« ダイオウサソリ | Main | 様々な告知とアメリカンロブスター »

July 11, 2010

リーフィー君、ようやく登場♪

100711

まずは手のひらサイズの試作型リーフィー君で御座います。

※ちなみに、リーフィー君とは「リーフィーシードラゴン」というタツノオトシゴ系生物で御座います。

厚めのトレーシングペーパー使用。
1ピース糊付けなし構造。
着色はコピックマーカー二重塗り。
(一度目は色が付きにくいため、乾いてから重ね塗り)

今回使用した紙が少し厚くて、折りの際に不便だったため、
次は1段階薄めのトレーシングペーパーで制作。
問題は先程よりもサイズを大きくすることによる強度の低下。

まぁ、とりあえず制作してみましょう♪

100711b

完成したものがこちら♪
先程のものと同様、葉風の脚で自立できるように葉を大きめに仕上げたのですが、
こちらはとても自立できそうになかったため、円筒状にしたプラ版に置く(引っかける)ような形で置いてみました。

それはそうと、今までは置くタイプの作品ばかり集中していたため、
展示方法を考えておりませんでしたが、
今回ばかりは少し考えなければいけませんねcoldsweats01

一応、細めのアクリル棒も用意いたしましたが、
価格の問題だけでなく、作品の強度の都合もあるため、個人的には今回のような形で展示しようと思っているのですが……

何か良い方法があれば教えていただけますと有り難いです。

参考になるかどうかはわかりませんが、

画像にある円筒状プラ板はA4ラミネートフィルムを紙をはさまない状態で通したものを、
円筒状に丸めてボンドで固定して仕上げてあります。
高さは21cmほど御座います。

ちなみに、強度のあるアクリル製を購入する場合には数千円かかりますが、
今回のラミネートフィルム変則使用型の場合には既にラミネーターを持参しておりますので、
数十円と多少の手間で用意することが出来ます。
強度は軽いものでしたら問題ないと思います。

とりあえず、以上で失礼いたしますが、
もしかしたら追記があるかもしれません。

もちろん、このまま終了という可能性も否定は出来ませんがcoldsweats02

« ダイオウサソリ | Main | 様々な告知とアメリカンロブスター »

切り折り紙」カテゴリの記事

Comments

かわいいですね~♪
タツノオトシゴも大好きな生き物ですので、
いずれ私もチャレンジいたします(^^)

展示の仕方は、やはり透明の円筒形ですよね~。

緑と黄色のコントラストがキレイ(^^)

☆とみたや様

ありがとうございますsmile
必須系でありながら、かなり遅れてしまいましたが、ようやくの完成となりました。
出来ればもう1体仕上げたいと思っています。

展示用の円筒形は、もしかしたら、とみたや様のトンボ君にも活用できる可能性が御座いますね♪

薄いプラ板ですので、カッティングも可能で御座いますから(*^-^)

楽しみにしておりました~happy01
とっても綺麗ですねshine

展示会がますます楽しみになってきました~note

☆アッキー様

ありがとうございます~o(*^▽^*)o
なかなか甲殻脳から抜け出せずにおりましたが、
さすがにもうそろそろ仕上げないと困るでしょう…ということで仕上げましたsmile

私も展示当日が楽しみです♪

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ダイオウサソリ | Main | 様々な告知とアメリカンロブスター »

おしゃべりな動物たち♪

  • Drug
    haco様とのコラボ写真です。 haco様の可愛らしい感性が加わることで新たなるいのちを宿したミニ立体君たち♪

切り折り紙(切り折り紙)

  • ニセハナマオウカマキリ(我流式)
    形を切り抜いた紙に折り(織り)という祈りを込めて仕上げる立体切紙。 人呼んで「切り折り紙」。

夢想生物大百科(壱)

  • 生きている化石
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。 いわば「夢想と現実」。 こちら(Ⅱ)は夢想世界に生息するクワガタムシ以外の口頭無形…荒唐無稽をもじった私的造語)な生物を中心に紹介しています。

夢想生物大百科(弐)

  • ダモクレスオオカブトムシ
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。いわば「夢想と現実」。こちら(Ⅰ)は夢想世界に生息する奇天烈なクワガタムシを中心に紹介しています。
My Photo
無料ブログはココログ