« February 2010 | Main | April 2010 »

March 28, 2010

蝶風狂乱

100328

どうも集中力にも様々なタイプがあるようで御座いまして、
今は蝶風切紙をするにはあまりにも集中力が欠如しているようで御座います。

なんといいますか……
肝心な最初の一太刀の冴えがないことは勿論、
持続的な集中力もない。

以前ならもう3歩くらい軽く踏み込んでいたことが、
その1歩ですら踏み込むことを躊躇しているといういわば逃げの状態。
ならば、こういう状態でしかできない形があるかもしれないということでとりあえず。

…機械化する己への反抗…

初のタイトル付き蝶風が出来ると思ったんですけどね~
本気で腕と精神が反抗していているようで困っちゃうだわさ♪

もう少し踏ん張ってみますがcoldsweats01

shine現代美術アーティストファイルshine

有り難いことに近々発売予定の
『現代美術アーティストファイル』に掲載されます。
(詳細はまた後日書きますね♪)

同時に出版記念として
5月に一定期間(1週間ほど)作品を展示していただきます。

そのための作品として
今現在
蝶風切紙1点及び切り折り紙作品を1点用意している次第で御座います。

蝶風は今真面目に行うと腕を破壊する可能性が高いため過去作に依存する可能性が大で御座いますが、

切り折り紙は出来る限りの力作を用意したいという意気込みで現在制作中で御座います。
題材は「カブトガニ」一本に絞りました。
(先日の記事でコメントをくださった皆様ありがとうございましたsmile

あとはデータ送付の期限との格闘で御座いますねthink

March 26, 2010

蝶風乱舞

100326

遊ぶのはいいのですが、
薄い紙で、しかも1本の1ミリ前後の線だけでつながっておりますのでヒヤヒヤもので御座いますね( ̄Д ̄;;

また、この状態で展示するのも面白いとは感じるのですが、
移動時の体積が数十倍、重さも同様になってしまうため、
(ケースを準備する場合)
ただ単に面白いだけではそうそう簡単には行えませんのよ。

とはいいながらも、
一度は自分以外の人にも遊んでいただきたいという気持ちも多分に御座いますので、デザインフェスタに一点くらいは持っていっても面白いかな~なんて思ったりしているのですが、おそらくは当日の荷物量次第ということになりそうで御座いますね。

持って行けた際には是非とも遊んでいただきたいと思いますsmile

尚、破損しても怒りませんし弁償してくださいとも言いません。
怒るくらいなら最初から準備いたしませんので、
そのあたりはご安心くださいませ。

ただし、持っていくことをその頃には忘れているかもしれませんがcoldsweats01

March 24, 2010

最後から一歩手前の真剣さで真剣に

100324a

「最後から一歩手前の真剣さで真剣に」
(カール・バルトさん 神学者の言葉)

この言葉は私の座右の銘というほどのものでは御座いませんが、
作品を仕上げる際にうっすらと心掛けている気迫のひとつで御座います。

いわば

最後から一歩手前の真剣さで真剣に受け止める(心掛ける)……なんちゃってsmile

特に蝶乱系蝶風切紙には必須の精神で御座いましたが、
どうも最近は最後から30歩前くらいの真剣さで困ってしまいますだわさcoldsweats02

余談はさておいて、

5月に従来とは少し趣の異なる展示の機会をいただきましたので、
蝶風切紙と切り折り紙作品(本気の中の本気型・序)をそれぞれ1点用意している段階で御座います。

まず蝶風は仕上がれば仕上げるものの、
仕上がらなければ再び過去の蝶風様の御力を拝借いたします。

そして、切り折り紙作品は
本気の中の本気型・序
つまり、
最後から3歩?手前の真剣さで真剣な作品を用意したい次第で御座います。

題材はサソリ、或いはザリガニ、もしくはカブトガニのいずれかの予定、いえ決定で御座います。
一応全て仕上げてみて、その中から最も気迫のこもったものを展示する予定ですが、
どうもザリガニ脳になってくれないみたいですので、このままですとサソリかカブトガニになりそうな気がいたします。

