« ミニミニチョロQ(AKI☆様作) | Main | キラキラ立体切り折り紙 »

November 08, 2009

蝉の脱け殻(yumiking様作)

Df30f1
(yumiking様作:アブラゼミの脱け殻)

あっ、そういえば私も蝉の脱け殻を作ったことがあるような~♪
いえいえ、私の作ったものは背中が破れておりませんでしたので蝉の幼虫で御座いましたcoldsweats01

さて、

本日紹介させていただきますのは、
デザインフェスタでの出展経験が10回を超える偉大なる先輩yumiking様で御座います。
(ひょえ~♪まだ4回目の私はピヨピヨさんですわchick

実は私、デザインフェスタ初参加の前に一度だけ下見にお客さんとして参加したことがあるのですが、その時からyumiking様作品の大ファンで御座いまして、今現在、ゴキブリさんとナナフシさんと今回のアブラゼミの脱け殻さんの計3体を飼っております!

なのに……臆病者の私はなかなか声をかける勇気がなく、
過去に3回足を運んでおきながら、
まだ一度もお話をさせていただいておりませんcoldsweats01

あっ、もしかしたら一度だけお話をさせていただいたことがあるのかもしれませんが、その方がyumiking様でいらしたのかどうかを確信が持てず、次回こそはと毎回思いながらも…結局、今回もお話を伺うことが出来ませんでした。

……が、

なんとお仲間のタニチャン様は今回初出展にもかかわらず、いきなりyumiking様と直接お話ししてしまっただけではなく、なんと記念撮影までなさっているという……

やはり、おそるべし人間巻き込み力をお持ちのタニチャン様に私はただただ脱帽状態で御座います。

あっ、でも~帽子を持っておりませんので、帽子の代わりに髪の毛を…脱げるわけがないではないか!

私のアホ発言は放っておいて……

Df30f2
(見よ、この透明感を!そして雰囲気を!!)

うん……この角度から見るとまるで実物のようで御座いますね♪
また、脱け殻であるにもかかわらず生命力を感じてしまうあたりもyumiking様作品の真骨頂で御座います。

加えて、yumiking様作品の素晴らしいところは作品を収納するケースをはじめ、購入してくださった方が持ちやすいように配慮された袋の準備、そして作品ごとに表記されている説明ラベルと作品ナンバーなどなど……

こういった細部にまで丁寧な配慮がなされているところもyumiking様の人柄なのかもしれませんね。

例えば、名前などが表記された透明ラベルに関しては私も試みたことがあるのですが、指紋がついたり、シールを張る際に気泡が入ったりと実に厄介で面倒な作業の繰り返し……

もう、いやになっちゃうわよ♪
私の場合は、その直後に「もう、や~めた」状態で御座いましたのですが、

yumiking様は過去に仕上げた数百(或いは千を超えている?)点の作品すべてに丁寧にこの作業を繰り返していらっしゃるので御座います。

いや~、もう頭が上がりませんcoldsweats02

これはもう、爪の垢を煎じて飲むという意味でも、
次回こそはブースに伺って直接お話しを伺いたいと思い…ではなく決めておりますのでよろしくお願い致します。

そして、ブログの記事を拝見していて気になったのがゴマダラカミキリ君の境遇です。
なに~、人気はあるのに売れないですってぇ~♪
まるで私の可愛い可愛いゴキちゃん達みたいではないですかぁ~♪

よし、決めた!

次回はゴマダラカミキリ君に我がペットとなっていただきます!!

ふふふ…そういえば我々ハサミ使いは「紙切り虫」では御座いませんか(ワハハハハsmile

※文体は多少壊れ気味で御座いますが、拙者は極めて冷静な状態で御座いますのでご安心くださいませ♪
でもでも~、ハサミ使いといたしましては壊れ気味かなぁ~なんちゃって!
こういう時に饒舌になる傾向があるみたいで御座いますねん。

« ミニミニチョロQ(AKI☆様作) | Main | キラキラ立体切り折り紙 »

