« February 2012 | Main | April 2012 »

March 28, 2012

ミニサソリ増殖中♪

120328
(画像がほぼ実寸大で御座います♪)

少し暖かくなってきたと同時にサソリ脳復活!

ミニサソリに関しましては
通算100~200個体ほど制作して参りましたので

「洗練された省略」の術もかなり腕が覚えてくれたみたいですね(*^-^)

ただし腕の慣れに伴い
私の目を誤魔化せない度合いも高くなってしまっておりますので

その副作用が他のミニ生物に及んでしまっていることもまたしかり。

例えば、カニさんやザリガニさんは
従来は私の定番作品であったのですが

完成度の基準がサソリになってしまったことによって
せっかく仕上げても自分で納得ができない

よって結果的に人前に出さなくなってしまう

ならば

より洗練する術を身につければいいではないか!

次はザリガニ脳復活に向けて

ぼちぼちと歩み始めることと致しましょう♪

March 25, 2012

サソリ脳復活序章♪

120325
(このサイズだと小型瓶用ですね~、極小瓶には大きすぎるcoldsweats02

やる気脳はやり始めないと活性化しない♪

わかってはいるけれども
なかなかやる気が出ない~

なんて考えている暇があったら

とりあえずやり始めてみる!

そして

徐々にサソリ脳復活の兆し

どうにか新しいピンセットとの相性も深まって参りましたので

もう少し小型化して極小瓶向けのサイズに仕上げていきたい次第で御座いますsmile

flair告知関連(~5月)flair

ぶらり途中下車出演?記事

デザインフェスタvol.35

L o u f r e a s y (ラフリジー)
※詳細は後日追記・リンクして参ります。

March 20, 2012

資料送付致しました♪

110804b
(去年はサソリ脳が好調でしたが今年はcoldsweats01

flair切り折り紙探検隊(DF合同出展の皆様)♪flair

昨日19日(月)に出展者資料を送付させていただきましたので、近日中に届くと思います。

特に出展者パスは出展時に必須となりますので、
お手数おかけいたしますが
念のために御確認宜しくお願い致しますm(__)m

デザインフェスタ用作品はどのくらい仕上がっているかと言いますと……

ほとんどないcoldsweats02

去年一時的に40点ほどストックがあった
ミニサソリ(小型瓶封入)も現時点ではゼロになってしまっておりますので

これからサソリ脳に復活してもらわなければヤバしで御座います。

とはいえ……

現在は折りの作業がすごい苦痛な状態なので困っておりますthink
(切り抜いた状態のサソリは結構あるのですが~)

腕の倦怠感が過去最大になってしまっておりますので

今は無理に制作せずに

回復に努めている次第で御座いますm(_ _)m

いっそのこと

久々に蝶風切紙(基礎型:抜き作業中心の作風)
にでも取り組んでみようかな~とも感じております。
※海外展に出しているような線の表現は現在の腕ではできませんのでcoldsweats01

March 19, 2012

「ぶらり」&「レッドブル」、有難う御座いました♪

昨日放送の「ぶらり途中下車の旅」に
ちょこっと出てしまいました(^-^

たいしたことはしてないのですが、
恥ずかしいですね~coldsweats01

ま、映っていたのは私の影武者なのですけども( ̄ー ̄)

ご覧いただいた皆様
興味を持っていただいた皆様
録画してくださった皆様
番組制作スタッフの皆様

貴重な経験をさせていただきまして有難う御座いました!

ぶらり途中下車の旅の詳細はこちらで宜しこ♪

続いて

レッドブル・ボックス・カートレース」なのですが~

昨日は1日中、
葛西臨海水族園絡みのイベントに関わらせていただいていたということになりますね♪
有り難や~有り難や~happy01

一応、カートレースは雨天決行ということで御座いましたが
昨日はかなり荒れた空模様の中での開催となりました♪

P3161014

私達が協力させていただいた水族園チームのカートですが……

強い雨のため、出場間際まで封印状態coldsweats02

他の参加チームの皆様のカートも封印状態のものが多かったですが、
もしも晴天でしたら、カートを眺めるだけでも満喫出来たかもしれませんね♪

P3161015

出走30分前頃にようやく封印解除!
ドライバーは水族園のA様(カッコいい~)

そして、いよいよスタート♪

P3161055

スタートするとあっという間なんですね!