周囲の意見を聞くとサソリかな……
でも、個人的な感覚ではカブトガニ。

そして、ミラクルが起こればザリガニと、そんなところでしょうか。

ちなみに、

当初(7年ほど前かな)はロラン・バルトさんに興味を持っていたところ、その本人様ではなくてこちらのバルトさんに辿りついてしまったことも付け加えておきます。
どうでもいいことですが。

March 23, 2010

蜘蛛だらけ

100323

蜘蛛だらけなだけにだらけている証拠なのかもしれませんねcoldsweats01

そういえば、以前はミニカニさんに凝っていたかと思えば、
次はミニカブトガニさん、
ミニサソリさんは飛ばして、
今回はミニクモさん。

徐々に手間が少ない生物に移行していることは否定できない事実ですし、
腕が楽な方向に逃げたがっている感覚も間違いない。

今思えば、ミニカニさんを量産している時はなかなか凄いことだったのかもしれないと自問自答しながら、加えて、お腹も作っていたのだからまさに天晴。

ですが、デザインフェスタの準備の前に仕上げないといけない本気の中の本気のカブトガニ、或いはサソリ、或いはザリガニと、もしかしたら初の販売用にするかもしれない蝶風がありますので息抜き作品としては蜘蛛さんが最適なのかもしれませんね♪

しかも、なぜか人気もあるという理不尽。
真面目に作って、技量も手間も発揮していながら不人気なゴッキーちゃんが可哀想weep

でも無問題。

だからこそ、
如何にしてゴッキーちゃんを可愛く見せるかということに励めるのですからねsmile
当初はピンクの羽やら金の羽という演出で勝負しようとしたこともありますが、
王道のリアル路線ゴッキーちゃんで正々堂々と私は挑みますぜよ!

March 20, 2010

レディバード

100320

着色でナナホシを描くか、
あくまでも紙にこだわってナナホシも切り貼りするか、
多少悩むところではあるのですが、

基本的に少数派を好む気質から
私は切り貼りで仕上げるようにしております。

尚、目に見える黄色い部分のみ
ラメ入り糊を楊枝で1粒~3粒ほど掬い取って貼りつけてあります。

そんなナナホシテントウムシ君(ちゃん)と久々に本日出会うことができました。

展示用の額を千葉まで探しに行った帰り道に少し道草を食べながらお腹を壊していると……
そんなわけないでしょうがcoldsweats01
(たまにこういうハッタリがありますのでお気をつけくださいませ)

改めて

道草を食べたことによって道に迷ってしまっていたところ足元にナナホシ君(ちゃん)が歩いているのを発見いたしました。
たかが虫ではないかと言われそうですが、私個人的にはこういう邂逅はラッキーな予感がするのです。

うふふっ、これは下を向いて歩くのが好きな人間の特権ですね(*^-^)

せっかくだから、裏側を観察して
更には足の曲がり方や付け根をじっくり見てみようかな~と
つかもうとするのですが、
あのまん丸型の背中がツルツルと滑ってしまってなかなか捕まえる事が出来ないのです。

ならばと、
近くにあった葉っぱを持って来て乗せてみようと試したのですが、
今度は葉を近づけると方向転換して別の方向に行きたがる……

結局、根負けして私はそのままトコトコと帰って参りましたが、
これはこれで良い気分転換となりました。

そういえば、
ここのところは作品を仕上げているつもりにはなっていたけれども

しっかりと実物を観察していませんでしたからね。

テントウムシ君(ちゃん)貴重な時間を有難う♪♪

あっ!

