« 載ったわよん♪ | Main | あと2日となりました♪ »

March 08, 2010

展示して参りました♪

Tiramisu09
(画像はあえて小さめにしてあります)

いよいよ明日から開催されます

flairTiramisu (ティラミス)-Spring2010-flair

イタリア語で「私をひっぱりあげて」を意味する同名のスイーツから名付けられたグループ展。
アーティスト20名による多種多様な作品をご紹介します。
(DMより引用)

場所はアートコンプレックス・センター

2010年3月9日(火)~14日(日)
11:00~20:00(最終日は17:00まで)

会場までのマップはこちら
(※パン屋さんは開店しておりましたcoldsweats01

尚、私の滞在日は13・14(土日)と
可能ならば12日(金)も午後2時頃から予定しております。

出展内容は
蝶風切紙10点ほど(展示のみ・非売品)

切り折り紙作品(展示・販売)
…目玉作品は季節外れの「小型サンタクロース君」で御座います(*^-^)♪
…今回は滅多に販売用にしないカブトガニ本気型も3点(増えました)用意してあります。
※特にカブトガニは裏側を見てくださいね~

コラボポストカード(展示・販売)…新作が中心です。

蝶風栞(名刺サイズ蝶風切紙)…いらんかもしれませんが、今回はサイン付きです。

蝶風ストラップ(展示・販売)…可愛い感性をお持ちの方におすすめです。

以上を本日設置して参りました~♪

…本日の失敗談…

釘を多用するにもかかわらず、
釘抜きを持参するのを忘れてしまいました。

いえ、正確には持参しておりましたが、
多用した太めの釘には対応していないタイプを持っていってしまったのです。
そのため、指で引っ張りぬこうとして指の皮がはがれてしまうという大失態。

アホですねぇ~♪
ですが、冷え性なため感度が鈍っていてその時には痛みを覚えず、
落ち着いてタイピングしている今頃になって痛みが活性化して参りました。

次回は相応の準備をして参りたい次第で御座います。

などという私の戯言はどうでもいいですので

shine興味をお持ちの方は是非おこしくださいねshine

flair追加画像ですflair

Tiramisu01

私の展示スペースはこんな具合です。
上の方が余白になってしまって少しもったいないかな……という気もいたしましたが、
よくよく考えれば、
私の蝶風切紙で大切にしているのは余白の間。
そういう意味ではこれでよかったと感じます……

なんていうのは後付けの理屈で御座いまして、
本当は背が足りなかったということと
片づけが面倒だからという実に怠惰な理由であったりするのが本音で御座いましょう(笑)。

« 載ったわよん♪ | Main | あと2日となりました♪ »

切り折り紙」カテゴリの記事

蝶風切紙」カテゴリの記事

Comments

あえて大き目の?写真を送ってくださいませんか。私事ですが元同僚が公民館館長なので、展示の場所だけは確保できそうです。
標本箱でいうと20~30は最低でも必要な広さです。最大4スパンあります。夢のような目標が出来ましたので、さらなる制作に励まねばと思います。今年の夏から秋にかけて申し込みができれば最速コースです。親類の画家の個展には行きますが、展示という行為そのものがアートなのですから、近寄りがたい難しさがあります。本日はその館長のスケッチ展に行ってきました。

☆middle60様

承知いたしました。
大きめというほどでは御座いませんが、
見て認識できる大きさの写真を今からこの記事に追加いたします。

尚、今回は20人でひとつの空間を使っておりますので、
私の展示スペースは横が160cmほどで、
高さが2メートルほどで御座います。

目安と致しまして、
画像の中心にある大きめの蝶風切紙(額入り)が35cm×35cmで御座います。

また後日、会場全体の雰囲気がわかる写真を撮影出来た場合にはその画像も載せる予定で御座います。

それにしても標本箱で20~30となりますと相当な展示スペースで御座いますね。
作品に加えて、解説を横に添えたりすることで適度な間を演出しつつ、作品数を抑えることができるかもしれません。

