« ツノモエビ(巨大編?) | Main | おさかな抱えたサザエさん♪ »

March 03, 2011

オオワレカラ♂

110303a

次の制作に入る予定で御座いましたが
イメージした作り方が大型化に適さないことがわかり
ちょっと困った状態~coldsweats02

そこで気分転換にオオワレカラ♂を仕上げました♪

オオワレカラ
アマモ色バージョンで御座います(*^-^)
サイズは胴体部で約25センチ。
ですが、触角等があるため実際には40センチ級に見えます。

とはいえ、期限がかなり厳しいこともあり
内心「作りたくないなぁ~」と逃げ腰で御座いましたが

いこまる様の有り難いアドバイスによって
ピコーンflairと面白いイメージが浮かびましたので
昨日、一気に仕上げました。
やはり意欲があると腕の動きも迅速になりますね♪

いこまる様、ありがとうございましたhappy01

今回は扱いにくいトレーシングペーパー(トレペ)ではなく
タント紙で仕上げました♪

やはり、タント紙は扱いやすいですね!
トレぺで仕上げる時の5倍速~10倍速で作業が進みましたsmile

あまり動かすと、紙がヨレヨレになってしまいますが
一応、7つの節の内、5つは可動式で御座います。

110303b

色の影響かまさにナナフシ感全開ですが
まぁ、ウミナナフシ以上にナナフシ風の生物ですから
これはこれで大丈夫でしょう。
節もちょうど七つですし・笑♪

あとは♀の時は優しさの雰囲気を出したいことと
ポーズの都合もあり、鎌が活きておりませんでしたが

今回は鎌解放状態で御座います!

やはり糊づけがしやすいと作業も楽しいですね~

これで次のウミナメクジを仕上げて
面倒組に入っていきますが

ウミナメクジは……

シンプル過ぎてある意味困ったちゃんで御座いますねcoldsweats01
真面目に作っても真面目に見えないのです・笑♪


<展示情報>

flair葛西臨海公園駅内展示flair

flair藻場・海のゆりかご…海藻たちのワンダーランドflair

この度の駅展示変更はこの企画展への伏線で御座いました♪

こちらも駅展同様

しざーはんず様
なべさん様
との合同展示となります。

【会場】 
葛西臨海水族園
本館2階レクチャールーム

【会期】
2011年3月17日(木)~5月10日(火)
会期期間中、終日展示しております。
ご自由にごらんいただけます♪

今現在はこの展示に向けて制作中で御座います。

« ツノモエビ(巨大編?) | Main | おさかな抱えたサザエさん♪ »

切り折り紙」カテゴリの記事

Comments

ワレカラ感がかなりアップですね。こんな感じの手がついているのです。チリメンモンスター愛好家としては、ワレカラの存在が多くの人に知られるのは大変うれしいです。
でもワレカラって大きくなればなる程、柄が悪そうに見えますね。
関西で言う「ヤンキー」って感じがいたします。

☆いこまる様

ありがとうございます(*^-^)♪
今回のワレカラ♂はまさに、いこまる様の助言あっての完成となりましたので私といたしましても仕上げることが出来て嬉しかったです。

また、♀を仕上げた際にちょっと達成感が無かったことも御座いましたので、そういう意味でも助けていただいたような気分ですhappy01

確かに大型化すると柄が悪いですね!
あの可愛いナナホシテントウ虫も大型化してしまうと気持ち悪そうな気も致します・笑。

こんばんは~
ご無沙汰ですm(__)m

オオワレカラ??ナナフシの種類でしょうか…?
こういうのを机に置いたら仕事もはかどりそう!!

☆あき様

ありがとうございます(o^-^o)♪
こちらこそ、御無沙汰しておりまして
失礼いたしました。

このオオワレカラさんは
実寸6センチメートルほどの
いわば「海のナナフシ」といった具合の節足動物さんで御座います♪

実際に海草に模して生活しておりますので
まさにナナフシといった感じですsmile

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ツノモエビ(巨大編?) | Main | おさかな抱えたサザエさん♪ »

おしゃべりな動物たち♪

  • Drug
    haco様とのコラボ写真です。 haco様の可愛らしい感性が加わることで新たなるいのちを宿したミニ立体君たち♪

切り折り紙(切り折り紙)

  • ニセハナマオウカマキリ(我流式)
    形を切り抜いた紙に折り(織り)という祈りを込めて仕上げる立体切紙。 人呼んで「切り折り紙」。

夢想生物大百科(壱)

  • 生きている化石
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。 いわば「夢想と現実」。 こちら(Ⅱ)は夢想世界に生息するクワガタムシ以外の口頭無形…荒唐無稽をもじった私的造語)な生物を中心に紹介しています。

夢想生物大百科(弐)

  • ダモクレスオオカブトムシ
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。いわば「夢想と現実」。こちら(Ⅰ)は夢想世界に生息する奇天烈なクワガタムシを中心に紹介しています。
My Photo
無料ブログはココログ