠方よりはるばる、どうもありがとうございました。

次回は横に陣取って私もそのマジックと話術に魅了されて完全にお客さん感覚に浸りたいと存じますsmile

おしゃべりな動物たち♪

  • Drug
    haco様とのコラボ写真です。 haco様の可愛らしい感性が加わることで新たなるいのちを宿したミニ立体君たち♪

切り折り紙(切り折り紙)

  • ニセハナマオウカマキリ(我流式)
    形を切り抜いた紙に折り(織り)という祈りを込めて仕上げる立体切紙。 人呼んで「切り折り紙」。

夢想生物大百科(壱)

  • 生きている化石
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。 いわば「夢想と現実」。 こちら(Ⅱ)は夢想世界に生息するクワガタムシ以外の口頭無形…荒唐無稽をもじった私的造語)な生物を中心に紹介しています。

夢想生物大百科(弐)

  • ダモクレスオオカブトムシ
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。いわば「夢想と現実」。こちら(Ⅰ)は夢想世界に生息する奇天烈なクワガタムシを中心に紹介しています。
My Photo
無料ブログはココログ