« 久々の「りんごや」さん♪ | Main | 新種発見、その名も「ステゴムカデ」! »

November 25, 2010

切り「折り」考察

101123a

ギラファノコギリクワガタを作るつもりが……

なんだか変なものになってしまった~

その結果誕生しましたのがこの

「G」ラファノコギリクワガタ

で御座いますcoldsweats01smile

型紙は完全にギラファなのですが

「折り」の加え方次第によっては様々な風貌に変更可能なので御座います。

とりあえずはここまで♪
続きは後ほど追記いたします……

<追記>

追記と言ったはものの……
何を書こうと思っていたのか忘れてしまいましたので~

あっ、いえ、正確には忘れておりませんが、
どうも納得のいく記事が書けそうも御座いませんという理由から
書くのを止めと致しますcoldsweats01

そういうことで御座いますので何か面白いことを期待してくださっていた方がいらした場合には申し訳御座いませんでした。

とりあえずは

重複になりますが

flair「折り」の加え方次第によっては様々な風貌に変更可能flair

私が「切り折り紙」や「一枚紙」に惹かれる要素はこの部分に集約されているのかもしれませんね♪

まぁ、最近は「折り」にこだわった作品が不評なことに
モチベーションが下がりっぱなしの傾向にありますが

しばし

私の真骨頂である「切り」に重点を置いた作品を
糊付け解放で仕上げながら
とにかく無心で作ることの楽しみを回復させて

いつか再び

1ピース折り込み多数作品を楽しんで作れる精神を取り戻せるよう

腕にちょっとした小旅行を楽しんで来てもらおうと思いますsmile

以後は従来とは少し違った作品群になる予定ですので

あまり期待しない程度に楽しみにしていてくださいね( ̄ー ̄)

« 久々の「りんごや」さん♪ | Main | 新種発見、その名も「ステゴムカデ」! »

切り折り紙」カテゴリの記事

Comments

これ、とてもいいんじゃないですか!「むくっ!」と立ち上がりそうです。我が孫は角が6本あるのを平気で考えて切っています。「最強クワガター!」とか叫んでいます。また正月に会えるので楽しみです。虫ばっかり切っていて少しも勉強しない!と、娘に怒られそうですが・・・。

excellent.

☆middle60様

ありがとうございます♪

本当はまったく別の物を作り溜めているのですが、
公開のタイミングがまだ早いということで苦し紛れで本作を急遽仕上げました。
ですが、クワガタムシは基本形でありながらもなかなか納得いくものが出来ず奥深いですね。

>虫ばっかり切っていて少しも勉強しない………

指を使って頭を使うということは、長い目で見ると下手な勉強をするよりも遥かに有効なのですが……
そういう智慧を授けてくれる方が少なくなっていることが現代日本の問題点なのかもしれませんね。

☆r様

Thank you very much smile

現代は「我慢する力」が育ちにくい環境にあります。我慢してやるとか、食べることも忘れて熱中することが大切だと思うのですが・・・。懐古主義に陥っています。

自分のやりたいことが、そのまま周りからの評価につながるのがベストだと思うのですが、なかなかそうのいかないことが多いのではないでしょうか。
個人的には、型紙を考えて、紙を切るまですると、あとは楽しい折りだけが残っているのでうれしくなることが多いです。折りの段階が平面から立体が出現していく過程が面白いのかもしれません。最初に思っていたよりも美しいフォルムが出せた時などは格別です。
ところで上のギラファ君、普通のぎらふぁ君より悪そうで強そうに見えます。かっこいいですね。

☆middle60様

確かに「我慢する力」が育ちにくい状況が多いですね。
我慢して継続したとしても評価につながりにくい領域に身を置くと尚更そうなのかもしれません。

ただ、同時にそういう状況の中でもあえて継続できることが真の我慢・忍耐につながるということも事実ですので、かえってそういう状況を「おいしい」と思いながら反逆の精神で乗り越えることも楽しいことなのかもしれませんねsmile

>我慢してやるとか、食べることも忘れて熱中することが大切だと思うのですが・・・。懐古主義に陥っています。

今の私も日常に追われ過ぎて、まさにその状況におりますが、ふとした時に再度「」熱中時間」が訪れることをささやかに期待して日々やりくりしております。

もしかしたら、正月にお孫さんと戯れる中で、再度熱中時間が訪れるかもしれませんね(*^-^)

☆いこまる様

ありがとうございます。

何だか不思議な感覚ですが、幸い私の場合はひたすらに自分の好きな表現をしていた頃の作品の方がつながる方々には通じていることを最近は再認識出来ておりますので、しばし表向きな行動は減らして、再び作品制作にかける時間を大切にしていきたい次第で御座います。

もしかしたら創作のスタンスというものが作家様それぞれに異なっており、私の場合は周囲に合わせることがかえってバランスを崩してしまうようなタイプなのかもしれません。

>個人的には、型紙を考えて、紙を切るまですると、あとは楽しい折りだけが残っているのでうれしくなることが多いです。折りの段階が平面から立体が出現していく過程が面白いのかもしれません。最初に思っていたよりも美しいフォルムが出せた時などは格別です。

まさにおっしゃる通りですね(*^-^)
私も人前に作品を出して販売するようになった当初はそのような純粋な気持ちで制作していたことを思い出しました。

しばし型紙系を離れて、ある意味では変な方向に行きますが、
今までと趣向が異なった作品が登場予定で御座いますので
楽しみにしていてくださいね!

もしかしたら、いこまる様も好きなジャンルかもしれません・笑。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 久々の「りんごや」さん♪ | Main | 新種発見、その名も「ステゴムカデ」! »

おしゃべりな動物たち♪

  • Drug
    haco様とのコラボ写真です。 haco様の可愛らしい感性が加わることで新たなるいのちを宿したミニ立体君たち♪

切り折り紙(切り折り紙)

  • ニセハナマオウカマキリ(我流式)
    形を切り抜いた紙に折り(織り)という祈りを込めて仕上げる立体切紙。 人呼んで「切り折り紙」。

夢想生物大百科(壱)

  • 生きている化石
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。 いわば「夢想と現実」。 こちら(Ⅱ)は夢想世界に生息するクワガタムシ以外の口頭無形…荒唐無稽をもじった私的造語)な生物を中心に紹介しています。

夢想生物大百科(弐)

  • ダモクレスオオカブトムシ
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。いわば「夢想と現実」。こちら(Ⅰ)は夢想世界に生息する奇天烈なクワガタムシを中心に紹介しています。
My Photo
無料ブログはココログ