« ミニミニ君の集い | Main | 私を引っ張りあげて♪ »

January 30, 2010

切れ端の使い道

100130

今後は切り抜いた型紙も作品とセットにしましょうかな~♪
なんて思っておりますが、ミニミニ君限定で、
しかも、名刺サイズの範囲内でおさまるもののみの予定で御座います。
(型が綺麗に残っているもの限定で御座いますが( ̄Д ̄;;)

中型より大きな作品の型紙だと少し目立つといいますか、邪魔になってしまいそうですので……
というわけではなくって、
それら中型作品などの切れ端がミニミニ君用の紙となっているので御座いますですよ。

ですが、
更に大きな視点から眺めると……

創作自体がゴミの量産であるからして
何も作らなければいいのだ
或いは
何もしないのが一番いいのだ

……という
実に怖ろしい深層心理的本音も否定は出来ませんが

だからこそ
制御の気持ちを持って事に当たることが出来るというのもまた事実

よって
私の作品は開放系(拡大系)ではなく制御系(収縮系)のものが多いのではなかろうかと

荷物の保管場所の無さをいいことに

小物ばかり作り溜めているのでしょう♪

な~んちゃってsmile

« ミニミニ君の集い | Main | 私を引っ張りあげて♪ »

切り折り紙」カテゴリの記事

Comments

本当に一枚で作っている証明かにもなるし、難しいパズルの解き方説明書みたいでいいアイデアですね。自分が購入するなら型紙付きの方を絶対に選びます。
しかし、凄く細かい切りですね。しかもつながってるし。自分にはとても出来そうにありません。

☆いこまる様

有難う御座います♪
前回のデザインフェスタでムカデのみを型紙付きで試してみたのですが、その際には紙のままの状態では型紙がもろくて保管が難しそうな事がネックで御座いました。

そこで蝶風栞で試している名刺サイズのラミネートを施してみたところ今回のような具合に仕上がりました。
弱点はラミネートが余白の無い紙用の仕様であるために余白のある切れ端では失敗率が高いところと、小型サイズ以外で行うとラミネートフィルムがもったいなく感じてしまうところでしょうかcoldsweats01

ですが、とりあえずはお試しということで次回のフェスタにて皆様の反応を伺ってみようと思います!

子供の切り方は「開放系」でしょうね。孫を見ていると分ります。
お久しぶりです。同じように切り取った紙をノートに貼ったり、ハガキを入れるファイルに入れたり・・・・あれこれ試しています。歳なので、足と足の間隔のように、どこで迷ったか?という自分の足跡のつもりです。色違いの紙を裏側に貼り付けて見やすくしたりもします。すぐに忘れてしまいますので、いまだクワガタムシを切りためている状態です。

☆middle60様

確かに子供さん達の作風は開放系ですね(笑)!
以前、個展の際に私の作ったミニカニ君達を「自由に遊んでいいよ」と机の上に置いておいた結果、見事な無法地帯と化してしまいまして……
20匹以上のカニさん達が化石(糊のかたまり)と化してしまいましたcoldsweats01
ですが、当初は暗い表情をしていてなかなか心を開きそうになかった子供さんが楽しそうに遊んでいる姿をみたら、「まぁ、いいでしょう♪」と、むしろこちらも楽しくなってしまいました。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ミニミニ君の集い | Main | 私を引っ張りあげて♪ »

おしゃべりな動物たち♪

  • Drug
    haco様とのコラボ写真です。 haco様の可愛らしい感性が加わることで新たなるいのちを宿したミニ立体君たち♪

切り折り紙(切り折り紙)

  • ニセハナマオウカマキリ(我流式)
    形を切り抜いた紙に折り(織り)という祈りを込めて仕上げる立体切紙。 人呼んで「切り折り紙」。

夢想生物大百科(壱)

  • 生きている化石
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。 いわば「夢想と現実」。 こちら(Ⅱ)は夢想世界に生息するクワガタムシ以外の口頭無形…荒唐無稽をもじった私的造語)な生物を中心に紹介しています。

夢想生物大百科(弐)

  • ダモクレスオオカブトムシ
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。いわば「夢想と現実」。こちら(Ⅰ)は夢想世界に生息する奇天烈なクワガタムシを中心に紹介しています。
My Photo
無料ブログはココログ