« デザフェス31回想・作品編Ⅰ | Main | デザフェス31回想・作品編Ⅱ »

May 26, 2010

乙姫蝦

100526a

デザインフェスタ回想・作品編は
まだまだ続くのですが
今日は集中力を維持できないため
また後日
素晴らしい作品の数々を紹介させていただきます。

よって、
本日はあまり素晴らしくない私の作品でさらっと流します。

100526b

エビさんの名前は「オトヒメエビ」。
かなり厚めのトレーシングペーパー「サーパス」使用。
1ピース糊つけなし。
(糊つけした方が面倒)

ひ弱い雰囲気を出すために折りは極力排除の方向性での試作。
→うん。このエビさんは折りを多用しない方がいい雰囲気が出るみたいで御座います。

トレーシングペーパーがあまり透明ではなかったため、
ニスを塗ることで透明感を演出したい。
→ニスによる透明感は○ですが、何せ急いで仕上げてしまったために、
赤色の着色が溶けて白い部分と混じり合ってしまった。
よって、このエビさんの売りであるメリハリの利いた白と赤の腕が台無しにcoldsweats01

今回の反省点を踏まえずに、
次回はサイズを抑えて、
よりシンプルに、
それでいてリアルに見えるように仕上げる予定で御座います。

そして行く行くは瓶に入れたいなぁ~と企んでおりますsmile

« デザフェス31回想・作品編Ⅰ | Main | デザフェス31回想・作品編Ⅱ »

切り折り紙」カテゴリの記事

Comments

こんばんは、偵察報告拝見いたしました(笑)
エビちゃんは豊富でございますね♪

今回の乙姫蝦、本当に細いんですよね~。

実は私も下見に行ってきたのですが、おっと思うのはヒレのない生き物ばかり(>_<)
これはいかんとな思いました
やっぱりカエルかなぁ・・・
オトヒメエビは私も以前作りましたが、綺麗なエビですよね
ちなみにアークティックアイソポッド見ました?
すぐに我流切紙人さんを思い出しました(笑)

☆とみたや様

そうですね♪
エビちゃんが豊富でした(*^-^)
ただ、私が下見に行った日には子供さんがたくさんいて、ほとんど実物は見ることが出来ませんでしたがcoldsweats01

それで、帰ってから画像検索や図鑑で色々と確認いたしました。

有名どころをとみたや様におまかせさせていただいて、
私はマニアック系でも作っていればいいかなぁ~なんて思ってしまいました!

☆なべさん様

>おっと思うのはヒレのない生き物ばかり(>_<)
>これはいかんとな思いました
→超同感で御座いました( ̄▽ ̄)♪

また、オトヒメエビは名前よりも先に、
「あっ、以前、なべさん様が手掛けていたエビさんだ~」
ということで印象に残っておりました。
これをサムネイルサイズで作れたら注目品になりますねsmile

そして、アークティックアイソポッドですね!!
これは私が最も手掛けたいと感じた生物で一番印象に残っております。
(キンギョハナダイにも少し興味を持ちました♪)

アイソポッド君は上の方にあった写真を見て是非ともじっくり観察したいと心待ちにしていたのですが、私の行った日は妙にこどもさんが大量発生していて、結局見れずにトホホ…と退散してしまいました。
30日こそは凝視する予定です。

エビ系でやたらと触角や脚が長いものはお洒落ですよね。トレーシングペーパーで、この脚の長さと細さで体を支えられているのはビックリです。
これで赤白はっきりして、下が砂地だったりしたら完璧だと思います。

☆いこまる様

このエビさんは図鑑で見たことはありましたが、実物は想像以上に綺麗で御座いました。
あの赤と白のメリハリは素敵ですね♪

それから紙についてですが、
今回使用しているトレーシングペーパーは結構厚みがあって、
おそらくはミタント紙以上に厚いのではないかと、そう感じるようなハサミ感覚で御座いました。

難点があるとすれば、今回のように透明感を出すような着色を目指しても紙質が塗料をはじいてしまって上手くいかない部分でしょうか……

次回は白赤をはっきりさせて、
アドバイスをいただいたような砂地で撮影出来ればと思っております。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« デザフェス31回想・作品編Ⅰ | Main | デザフェス31回想・作品編Ⅱ »

おしゃべりな動物たち♪

  • Drug
    haco様とのコラボ写真です。 haco様の可愛らしい感性が加わることで新たなるいのちを宿したミニ立体君たち♪

切り折り紙(切り折り紙)

  • ニセハナマオウカマキリ(我流式)
    形を切り抜いた紙に折り(織り)という祈りを込めて仕上げる立体切紙。 人呼んで「切り折り紙」。

夢想生物大百科(壱)

  • 生きている化石
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。 いわば「夢想と現実」。 こちら(Ⅱ)は夢想世界に生息するクワガタムシ以外の口頭無形…荒唐無稽をもじった私的造語)な生物を中心に紹介しています。

夢想生物大百科(弐)

  • ダモクレスオオカブトムシ
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。いわば「夢想と現実」。こちら(Ⅰ)は夢想世界に生息する奇天烈なクワガタムシを中心に紹介しています。
My Photo
無料ブログはココログ