位置取りが難しかったため、
これぞ!という写真は撮れずに申し訳御座いませんでしたm(__)m

気がついたら目の前を通過
そして、無事完走することが出来ましたsmile

P3161037

撮影の都合上、作品全てを細かに撮影することは出来ませんでしたが、
計20体の生物達がカートを彩っております♪

P3161041

なべさん様作の「イセエビ」♪

このイセエビは来場者の皆様に大人気で
カート内の看板作品になってくれておりました!
(ぶらりにも映ると思ったんですけどね~)

使命を果たし
お疲れ様モードのカート達

P3161058

お疲れさまでした~

雨ですべりやすい状況の中
また、途中ジャンプすることで大破損の可能性もあった中
良く無事に完走してくださりました。

ありがと~o(*^▽^*)o

P3160992

P3160993

他のチームのカートもお疲れさまでしたm(__)m

荒天の中、途中、中止もあり得るのではという
そのような状況も御座いましたが
無事、大盛況の中でイベントを終了することが出来ました。

主催者の皆様
来賓ゲストの皆様
参加者の皆様
来場者の皆様

お疲れ様でした&ありがとうございましたsmile

そして

葛西臨海水族園様との御縁に感謝致しますとともに
その度に、素敵なコンビネーションを奏でてくださっている
しざーはんず様
なべさん様

いつもありがとうございますhappy01
今後も切磋琢磨させていただきますが宜しくお願い致します!!

March 17, 2012

レッドブル&ぶらり途中下車の旅(告知用)

いきなりの告知で失礼いたしますがcoldsweats01

明日の「ぶらり途中下車の旅」に
もしかしたら、私の影武者の一人が
なべさん様しざーはんず様と一緒に
ちらっと出演?するかもしれません♪

ぶらり途中下車の旅(次回予告「JR京葉線」)

詳細はわかりませんので、
以上、さらっとした告知に止めさせていただきますねcoldsweats01

そして

flairいよいよ明日で御座いますflair

世界で最もクリエイティブなレースイベント

Red Bull Box Cart Raceが日本に再びやってくる !

flairRed Bull Box Cart Raceとは ?flair

Red Bull Box Cart Raceは、世界で最もクリエイティブな参加型レースイベントです。全身4m以下、全幅1.5m以下、全高2m以下の自作カートで、様々な障害物が設置された全長約250mの坂道コースを一気に駆け抜け、カートのオリジナリティーと完成度、ドライバーとチームのパフォーマンス、レースタイムの3つの基準で競い合うカートレースです。各チームのアイディアとユーモアセンス溢れる自作カート、パフォーマンス、そして走りが当日の会場を大いに盛り上げます。

※以上、RED BULL BOX CART RACEサイトより引用

【会場・日程】

葛西臨海公園(東京都江戸川区臨海町六丁目)
2012年3月17日(土)12:00~17:00(予定)

内容:自作カートによる坂道レースshine観戦無料shine

120303_2
(私の担当生物達♪)

この度、葛西臨海水族園様との御縁で
上記、レッドブルボックスカート用の車のデザインに協力させていただけることになりましたhappy01

カートイメージはこちら
(参加チーム:水族園の仲間たち)

基本的に魚類を作る気がない私が2月に魚を作っていたのはこれが理由だったのですsmile

しざーはんず様(魚類制作)
なべさん様(魚類制作)
水族園チームの皆様(カート整備)
との合同制作で御座います♪

当日は我々制作組も応援に駆け付ける予定です(*^-^)

尚、水族園の皆様のカートはかなり最後の方に出走するみたいで御座いますよ~♪

それよりも、明日の天候が気になりますねcoldsweats02

March 13, 2012

出展者資料届きました♪

Df35dm

flairデザインフェスタ合同出展の皆様♪flair

本日、出展者資料が届きました(*^-^)
従来よりも早めのような気が……

ブース№はE-107,108

場所は1階の12時の方向で、
Eブース入口付近で御座いますsmile

これは~もう♪

かなり恵まれた位置かもしれません(*^-^)

前回同様、両サイドは埋まってしまっておりますので、
レンタル備品のテーブルの調整は必要ですが

これ以上、望むのはワガママだと思いますね♪

レンタル備品に関しましては
従来を踏襲した形での申し込み予定しておりますが、

何か御要望が御座いましたら宜しくお願い致します。

尚、申し込みは4月に入ってから予定しております。

それでは、最速で今週、
遅くても来週中には資料を郵送させていただきますが
宜しくお願い致しますm(_ _)m

March 10, 2012

タヒチ回想③

本日はさらっと流して参ります♪

各種告知系はこちらにて宜しくお願い致しますm(_ _)m

尚、本日の写真は全てバス内から撮影したもので御座います。

P2020637
(最後の信号?)