レディバードだから、「ちゃん」の方がいいかもしれませんね。

March 17, 2010

さぁて、デザインフェスタの準備でも……

はじめましょうかなぁ~♪
なんて時間はないのじゃぁ~coldsweats01

なんてのは大袈裟発言で御座いまして、
寿命を3分ほど縮めれば余裕のよっちゃんで準備できるで御座いますよsmile

以上、
私のくだらない公開ひとりごとはあっちへ蹴っ飛ばしておいて

100317a
(ティラミスで展示していた蝶風さん)

改めて、ティラミスでお会いした皆様
楽しい時間をどうも有難う御座いましたhappy01
しかも多くの方に投票までもしていただきまして……
わたしゃ~涙がちょちょぎれちゃいますわよ♪

おかげ様で最終日の後半はもう終わっちゃうの~
うえ~んcrying
そんな感覚で少し寂しくなっちゃいました。

で・す・が、
5月のデザインフェスタで再会できる楽しみも増えましたので
ここは明るく前向きに進んでいきやしょう♪

100317b
なべさん様から頂戴したティラミス君と?ちゃん)

ティラミス展だからティラミスの差し入れとはsmile
さすが、なべさん様で御座いますね~♪
(なべさん様、有難う御座いましたhappy01

しかも、なべさん様にはその場で切り折り紙の実演もしていただきまして、そのほとんどがプレゼントとしていつの間にかどこかへと旅立ってしまったのでした。
それだけ、なべさん様の作品が魅力的だということなんですね。

会場にてお話をさせていただいた皆様。
噂のなべさん様の作品はこちらで御座いますよ~♪

100317c

最後に

どうやら私の作品はこういうタイプの方が人気があるみたいで御座いますねcoldsweats01
悲しいかなゴッキーちゃんは相変わらず微妙な反応で御座いましたが……

今回も皆様に遊んでいただいて私も幸せで御座いました。
やはりミニミニ君達の最大の素晴らしさは、その親しみやすさ、扱いやすさなんですね~♪

勝手に戦わせたりcoldsweats02
自由に配置したりgawk
つぶしたりpout
糊で固めたりthink

今後も皆様に可愛がっていただけるよう
イベントがある度に連れて行きますので

気兼ねなく、ご自由に可愛がってくださいね~♪

以上、
支離滅裂な内容になりましたがこのあたりで失礼いたします。

あっ、そうそう。
デザインフェスタの準備は7割ほど既に完了しておりますですのでご安心くださいませ(o^-^o)
(ウフフフフ……奥の手があるのじゃ)

が、別の準備がcoldsweats02

March 14, 2010

ティラミス終了♪

Tiramisu01

本日でティラミス展が終了いたしました♪

同じ会場で共に展示をしていた皆様
お疲れ様でした

会場に足を運んでくださった皆様
お話をさせていただいた皆様
作品を購入してくださった皆様
投票してくださった皆様
マニアックな話を共有させていただいた皆様

会場の様々な準備などをしてくださった皆様

全ての皆様
楽しいひとときをどうも有り難う御座いましたhappy01

またお会いできる日を楽しみにしております♪

March 12, 2010

あと2日となりました♪

Tiramisu04

現在展示させていただいているティラミスも残りあと二日となりました。
私が足を運びましたのは準備の日を除けば本日が初めてで御座いましたが、

会場まで足を運んでくださった皆様、
本日お会いした皆様、
お話させていただいた皆様、
作品を購入してくださった皆様、
どうも有り難う御座いました♪

明日と明後日は全力で会場に出没いたしますよ~smile

滞在時間は13時頃~14時頃に会場入りして、
途中、空気を吸いに消えることもあるかもしれませんが、
最終まで滞在出来ればと考えております。

また、その場で切り折り紙(立体作品)の実演を恥ずかしがりながらビビっておこなっている可能性も御座いますので、是非とも冷やかしてあげてくださいませ~♪

shineTiramisu (ティラミス)-Spring2010-開催中shine

イタリア語で「私をひっぱりあげて」を意味する同名のスイーツから名付けられたグループ展。
アーティスト20名による多種多様な作品をご紹介します。
(DMより引用)

場所はアートコンプレックス・センター

2010年3月9日(火)~14日(日)
11:00~20:00(最終日は17:00まで)

会場までのマップはこちら
(※パン屋さんは開店しておりました)

