« 会心は金魚のみ♪ | Main | やはりDFの準備をいたします♪ »

April 04, 2010

大型カブトガニほぼ完成♪

100404

5月に展示させていただくための大型カブトガニちゃんがようやく完成いたしました♪
一応、最後から3歩手前の真剣さで仕上げたつもりでは御座いますが、
空いた時間をパッチワークのように使用して仕上げてしまったために流れという意味では満足できておりません。
ただ、初の30センチクラス作品としては及第点といった具合で御座います。
あとは強度補強の必要に応じてスプレーニスを加えるかどうかを検討していきたい次第で御座います。
(展示の都合もあり、小型の画像にしてあります)

画用紙使用。
2ピース糊つけあり。
(甲羅+脚などの胴体部)
折り以前サイズは約70センチ。
完成後は約30センチ。
モデルは雌のカブトガニですので実寸60センチの個体の約2分の1サイズということになりますね。
ということは、これでも大型どころか小型になってしまうじゃないだわさ~coldsweats01

仕上げ後の感想。

ニスによる強度補強を10回ほどおこないながら折りを加えていたため、乾燥させる時間が膨大になってしまいました。
胴体部(脚)の折り込みは平時の細かな折りに比べると格段に難易度が下がって楽々ちゃん状態で御座いましたが、形こそシンプルな甲羅部が鬼門で御座いました。
結局、甲羅部は課題を多数残すことになり結果としては妥協してしまったという形になります。

また、構造的には可能でありながらも、
技術的に折り(このレベルでの)を含めて果たして1ピース糊なしが可能か?
さぁ……、どうでしょう。
特に強度面で不安が残りますが、それ以上にそこまでこだわる集中力と専心出来るかどうかがカブトガニなだけに鉤となりそうです。
わっかるかな~、わかんねぇだろうな~♪

尚、当初は販売用として仕上げていたのですが、
いざ完成すると今後の展示に幅広く使えそうに感じているため少々迷っております。

販売はそれっきり。
展示は形ある限り永遠。

また、現在の生活状況のままでの今後の製作に費やせる時間は当面ほぼないと考えた場合……

迷いますねcoldsweats01

それ以上に、
どうやって展示しようか模索中です。

円筒形透明ケースに入れる
…名案ですが、適度なケースがあるかどうか

直に置く
…楽ですが、この場合、非売品決定

私が手で持って立っている
…アホか!

さぁて、どういたしましょう♪

« 会心は金魚のみ♪ | Main | やはりDFの準備をいたします♪ »

切り折り紙」カテゴリの記事

Comments

透明な大型ケースをつくり入れる。
裏側を見せるために、箱の底に斜めに鏡を入れる・・・。
動かさないで、表も裏も見ていただく方法は他にもあると思いますが貴重品なので手に触れない方法がベターだと思います。非買品決定案ですね。製陶に使うロクロのような台に乗せ回転させるアイデアもありそう。

すばらしい~。♪
30センチとなると大きく感じますね。
大きくても細部は繊細で躍動感が出てます。
カブトガニ博物館に持って行きたいですね~。(笑)
販売してしまうのはもったいない気がします。
組み付けは自分で好きなようにアクリル板を切って組みつけるのが一番安いです。
円筒形の台座つきので4ミリのアクリル板で組んだ縦300ミリ×幅300ミリの既製品の値段が11000円でした。(高い)
作りがいいのでいいケースにいれたいですね。

sign03ho ho ho...

「普通の日本人形の展示ケースに、斜めに透明アクリル板を入れる」というのはどうでしょうか。
売るのはあまりにももったいような気がします。昔の家ならば床の間に飾りたいところです。

30センチ超えとなるとかなり巨大ですね~!
展示となると、
やはり繊細な裏側も見れる、
360度から眺められる方法がいいな~と、
「見る側目線」からは思いますねぇ♪

モニターでもこれだけの存在感ですから
実物はさぞや・・・・!!

☆middle60様

有難う御座います。
そうですね、私も透明なケースに入れて展示しようと思っておりました。
一応、イメージしていたのは円筒形のケースに立てるような形で入れる姿なのですが、こればかりはちょうどいいケースを用意できるかわからない部分もありますので、いくつかの方法を検討しておいた方が良い気がしたしますね。

期限が20日までで、実質土日しか道具を購入(探す)或いは制作する時間がありませんので、middle60様にいただいた案も脳裏にイメージしながら複数の展示案を模索していきたい次第で御座います。

いこまる様の「斜めに透明アクリル板を入れる」というアイデアは思いつきませんでした。これでしたら、ぐるっとまわせば全部見る事ができます。2匹作ると解決するかも・・・。

☆タニチャン様

有難う御座います~♪
確かに30センチは大きくて保管に困ってしまいますねcoldsweats01
そうですね~
いずれカブトガニ博物館に持っていくためにも非売品にした方がいいですね…非売品決定いたしました!

