« デザフェス31回想・作品編Ⅱ | Main | 当り前の落とし罠 »

May 31, 2010

ダイオウグソクムシ(節足系)

100531b

100531a

100531c

いわゆる超巨大ダンゴムシちゃんで御座います。

可愛いですねぇ~♪
ですが、実物を前にしてそう思っていられるのかしらん( ̄▽ ̄)

紙の大きさの都合上付け足しは御座いますが、
構造的には1ピース糊付けあり。
使用紙:フリークラフト(特厚口)

本日は取り急ぎ画像のみで失礼いたしますが、
また後日追記していきますね。

<6月1日追記>

簡単にダイオウグソクムシ君の説明をいたします。

世界最大クラスの節足系甲殻類で深海の海底砂泥地に棲息。
形はダンゴムシですが、海生のため尾びれがエビのように変化。
大きさは20センチ~40ほどで、最大クラスは50センチ近くになるそうです。

生態について(ウィキペディアより)

本種は「海の掃除屋」と呼ばれ、深海底で餌となる動物の死骸が落ちてくるのを待っていて、餌を見つけたらそこへよって、食事にかかる。非常に貪欲で餌は大型魚類やクジラなどの各種動物の死骸や、弱った動物にヒトデなども食し、他の等脚類のように弱った仲間や死体を食べる共食いも行われている可能性もある。他の深海生物と共に餌を食い尽くし、深海の海底を砂泥地にしてしまう。そうした事で、深海底の安定を保っている。

本種は巨体にも関わらず飢餓にも強く、8週間程度絶食させても平気だったとされる。餌の少ない深海の過酷な環境の中でこのような巨体になることは、ダイオウイカと並んで深海生物の巨大症(deep-sea gigantism)の例としてよく引用される

なるほど……

ダイオウイカもそうですが、あまり食用には向いてなさそうで御座いますね♪
例え、美味しいと言われてもためらってしまいそうですがcoldsweats01

« デザフェス31回想・作品編Ⅱ | Main | 当り前の落とし罠 »

切り折り紙」カテゴリの記事

Comments

こんばんは。
やはりこれが来ました!(^^)

私は実物のタカアシガニでも鳥肌が立ちましたので、
これもかなりブルブルっときそうな気がいたします。(・・;)

いきなりの大物さんですね。本物は見たことが無いのですが、これが原寸大なのでしょうか?大王の名に恥じない大きさと迫力ですね。特に触角のカーブの取り方に迫力を感じます。
こっそり上に乗ったフナムシ?チャンも可愛いですね。

☆とみたや様

ありがとうございます♪
当初の予定よりは緩い仕上がりになりましたが、
それなりの雰囲気は出せたと思います(*^-^)。

私も水族園にて実物大のタカアシガニを見て来ましたが、
(最大級のものらしいです)
想像以上に大きく、しかも動かないですね・笑。

そして、実物のダイオウグソクムシ君はといいますと……

遠くでみていたら可愛らしいのですが、
顔の前に持って来られたら失神してしまうかもしれませんねcoldsweats02

※尚、今回の展示は裏側まで見れないような形になりますので、裏側は作り込まなくても大丈夫です。
これでかなり楽になりますね!
とはいえ、作り手と致しましては裏までこだわってしまいそうですが。

PS
甲殻類・節足系リストを作成いたしましたので後ほどメールさせていただきます。

☆いこまる様

フナムシちゃんを見事に見抜いていただきまして、ありがとうございますsmile
ダイオウグソクムシの実物は20センチ~40センチで、最大級となると50センチほどのものもいるようで御座います。

尚、今作は試作(試作も展示予定)ですが、これは25センチほどの大きさで仕上げてあります。

今回は紙の横幅の長さの都合(A4)でこれ以上のサイズには出来ませんでしたが、次にもし作るとしたら40センチクラスを目指したいと考えております。

※尚、今回の展示は裏側まで見れないような形になりますので、裏側は作り込まなくても大丈夫です。
これでかなり楽になりますね!
とはいえ、作り手と致しましては裏までこだわってしまいそうですが。

PS
甲殻類・節足生物のリストが出来上がりましたので、
後ほどメールさせていただきます。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« デザフェス31回想・作品編Ⅱ | Main | 当り前の落とし罠 »

おしゃべりな動物たち♪

  • Drug
    haco様とのコラボ写真です。 haco様の可愛らしい感性が加わることで新たなるいのちを宿したミニ立体君たち♪

切り折り紙(切り折り紙)

  • ニセハナマオウカマキリ(我流式)
    形を切り抜いた紙に折り(織り)という祈りを込めて仕上げる立体切紙。 人呼んで「切り折り紙」。

夢想生物大百科(壱)

  • 生きている化石
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。 いわば「夢想と現実」。 こちら(Ⅱ)は夢想世界に生息するクワガタムシ以外の口頭無形…荒唐無稽をもじった私的造語)な生物を中心に紹介しています。

夢想生物大百科(弐)

  • ダモクレスオオカブトムシ
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。いわば「夢想と現実」。こちら(Ⅰ)は夢想世界に生息する奇天烈なクワガタムシを中心に紹介しています。
My Photo
無料ブログはココログ