私も今回の展示では各作品の解説及び、
使用しているハサミの紹介や簡単な自己紹介のパネル(紙)をところどころに貼ってあります。

ありがとうございます。中央公民館は隣町なのですが、ワンスパンごとに仕切ることも出来便利のようです。わが町は文化を前に出していない様子です。まだまだ修行のみであまいあまい・・中途挫折にならぬよう夢をもって前に進みます。
そういえば
一枚の紙から出来上がるまで 16 過程にわけて
過程ごとにハサミをとめ、次の過程を切り始め・・・・。塗装をして折り始める所までで16です。折り方は「奥義の折」とでもしておきましょう。立体は薄いパネルでは無理なので。パネル1枚に4過程(4枚)ずつ計4パネルに入れてみました。順番に見ていけば製作過程が分かるものを自分のためにもつくりました。意外とそれぞれのパネルがアートっぽく見え始めました。この展示方法も面白いかもしれません。折を入れて立体にしてからのアイデアもあることはあるのですが手が回りません。
アニメーションgifもいいかもしれません。小型DVDプレイヤーがあれば展示可能ですね。
孫が! 角が数本もある巨大クワガタを胸につけて歩いている写真を娘がブログにのせました。子供の感性にはかないません。
長くなりました。ご成功を祈ります。

☆middle60様

どういたしまして♪
私も最近出展などで色々な町へ赴く機会が増えて参りましたが、下町の方が文化を大切にしている傾向が御座いますね。

なるほど!
仕上がりまでの過程を分割して展示するのは名案で御座いますね。
そういう展示方法でしたら、場合によってはその場で体験会を開催しても面白そうに感じました。
教える人の数は少なくても、制作過程のパネルが教本の役割を果たしてくれそうな気もいたしますので。

などなど…色々と考えている事が全て形になるかどうかはわからなくても、構想を練っているといずれ何かの機会にチャンスがあるかもしれませんので考えるだけでワクワクいたしますね。
加えて、
middle60様にはお孫さんの作品とのコラボレーションという方法もひとつの手段として面白そうな気もいたしました。
なかなかそういう展示をなさっている方はいらっしゃらないですから・笑。

切り紙の過程を額に入れましたので、それもいずれ公開する予定です。
だれもやっていらっしゃらない「連結とんぼ」試作しました。
孫の作品も、娘の許可をえてからブログに写真を載せる予定。未だ胃袋の調子が元に戻らず酒が恋しい。大病で無ければいいが。

☆middle60様

「連結とんぼ」拝見いたしました。
つながりの部分(二匹目の頭部周辺)の工夫が難しいとは思いますが面白い試みですね。
今後更に磨きがかかることを考えますとワクワクいたします。
また、切り紙の過程が入った額の公開も楽しみにしております!

それから、胃の調子が早くもとに戻るといいですね。
或いは、もうしばらく胃をいたわって頂戴な♪という身体からの訴えの場合はもうしばらくは身体の声に従った方がいいのかもしれませんが……
いずれにしても、大病でないように私も願っております。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 載ったわよん♪ | Main | あと2日となりました♪ »

おしゃべりな動物たち♪

  • Drug
    haco様とのコラボ写真です。 haco様の可愛らしい感性が加わることで新たなるいのちを宿したミニ立体君たち♪

切り折り紙(切り折り紙)

  • ニセハナマオウカマキリ(我流式)
    形を切り抜いた紙に折り(織り)という祈りを込めて仕上げる立体切紙。 人呼んで「切り折り紙」。

夢想生物大百科(壱)

  • 生きている化石
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。 いわば「夢想と現実」。 こちら(Ⅱ)は夢想世界に生息するクワガタムシ以外の口頭無形…荒唐無稽をもじった私的造語)な生物を中心に紹介しています。

夢想生物大百科(弐)

  • ダモクレスオオカブトムシ
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。いわば「夢想と現実」。こちら(Ⅰ)は夢想世界に生息する奇天烈なクワガタムシを中心に紹介しています。
My Photo
無料ブログはココログ