« さぁて、デザインフェスタの準備でも…… | Main | 蜘蛛だらけ »

March 20, 2010

レディバード

100320

着色でナナホシを描くか、
あくまでも紙にこだわってナナホシも切り貼りするか、
多少悩むところではあるのですが、

基本的に少数派を好む気質から
私は切り貼りで仕上げるようにしております。

尚、目に見える黄色い部分のみ
ラメ入り糊を楊枝で1粒~3粒ほど掬い取って貼りつけてあります。

そんなナナホシテントウムシ君(ちゃん)と久々に本日出会うことができました。

展示用の額を千葉まで探しに行った帰り道に少し道草を食べながらお腹を壊していると……
そんなわけないでしょうがcoldsweats01
(たまにこういうハッタリがありますのでお気をつけくださいませ)

改めて

道草を食べたことによって道に迷ってしまっていたところ足元にナナホシ君(ちゃん)が歩いているのを発見いたしました。
たかが虫ではないかと言われそうですが、私個人的にはこういう邂逅はラッキーな予感がするのです。

うふふっ、これは下を向いて歩くのが好きな人間の特権ですね(*^-^)

せっかくだから、裏側を観察して
更には足の曲がり方や付け根をじっくり見てみようかな~と
つかもうとするのですが、
あのまん丸型の背中がツルツルと滑ってしまってなかなか捕まえる事が出来ないのです。

ならばと、
近くにあった葉っぱを持って来て乗せてみようと試したのですが、
今度は葉を近づけると方向転換して別の方向に行きたがる……

結局、根負けして私はそのままトコトコと帰って参りましたが、
これはこれで良い気分転換となりました。

そういえば、
ここのところは作品を仕上げているつもりにはなっていたけれども

しっかりと実物を観察していませんでしたからね。

テントウムシ君(ちゃん)貴重な時間を有難う♪♪

あっ!

レディバードだから、「ちゃん」の方がいいかもしれませんね。

« さぁて、デザインフェスタの準備でも…… | Main | 蜘蛛だらけ »

切り折り紙」カテゴリの記事

Comments

こんばんは。
これまた素晴しいテントウムシちゃんですね~。
ちっちゃいのに肢のギザギザまで見事に(^^)
テントウムシの星、やはり切り貼りですかぁ~、根気のいる作業ですが、その効果は抜群ですね。

☆とみたや様

こんばんは♪
有難う御座います。
そういえば、とみたや様がゴッキーちゃんを苦手ということを知らずに空色さんの際に無理やりプレゼントしてしまいまして申し訳御座いませんでしたcoldsweats01
テントウムシちゃんにしておけば良かったと反省しております。

確かにこのテントウちゃんは切る作業以外の部分でかなり手間がかかってしまうのであまりたくさんはつくらないのですが、完成した時の達成感は大きいですね。
あとは実物大に如何に近づけていけるかが小さな目標で御座います♪

昆虫の実物が目に入る・・・
もうそんな季節になってきたんですね
そういえば関東の桜の開花予想は来週ですからね
今日は彼岸で父の墓参りに行ったのですが、アマガエルがとまっていました
不思議なことに、父のお墓にはいつも何か生き物がいるんです
そして、それを喜んでいる私です(笑)
春ですね

☆なべさん様

啓蟄という言葉も満更ではない証拠ですね♪
本気で探せば、けっこう色々な虫を発見できるのかもしれません。

そういえば、私も墓参りにいく度にスズメバチが近くを飛んでいることが多いのですが、なぜか普段とは違って怖くないみたいです。
もしかしたら、私もなべさん様と同じような感覚で彼らを見ているのかもしれませんね(笑)。

果たして4月のなべさん様の作品はどのようなラインナップになるのか今からワクワクしておりますsmile

こんばんは。
ものすごい風が吹き荒れております。。。。。

ゴッキーちゃんは大の苦手でありますが、先日切る際にネットで画像を見ておりまして、やはりリアル・ゴッキーにはどうにも鳥肌が立ってしまいますね・・・・

切り折り紙、まして我流様の愛らしいゴッキーちゃんなら平気でございますのでご安心を♪頂きましたゴッキーちゃんは、テレビの横に鎮座ましましておりますよん(笑)

☆とみたや様

ご丁寧にどうも有り難う御座います。
本当に凄い風ですね!
先週髪の毛を切ってしまいましたので、頭が寒くて困っておりますcoldsweats01

確かにリアルゴッキーちゃんは普通に見るとゾクッとしてしまいますね♪
不思議なことに人工物に止まっているゴッキーちゃんのみに関しては大丈夫なのですが……

今後もゴッキーちゃんを如何にして可愛く見ていただけるかの研究?を続けていき、いずれはゴッキーちゃんのイメージを覆すような時代を導きたい次第で御座いますsmile
(アホなこと言ってますね~・笑)

