« デザフェス回想(其の壱)♪ | Main | 続・意味不明物取扱模索実験途中経過♪ »

November 24, 2011

意味不明物取扱模索実験途中経過♪

111124a

苦い顔をして受け入れるのではなく

明るい顔で挫折を受け入れること

それが芸術家にとって一番大事なことでしょう

なぜなら

芸術とはほとんど挫折だけで出来上がっているのですから。

 『ものがたりの余白』 byミヒャエル・エンデ

111124b

お陰様で

だからこそ

こういう得体の知れない

また

受けることとは正反対な

ある意味

いっちゃっている

意味不明な表現を模索出来ているのかもしれませんねsmile

私の中では

制作物が芸術という感覚はさほどなくって

むしろ

生き方こそが芸術なのだろうと

私には陰日向の中に光を見つける

そんな表現が向いているような気がいたします。

« デザフェス回想(其の壱)♪ | Main | 続・意味不明物取扱模索実験途中経過♪ »

アートの力♪」カテゴリの記事

Comments

「うわ~ パソコンの上にあんなもんのせたら、塩水がキーボードに浸み込んで、中でいろんなもんがさび付いて、えらいことになりまっせ。パソコンわやになりそうでっせ。」と思ってしまいました。

「なんだこれは!」ですよね。
メモ帳より・・・「理性は矛盾を許さないが感性は矛盾のマグマである・・・」と佐野洋子。なんて、色々メモをして、見返しています。矛盾だらけの感性の爆発をパッと見抜く力は岡本太郎氏あたりが最高なのかも。

☆ikomaru様

「うえぇ~んweep、最近パソコンと私の頭の調子が悪くて、画面がフリーズしてばかりだよぉ~んcoldsweats02

そう感じておりましたが、原因はこれだったのですねsmile

☆middle60様

今現在、パーツ数が50ですが、まだまだボリューム不足ですのでこの調子ですと300ほどのパーツが必要かもしれませんcoldsweats02

>感性は矛盾のマグマ

確かに「矛盾」を限界にしてしまえばそれで終わりですが、
常に「更なる高次の矛盾」を目指す、或いは可能性を求めて何かしらの模索をしていれば

いつの日か

矛盾が矛盾ではなくなる状態になることも少なくないような気もいたしますね。

スゴイもの、つくってますね。
無駄なものをとことん極めたら、圧倒的な存在感が出たりしますよね(^^)
とにかく作るという姿勢が素敵です。
わたしも、30000枚の一円が入る、「究極の夢を叶えるツボ」を作りました。
今クリアを塗り終えました。
明日写真撮影して、プレゼン作り。
がんばります。

よかったら、10日。
ドリプラ見に来ませんか?

☆らっきーのよっしー様

ありがとうございます(*^-^)

30000枚の一円が入る、「究極の夢を叶えるツボ」

フェイスブックで拝見致しましたが圧倒的な存在感ですね!
ここに至る作業を無駄とみるか
或いは、別の視点でみることができるか
ここに今後の日本の行く末が写っているのかもしれない……
私は勝手にそんなことを考えてしまいました。

10日のドリプラのお誘いありがとうございます!

10日・11日と展示の準備、搬入がちょうど重なってしまっておりまして、伺うことが出来ずに申し訳御座いませんm(_ _)m

ですが、よっしー様の御活動には大きく心動かされるものがありますので、フェイスブックやブログを拝見させていただきながら、タイミングが合う際には是非とも伺わせていただきたい次第で御座います!

※コメントを数回記入していただくという手間をかけさせてしまいまして失礼いたしました。そして、ありがとうございました。
(スパム対策で承認公開性にしております)

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« デザフェス回想(其の壱)♪ | Main | 続・意味不明物取扱模索実験途中経過♪ »

おしゃべりな動物たち♪

  • Drug
    haco様とのコラボ写真です。 haco様の可愛らしい感性が加わることで新たなるいのちを宿したミニ立体君たち♪

切り折り紙(切り折り紙)

  • ニセハナマオウカマキリ(我流式)
    形を切り抜いた紙に折り(織り)という祈りを込めて仕上げる立体切紙。 人呼んで「切り折り紙」。

夢想生物大百科(壱)

  • 生きている化石
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。 いわば「夢想と現実」。 こちら(Ⅱ)は夢想世界に生息するクワガタムシ以外の口頭無形…荒唐無稽をもじった私的造語)な生物を中心に紹介しています。

夢想生物大百科(弐)

  • ダモクレスオオカブトムシ
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。いわば「夢想と現実」。こちら(Ⅰ)は夢想世界に生息する奇天烈なクワガタムシを中心に紹介しています。
My Photo
無料ブログはココログ