« 古代生物はさておき…… | Main | テナガエビ風 »

July 06, 2010

ガザミン君

100706

ガザミを参考に、抑えるべきところは抑えながらも、
忠実というよりは少し遊び心を加えて仕上げてしまいました。

1ピース構造ながら、
多ピース糊付け固定多数。

サイズは横幅が最大で約40cmほどとなっております。

100706a

仕上げている最中に「あっ、しまった。緑系の紙を使えば良かったかも~」と感じましたが時既に遅く、その頃にはほぼ完成しておりましたcoldsweats01

A3画用紙を2枚使用しておりますので手間はかかっておりますが、
完成度はthinkそんなところでしょう。

ちなみに、見た目でもかなり光沢感が出ていると思いますが、
これ一体で工作ニスの約半分の量を使用してしまいました。
何せ各部分に3~4回ほど重ね塗りしておりますので。

100706b

う~ん……

中型サイズくらいが最も精密に仕上げることが多いのですが、
やはり大きさによるインパクトというのは否定できませんね。

また、本音と致しましては私はガザミならばいつでも軽く仕上げることができるであろうとなめておりましたが、実際に作っていて、

「お主、なかなか強敵やなぁ~」

結果として反省以外は何も残りませんでしたが、

とりあえずは仕上げてみることでみえてくる部分も多々御座いましたとさ………

flair7月の展示予定flair

嬉しいことに今回は計6名のハサミ使いの達人の皆様との共演となります!

その名も!!

「“チョキって・折って”紙のアート」展

場所:葛西臨海公園内2階レクチャールーム

会期:平成22年7月23日(金)~30日(金)
開園時間:午前9時30分~午後5時
(休園日:毎週水曜日、例外あり)
会期中は終日展示しております。

出展協力

Scissorhands様
なべさん様
川合工房様
いこまる様
とみたや様
私(我流切紙人)

総勢6名という過去最大規模の展示になる予定で御座いますよ~
水族園の生物と紙作品の共演はそうそうお目にかかる機会はないと思いますので、是非とも遊びにいらしてくださいね♪

« 古代生物はさておき…… | Main | テナガエビ風 »

切り折り紙」カテゴリの記事

Comments

こんばんは(^^)/
大型の作品の迫力に圧倒されますね。♪
工作ニスを半分も使われるのには驚きました。
我流さんは作りに納得されてないようですけど、僕的にはガザミ君、甲羅の感じとかとても好きですよ。(笑)
お体に気をつけてがんばってくださいね。(o^-^o)
僕もがんばらないと。(汗)

☆タニチャン様

こんばんは~♪
確かに大型作品は大きさだけでもインパクトになりますね(*^-^)
ですが、マニアの私から見れば、タニチャン様作のゲンゴロウ君の衝撃に比すればヒヨッコ同然だと感じます。

やはり、私は大きさよりも作りの巧みさや表情に目が向かってしまいますからね♪
私の中ではタニチャン様のゲンゴロウ君は「世界最高のゲンゴロウ」で御座いますのでsmile

…といいますのも、切り折り紙でゲンゴロウ君を作ろうと思っても、タニチャン様のゲンゴロウ君を見るとその気力が失せてしまう、それほどにあのゲンちゃんはお見事なんですよ~good

タニチャン様も色々と強行日程が続いているようで御座いますが、お身体に気をつけて下さいね♪

ガザミ君の尖った甲羅とハサミはかっこいいですよね~。
ニスが半分・・・大きさから仕方ないですよね~。
オルトマン君、我流さんのはさぞや小さく作れているかと思うのですが(^^)

☆とみたや様

こんばんは♪
昨日のコメントにて書き忘れてしまいましたがリストに関するメールを有難う御座いました。

私の仕上げた少し大型のオルトマン君の脚は細すぎて郵送以前に脚がもちませんので、今回はアクセント用のミニオルトマン君のみにしようと決めました。

ですので、とみたや様のオルトマン君には是非ともオルトマン部隊の隊長を務めていただきたい次第で御座いますsmile
(部隊というほどの数は御座いませんがcoldsweats01

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 古代生物はさておき…… | Main | テナガエビ風 »

おしゃべりな動物たち♪

  • Drug
    haco様とのコラボ写真です。 haco様の可愛らしい感性が加わることで新たなるいのちを宿したミニ立体君たち♪

切り折り紙(切り折り紙)

  • ニセハナマオウカマキリ(我流式)
    形を切り抜いた紙に折り(織り)という祈りを込めて仕上げる立体切紙。 人呼んで「切り折り紙」。

夢想生物大百科(壱)

  • 生きている化石
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。 いわば「夢想と現実」。 こちら(Ⅱ)は夢想世界に生息するクワガタムシ以外の口頭無形…荒唐無稽をもじった私的造語)な生物を中心に紹介しています。

夢想生物大百科(弐)

  • ダモクレスオオカブトムシ
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。いわば「夢想と現実」。こちら(Ⅰ)は夢想世界に生息する奇天烈なクワガタムシを中心に紹介しています。
My Photo
無料ブログはココログ