また、円筒形ケースの価格のアドバイスも有難う御座います。
今週の土日に知っている限りのお店を回って価格と懐具合を相談しながらどのようなケースにするかを決めていきたいと思っております。
非売品設定にすればデザインフェスタにも持っていけますねsmile

☆r様

hu hu hu...smilenote

☆いこまる様

ありがとうございます。
非売品にすることにいたしました!
人形ケースにアクリル板を斜めに入れるというのは名案ですね。
あとはちょうどいい大きさのケースがあるか・作れるか、素材の相性がどうかという点を近々お店を回りながら検討していきたい次第で御座います。

そういえば、人形ケースは簡易版が手ごろな値段で売っていたような記憶がありますので、まずは其のお店に足を運んでみようと思います。

☆とみたや様

有難う御座います(*^-^)♪
確かに30センチは大きいですね~
ひとつでミニミニ君数百体換算のスペースを独占しております。

私も全方向対応の展示方法を模索しておりますが、ケースのサイズ・価格・組合せの相性などなど…考えれば考えるほどイメージが膨らむ半面、いざ道具を探すと案の定難しいという部分も御座いますね。
ですが、皆様にいただいた貴重なアドバイスを参考にそれなりの形に持っていきたい次第で御座います。

☆middle60様

蝶風の準備も御座いますので、さすがに今からもう一体というのは身体が言うことを聞いてくれませんがcoldsweats01、今回の展示で非売品にすることで、いずれ雄も仕上げてセットで展示出来そうな気がいたしますね。

非売品にする方が様々なイメージや発展方法が浮かんできますので、この度は自分だけで決めずに良かったと思います。

コメントをくださった皆様。
どうも有り難う御座いましたhappy01

カブトガニすばらしい!私が作りたかったものが(゚д゚;)

新作はなんにしようと思っていて、なるべくかぶらないようにとおもって、カブトガニなんてと思っていました。(どうしても、作りたいものが、かぶってしまうんですよね・・・)

我流切紙人さんの作品は完成度が高いです。いつになるかわかりませんが、カブトガニ作ってみたいです。

☆イケイケ様

有難う御座います(o^-^o)
また、カブトガニを作って申し訳御座いませんでしたcoldsweats01
実は一年ほど前から、親指の爪サイズ~15センチくらいのものを相当数仕上げておりまして、ブログでも何度か公開させていただいておりました。

ですが、切り折り紙や銅板は作り手の個性が反映される作風で作り手の数だけ表情が御座いますので、イケイケ様も是非作ってみてください。

PS
私もかぶらないように心掛けている結果、甲殻類(ハサミ系)中心となっております。

w(゚o゚)wすご~い♪リアルですね~
さすがですね!!
そうそう前記事のコメントちゃんと出来てましたね~私♪
よかったぁ!

すでにみたかもしれません。
http://www.designboom.com/weblog/cat/8/view/2189/paper-props-by-chrissie-macdonald.html


http://www.designboom.com/weblog/cat/10/view/3676/paper-art-by-claude-lothier.html

このページしたの画像あるところ全部おもしろいです。

☆大畑様

ありがとうございます(*^-^)♪

コメントが承認公開設定にしてありまして、そのため私が一度見て確認してから公開させていただいております。
上手くコメントが出来ているかどうかの不安を与えてしまいまして申し訳御座いませんでした。

☆r様

面白いサイトの紹介を有難う御座います♪
これらは初めてですよ。

私個人的にはエッシャー(Maurits Cornelis Escher)風の作品が特に興味深かったですflair

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 会心は金魚のみ♪ | Main | やはりDFの準備をいたします♪ »

おしゃべりな動物たち♪

  • Drug
    haco様とのコラボ写真です。 haco様の可愛らしい感性が加わることで新たなるいのちを宿したミニ立体君たち♪

切り折り紙(切り折り紙)

  • ニセハナマオウカマキリ(我流式)
    形を切り抜いた紙に折り(織り)という祈りを込めて仕上げる立体切紙。 人呼んで「切り折り紙」。

夢想生物大百科(壱)

  • 生きている化石
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。 いわば「夢想と現実」。 こちら(Ⅱ)は夢想世界に生息するクワガタムシ以外の口頭無形…荒唐無稽をもじった私的造語)な生物を中心に紹介しています。

夢想生物大百科(弐)

  • ダモクレスオオカブトムシ
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。いわば「夢想と現実」。こちら(Ⅰ)は夢想世界に生息する奇天烈なクワガタムシを中心に紹介しています。
My Photo
無料ブログはココログ