この切りの細かさ、紙のつくる曲面の感じが凄いですね。
赤と黒と白のコントラストが美しいです。でも改めて見てみると、赤く可愛い羽も飛ぶときには邪魔者ですね。
今でも、テントウムシを見つけると、つい捕まえたくなります。人差し指を上らせて、指の先でよっこらしょっと羽を拡げて飛んでいくのをみるのが好きです。

☆いこまる様

有難う御座います。
背中の翅は半透明の硬めのトレーシングペーパーを使用していますので、本来はもう少し透けているのですがフォトショップでコントラスト調整をしていて真っ白になってしまいました。

確かに赤く可愛い羽も飛翔時には邪魔な気もいたしますね♪
天道虫さんはまだ小さいので軽さでどうにかなっていますが、大型のカブトムシなどの場合はかなり無理をして飛んでいるような気がいたします。
(ヘラクラスなどの飛んでいるところを一度見てみたいです・笑)

※遅れてしまいまして失礼いたしました。

ta da i ma.
DF ga ta mo si mi de su.
de ra mi su wo mi no ga si ma si ta ke do ne.

透明感をだすのは難しいですね。さすがです。私も負けじとばかりてんとう虫さんの可愛さを追求します。
昆虫の羽根は最も少ないエネルギーで効率よく飛べるようにできていると思います。いわゆる「三浦折り」の原点がそこにあるのかもしれません。閉じた状態から、全開の状態までどういう経過をたどるか超スローモーションの画像をテレビで一度見たことがあります。合理的な動きがそなわっていると思います。宇宙船の太陽エネルギーパネルを広げるのに応用されている「折り方」ですが、切り折り紙に応用できないかというアイデアもありますが(秘密)あたためておきます。

☆r様

o ka e ri na sai ♪
watasi mo DF ga ta no si mi de su (*^-^)

新作の携帯ストラップが綺麗ですよ~smile

☆middle60様

有難う御座います。
今回はトレーシングペーパーの厚めのタイプを使用しておりますが、白の画用紙などに工作ニスを多めに塗ることでうっすらと透明感を表現できることもありますね。
(上手くいくかどうかは運次第ですが・笑)

確かに昆虫の構造は良く出来ていますね。
蚊は後ろの翅を退化(進化)させることで旋回能力を高めていたりと……
退化と進化は紙一重のような気がいたします。

なるほど、三浦折りですか!
実は私も折り紙の要素を取り入れようと思った時期が御座いましたが、もともと折り紙が苦手で切りに向かって参りましたので断念いたしました。
ですので、middle60様が実現してくださる事を楽しみにしております。

unn so re wo
i ou to o mo tta.

☆r様

a ri ga to u go za i ma su ♪

ストラップをひとつプレゼントさせていただきますので、
好きな色を教えてくださいね!

ご無沙汰ですぅ。。。

羽を広げた状態のてんとう虫って凄い(⌒o⌒)/
今にも飛んでいきそうですね~♪

暖かくなってきて(今日は寒かったですが…)、
だんだんと昆虫の姿が見られるようになってきましたね。
てんとう虫さんとはまだ再会してへんのですが、
蝶々はたくさん舞うようになりました♪

☆あき様

ありがとうございます(*^-^)

もう少し小さく出来ればよかったのですが、構造を重視したために実物よりは大きくなってしまいました。

確かに暖かくなってきましたね♪
そういえば、2月の雪が降った頃に蚊さんが頑張って生きていたことを思い出しましたが、さすがに動きは機敏ではなかったです。

少し出てくるのが早すぎたのかもしれませんね・笑。

うん。やった。よくかわるものです。はいいろ?

☆r様

はいいろ?ですか~♪
とりあえず、何種類か用意しますのでその中から選んでいただいてもいいかもしれませんね!

それならば、
好きな色がよくかわっても大丈夫そうですからsmile

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« さぁて、デザインフェスタの準備でも…… | Main | 蜘蛛だらけ »

おしゃべりな動物たち♪

  • Drug
    haco様とのコラボ写真です。 haco様の可愛らしい感性が加わることで新たなるいのちを宿したミニ立体君たち♪

切り折り紙(切り折り紙)

  • ニセハナマオウカマキリ(我流式)
    形を切り抜いた紙に折り(織り)という祈りを込めて仕上げる立体切紙。 人呼んで「切り折り紙」。

夢想生物大百科(壱)

  • 生きている化石
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。 いわば「夢想と現実」。 こちら(Ⅱ)は夢想世界に生息するクワガタムシ以外の口頭無形…荒唐無稽をもじった私的造語)な生物を中心に紹介しています。

夢想生物大百科(弐)

  • ダモクレスオオカブトムシ
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。いわば「夢想と現実」。こちら(Ⅰ)は夢想世界に生息する奇天烈なクワガタムシを中心に紹介しています。
My Photo
無料ブログはココログ