出展内容は
蝶風切紙10点ほど(展示のみ・非売品)

切り折り紙作品(展示・販売)
…目玉作品は季節外れの「小型サンタクロース君」で御座います(*^-^)♪
…今回は滅多に販売用にしないカブトガニ本気型も3点(増えました)用意してあります。
※特にカブトガニは裏側を見てくださいね~

コラボポストカード(展示・販売)…新作が中心です。

蝶風栞(名刺サイズ蝶風切紙)…いらんかもしれませんが、今回はサイン付きです。

蝶風ストラップ(展示・販売)…可愛い感性をお持ちの方におすすめです。

March 08, 2010

展示して参りました♪

Tiramisu09
(画像はあえて小さめにしてあります)

いよいよ明日から開催されます

flairTiramisu (ティラミス)-Spring2010-flair

イタリア語で「私をひっぱりあげて」を意味する同名のスイーツから名付けられたグループ展。
アーティスト20名による多種多様な作品をご紹介します。
(DMより引用)

場所はアートコンプレックス・センター

2010年3月9日(火)~14日(日)
11:00~20:00(最終日は17:00まで)

会場までのマップはこちら
(※パン屋さんは開店しておりましたcoldsweats01

尚、私の滞在日は13・14(土日)と
可能ならば12日(金)も午後2時頃から予定しております。

出展内容は
蝶風切紙10点ほど(展示のみ・非売品)

切り折り紙作品(展示・販売)
…目玉作品は季節外れの「小型サンタクロース君」で御座います(*^-^)♪
…今回は滅多に販売用にしないカブトガニ本気型も3点(増えました)用意してあります。
※特にカブトガニは裏側を見てくださいね~

コラボポストカード(展示・販売)…新作が中心です。

蝶風栞(名刺サイズ蝶風切紙)…いらんかもしれませんが、今回はサイン付きです。

蝶風ストラップ(展示・販売)…可愛い感性をお持ちの方におすすめです。

以上を本日設置して参りました~♪

…本日の失敗談…

釘を多用するにもかかわらず、
釘抜きを持参するのを忘れてしまいました。

いえ、正確には持参しておりましたが、
多用した太めの釘には対応していないタイプを持っていってしまったのです。
そのため、指で引っ張りぬこうとして指の皮がはがれてしまうという大失態。

アホですねぇ~♪
ですが、冷え性なため感度が鈍っていてその時には痛みを覚えず、
落ち着いてタイピングしている今頃になって痛みが活性化して参りました。

次回は相応の準備をして参りたい次第で御座います。

などという私の戯言はどうでもいいですので

shine興味をお持ちの方は是非おこしくださいねshine

flair追加画像ですflair

Tiramisu01

私の展示スペースはこんな具合です。
上の方が余白になってしまって少しもったいないかな……という気もいたしましたが、
よくよく考えれば、
私の蝶風切紙で大切にしているのは余白の間。
そういう意味ではこれでよかったと感じます……

なんていうのは後付けの理屈で御座いまして、
本当は背が足りなかったということと
片づけが面倒だからという実に怠惰な理由であったりするのが本音で御座いましょう(笑)。

March 05, 2010

載ったわよん♪

さぁて、間に合うか……

間に合うか…ではなく、
間に合わせるのです!

月曜日には展示会場にて準備ですので
明日明後日で、
どうにか仕上げ及び周辺準備を済ませないとcoldsweats02

てな状況で御座いますので、
本当はこんな呑気にタイピングしている余裕などあるはずがないのですが……

flair切り折り紙探検隊の皆様flair

一応、簡単な告知です。

先程確認いたしましたが、
今回はデザインフェスタの出展者紹介に載っていますよ~smile

詳細はこちら

尚、使用画像はこちらで勝手に選ばせていただきましたがご了承くださいませ!
(なべさん様、今回に限って私の行動が早くて申し訳御座いませんでしたm(_ _)m)

