« Tiramisu -Spring2010- | Main | 過剰包装と演出の狭間で »

February 19, 2010

紙考察

100219

さすがです……最近の寒さは!
というわけで、2月に入ってからは日中の腕の酷使の回復が間に合わず、
公開できるような作品を仕上げておりませんcoldsweats01

その反面、フットワークは軽くなっておりますので

(…といいますか、体温が低すぎて動き回っていないと背中が硬直してしまうのです)

無駄に歩き回って、体温上昇させて、
安静になった途端に急冷するという素敵な悪循環で御座います。

などという実に前向きな前置きはここまでと致しまして

こちらの写真は最近購入した豪華な折り紙で御座います。
あまりにも貴重すぎて、なかなか制作に取り掛かれないというか
最近の腕ではとても蝶風ノンストップ3時間の極みには耐えられませんので
まぁ仕方がないといいますか
おかげ様でたくさんの紙が次々と集まっております。
(面白そうな紙を発見する度に3秒迷って購入しております)
(3秒以上迷った時は買いません♪)

その他にも有り難いことに
ブログが縁で知り合った皆様に素晴らしい紙を提供していただける機会にも恵まれて
私自身では発見できなかった紙や
近隣では販売されていない紙や
どうせ100円の折り紙と大差ないじゃろと思っていたら実は素晴らしい感触だった紙などなど……

色々な紙に囲まれて生活する優雅なひと時で御座いますねhappy01

そんな紙々の皆様もそれぞれに個性的な表情をもっており、
また、ミサハやハサミンなどの鋏との相性も様々で、
迂闊に技術だけで切り抜いてしまうと実にもったいないことになってしまいます。

紙の模様が美しい場合は出来るだけ穴をあけないような作風で
指紋が付きやすい紙の場合は出来るだけ触れずに(どうやって…秘密♪)
水分に弱い紙を仕上げる場合には指紋経由で汗がつかないように超高速で仕上げ
キラキラ素材で目がチカチカする時は慣れで克服して

などなど……

蝶風切紙から遠ざかっている今では良い思い出ですが、
おかげ様で質より量をこなすという意味では充実しているのかな♪

だからといって質が低いといっているわけでは御座いませんよ。
瞬間的にはかなりの技術を発揮しているはずで御座います。
それは手にとって見ていただければいくらかは伝わることだと思います。

※腕を動かさないときに限って饒舌になってしまって御免なさ~いね!

« Tiramisu -Spring2010- | Main | 過剰包装と演出の狭間で »

蝶風切紙」カテゴリの記事

Comments

 もったいない、畏れ多い、を克服して日頃から良い紙を切る習慣をつけておかないと肝心な時に腕が縮みます。
 作品の価格設定を「紙の値段+労賃」とし、労賃を仮に500円とした場合、10円の紙を使った作品は510円、百円の紙を使った作品は600円です。その二つが並んでいたら客が魅力を感じるのはどっち? 510円に惹かれるのは紙を超えて作品を見る人だけです。
 常日頃から惜しげもなく紙を使う習慣をつけるべき、紙代なんてじつは月1000円も行かないのですから。
 というようなことをいつも自分に言い聞かせながら紙を切っております。
 

☆川合工房様

まったく、おっしゃる通りですね。
私も常に言い聞かせながら紙を切っているつもりですが、やはり記事にこういうことを書いてしまうこと自体が上手く言い聞かせることが出来ていない証拠です。

やはり良くも悪くも長年培った感覚を抑えるのは難しいですね。
抑え過ぎると今度は開放出来たようでいて暴走につながったり、禁煙しようとした人が反動でかえって吸い過ぎてしまうことと同様、私の場合は感覚が一種の禁断症状になってしまっているみたいです。

一方で、紙に関しては私も最近は多種多様な面白そうな高級な紙を惜しげもなく買えるようになっておりますので、今後はそれら紙を如何に失敗を畏れつつも恐れずに、且つ、紙を活かした作品を仕上げることが出来るようにするかが大切ですね。

来週からは少し暖かくなってくると思いますので、身体の無理も多少和らいで気持ちに余裕が出てくるような気がします。
そして5月にはあっと驚くような作品を仕上げて持っていきたい次第で御座いますsmile

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« Tiramisu -Spring2010- | Main | 過剰包装と演出の狭間で »

おしゃべりな動物たち♪

  • Drug
    haco様とのコラボ写真です。 haco様の可愛らしい感性が加わることで新たなるいのちを宿したミニ立体君たち♪

切り折り紙(切り折り紙)

  • ニセハナマオウカマキリ(我流式)
    形を切り抜いた紙に折り(織り)という祈りを込めて仕上げる立体切紙。 人呼んで「切り折り紙」。

夢想生物大百科(壱)

  • 生きている化石
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。 いわば「夢想と現実」。 こちら(Ⅱ)は夢想世界に生息するクワガタムシ以外の口頭無形…荒唐無稽をもじった私的造語)な生物を中心に紹介しています。

夢想生物大百科(弐)

  • ダモクレスオオカブトムシ
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。いわば「夢想と現実」。こちら(Ⅰ)は夢想世界に生息する奇天烈なクワガタムシを中心に紹介しています。
My Photo
無料ブログはココログ