デザインフェスタ」カテゴリの記事

Comments

わたしもそんな躊躇するときあります。三回も。。。?!note

ご紹介ありがとうございます。
読んでいて、恥ずかしくなるほどの絶賛ぶり・・・。
タニチャンさん同様、きつねにでもつままれた状態で、私の作品をご覧になったのでは?(゚ー゚;
高く評価していただけることは大変有り難いのですが、どうも、あちこち痒い思いです。
私からすれば、みなさんの作品、作品に傾けている愛情など、すごいな~、さすがだな~と思うばかりです。

これからも私はマイペースです。
虫を好きになることもまだまだ当分はなさそうですし、脂汗をかきながらの作品作りはこれからも続くと思います。

作品を3つも持っていただいているとは・・・!!
もう立派なコレクターさんですね。
コレクターさんはみんな話しかけてくださいます。
だから、次回は是非、話かけてください。
表にいることは少ないですが、呼んでいただければ参上します。

お会いするのを楽しみにしています。

☆r様

そうですよね~、躊躇しますよね~♪
特に私は躊躇の達人で御座いますので、3回くらいは朝飯前です(笑)!
自慢できることではないのですがcoldsweats01……

☆yumiking様

コメントしていただきまして、どうも有り難う御座いますhappy01
タニチャン様も私も自分の作品に足りない何かを常に追い求めておりますので、きつねにつままれるどころか、パッチリと目を開いて作品を拝見・購入させていただきましたよ!

最近は合同出展で色々な方々の作品を拝見させていただいておりますが、たとえ同じ生物を作ったとしても作家さんごとに仕上がった作品の表情が違うことに驚くと共に、だからこそお互いの作品に敬意を持ちながら切磋琢磨させていただけるのだという喜びに感謝の連続で御座います。

次回こそは色々なお話を伺いに参ります!
いま思えば、ニスを使うことで作品の幅が広がることを最初に教えくださったのはyumiking様の作品(初めて購入させていただいたゴキブリ君)だったのかもしれません。
だといたしますと、今日の私の作品があるのはまさにyumiking様のおかげで御座います。
この点に関しましても、改めてお礼申し上げます。

こんばんは。
先日はトンボへのコメント、アドバイスありがとうございました。
いこまるさんからもコメントを頂いて、ちょっと驚きました~。

yumikingさん。。。。はて、聞いたことあるような。・。・。。
と思いまして過去のブックマークを眺めていたら、ありました。
私の場合、ブックマークはするものの、活用されないマークがたくさん。。。。
改めてyumikingさんのブログを拝見しましたが、スゴイですね。
昆虫が好きではないのに何故そこまで表現できるの?と不思議な思いですが。(笑)。

我流さん、ブログから拝見すると気さくに話されるような気がするのですがぁ。面白おかしく文章書ける、羨ましいですよぉ。

☆とみたや様

こんばんは♪
とみたや様の切り折り紙作品が素晴らしいものですから、どうしてもコメントしたくなってしまいましてcoldsweats01
多少、しつこい部分もあるかもしれませんが今後も宜しくお願い致します。

yumiking様の作品は実物の標本などを実際に観察なさって仕上げていらっしゃるということですので、図鑑だけでは得られない「何か」が込められているのだと思いますね。
それが作品にも反映されているのだと感じます。

文章につきましては当初はかなり硬い文体で御座いましたが、作風の変化に伴って、自分でも気がつかないうちにこんなへんてこりんな文体になってしまったようで御座います(笑)。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ミニミニチョロQ(AKI☆様作) | Main | キラキラ立体切り折り紙 »

おしゃべりな動物たち♪

  • Drug
    haco様とのコラボ写真です。 haco様の可愛らしい感性が加わることで新たなるいのちを宿したミニ立体君たち♪

切り折り紙(切り折り紙)

  • ニセハナマオウカマキリ(我流式)
    形を切り抜いた紙に折り(織り)という祈りを込めて仕上げる立体切紙。 人呼んで「切り折り紙」。

夢想生物大百科(壱)

  • 生きている化石
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。 いわば「夢想と現実」。 こちら(Ⅱ)は夢想世界に生息するクワガタムシ以外の口頭無形…荒唐無稽をもじった私的造語)な生物を中心に紹介しています。

夢想生物大百科(弐)

  • ダモクレスオオカブトムシ
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。いわば「夢想と現実」。こちら(Ⅰ)は夢想世界に生息する奇天烈なクワガタムシを中心に紹介しています。
My Photo
無料ブログはココログ