また、紹介文がかなり適当であったということ

及び

リンクがひとつしか載せられず、
それが私のブログのみになってしまっていることも重ねてお詫び申し上げます。

そして、いよいよ来週になりました

flairTiramisu (ティラミス)-Spring2010-flair

イタリア語で「私をひっぱりあげて」を意味する同名のスイーツから名付けられたグループ展。
アーティスト20名による多種多様な作品をご紹介します。
(DMより引用させていただきました)

2010年3月9日(火)~14日(日)
11:00~20:00(最終日は17:00まで)

会場へのマップはこちら

尚、私の滞在日は13・14(土日)と
まだ未定ですが、
可能ならば12日(金)も午後2時頃から予定しております。

出展内容は
蝶風切紙10点ほど(展示のみ・非売品)

切り折り紙作品(展示・販売)
…目玉作品は季節外れの「小型サンタクロース君」で御座います(*^-^)♪
…今回は滅多に販売用にしないカブトガニ本気型も2点用意してあります。

コラボポストカード(展示・販売)…新作もありますよ

蝶風栞(未定)…いらんかもしれませんが、今回はサイン付きです。

蝶風ストラップ(展示・販売)…可愛い感性をお持ちの方におすすめです。

を予定しております。

March 04, 2010

ところでティラミスって……

Tiramisu

そういえばティラミスという名のケーキが存在するということは知っておりますが、食べたことが無いのか、或いは食べたことがあるのに名前に無関心なだけなのか、どんな味なのかイメージが出来ませんcoldsweats01

余談はさておき

flairTiramisu (ティラミス)-Spring2010-flair

イタリア語で「私をひっぱりあげて」を意味する同名のスイーツから名付けられたグループ展。
アーティスト20名による多種多様な作品をご紹介します。
(DMより引用させていただきました)

2010年3月9日(火)~14日(日)
11:00~20:00(最終日は17:00まで)

会場へのマップはこちら

尚、私の滞在日は13・14(土日)と
まだ未定ですが、
可能ならば12日(金)も午後2時頃から予定しております。

出展内容は
蝶風切紙10点ほど(展示のみ・非売品)

切り折り紙作品(展示・販売)
…目玉作品は季節外れの「小型サンタクロース君」で御座います(*^-^)♪
…今回は滅多に販売用にしないカブトガニ本気型も2点用意してあります。

コラボポストカード(展示・販売)…新作もありますよ

蝶風栞(未定)…う~ん、どうしよう

蝶風ストラップ(展示・販売)…今回初

を予定しております。

chickchickchick

ところで準備はどの程度進んだのかというと……

いや~それが……

なんともいえないですねcoldsweats02

結局、今回も蝶風切紙に頼るしかなさそうで御座います。

尚、この度のティラミスでは
破損可能性の高さ故、
一度も外に持ち出すことがなかった蝶風切紙を数点展示する予定です。
何せ薄い折り紙による1ミリ以下の一本の線でのつながりの連続の作風で御座いますので私自身で扱うのも困難な代物なので御座います。
そのためか5分の3は破損してしまいましたのでweep……

まぁ、仕上げたのは大昔(120年ほど前・笑)ではあるのですが……

おしゃべりな動物たち♪

  • Drug
    haco様とのコラボ写真です。 haco様の可愛らしい感性が加わることで新たなるいのちを宿したミニ立体君たち♪

切り折り紙(切り折り紙)

  • ニセハナマオウカマキリ(我流式)
    形を切り抜いた紙に折り(織り)という祈りを込めて仕上げる立体切紙。 人呼んで「切り折り紙」。

夢想生物大百科(壱)

  • 生きている化石
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。 いわば「夢想と現実」。 こちら(Ⅱ)は夢想世界に生息するクワガタムシ以外の口頭無形…荒唐無稽をもじった私的造語)な生物を中心に紹介しています。

夢想生物大百科(弐)

  • ダモクレスオオカブトムシ
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。いわば「夢想と現実」。こちら(Ⅰ)は夢想世界に生息する奇天烈なクワガタムシを中心に紹介しています。
My Photo
無料ブログはココログ