「ここから先は信号が無くなります」

そうガイドの方がおっしゃっておりましたので
記念に撮影してしまいましたsmile

P2020638
(赤→青)

いま思えば、こんな些細なことでも
現地にいる時は新鮮に見えてしまっていたんですね♪

恥ずかしながら、現時点での私の感性では
この写真に対して何の感動もなく
そのままお蔵入りにしてしまいそうでしたが

辛うじて当時の記憶を思い出し
記念として公開してみました(*^-^)

P2020639

こんな感じ~

P2020645

こんな感じ~~

(やる気あんのかcoldsweats01

P2020646

説明はいらんでしょ♪

P2020647

ガソリンスタンドは度々見かけましたが
あとはほとんど海と山と民家でしたね~

途中墓地もあったみたいですが
私の座っていた側からは見ることが出来ず

ガイドの方のお話に集中

「お墓は土葬で最近は電子墓地も導入とか♪」

へぇ~、なぬcoldsweats02

「地震ほとんどなし」

「台風もほとんどなし」

「だから屋根は置いているだけ」

「万が一、注意報が出た際には上に石を置いて対応」

ほぅ~こけきょ♪

P2020649
(バス停)

時刻表はあんのか?

少なくともバス停にはなさそうだぞよ~

大まかな目安としての到着時間はあるのだそうですが

実際にその時間に来るかどうかはわからな~い

だから

ひたすら待つしかない……

いや

もしかしたら「待つ」という感覚すら超越しているのかもしれないthink

状況がそれを許すという見方も確かにある

ただそれだけではない雰囲気も同時にある

それでも

ガイドさんのお話にあった

「空港近くの牢獄に収容しきれなくなった」
(現在の牢獄は空港近くの一か所のみ)

実際に建設中の牢獄もバスの中から見かけましたが

タヒチも新たなる局面を迎えているのかなと

勝手な妄想を膨らめつつ

帰路の準備に入るので御座いました。

※結局、さらっと流せなかったですね( ̄Д ̄;;

March 07, 2012

タヒチ回想②

タヒチに行って帰って来てから、
気付いたらあっという間に1カ月が過ぎておりました♪

少し落ち着いて参りましたので、
今月はタヒチ回想を中心にブログを更新していきたい次第で御座いますsmile

記憶を頼るというよりは
写真を見て当時を思い返すというような感覚で書いて参りますね!

本日は展示会場の雰囲気を思い出したい次第で御座います。

Imgp2721
(パペーテ市庁舎:展示会場となった場所です)

あぁ~、懐かしい♪
つい最近のことなのに~

そのくらい現地では時間の流れ(感覚)が違うんですね、なんとなく。

今回の滞在で一番現地の方と交流が出来た場所がここでした。

Dsc_0662
(地元の小学校の子供たち♪)

日本ではあまり歓迎されない私ですがcoldsweats01
タヒチでは物珍しさからか不思議と歓迎ムード♪

そういえば、現地に行っていた中では
私が一番、この子たちと年齢が近いんですねsmile

よって、言葉は通じなくても
なんとなく通じてしまうものがあるんでしょうか

イアオラナ~(おはよう、こんにちは、こんばんは)
マゥルル~(ありがとう♪)
ナナ~(バイバイ♪)

基本的にはこの三つのタヒチ語しか使い(え)ませんでした。
(ショッピングやホテル内でも同じような感覚、時々、スィルブプレ♪)

Dsc_0545
(ワークショップの様子♪…写っているのは私の影武者Gdog

一緒に遊ぶことで言葉の壁を超えるひとときで御座いましたhappy01

スケジュールの都合上
この会場にいられるのは約2時間

そのうちの半分をワークショップしておりましたが
ワークショップというよりは完全に実演になってしまいましたcoldsweats01

用意していた型紙は約60枚

蝶々・うさぎ・金魚・ドラゴンの4種

同時期に中国の旧正月の催事があったらしく、
ドラゴンが大人気であっという間に無くなってしまいました。
(ドラゴンの絵か何かが飾ってあったのかしら?)

おかげ様で大人気?だったのか
わかりやすい題材だったのか(こちらかな♪)
同時に10人以上の子供さんに来ていただきましたが
誠に申し訳ないことに型紙が難し過ぎたようでm(_ _)m

大半は私が切って・折って仕上げて
プレゼントさせていただくという形になってしまいました。

それでも、時々、ハサミの扱いが巧な子や
折りが巧みな子がいるというところは日本と同様でしたね♪
(折り紙はかなり普及しているみたいでした)

中でも特にありがたかったことは
同時に10人以上の子供さんから「切って」或いは「折って」と
催促がある中で

どうしても待ってもらわざる得ない状況が続いたのですが
ひとりもその場を去らず
文句もいわず
飽きずに
待っていてくれたこと

これには感動致しましたhappy01

「待つ」能力

これはタヒチが文明化しつつも
そうではない大切な要素も保てている鍵のひとつなのかもしれない

「環境が人間を創り、人間が環境を創る」

しばし私の内部で醸成してみようと思いますthink

そして

言語化する代わりに作品に投影する

こういう見方をしていただくと

私の蝶風切紙の別の姿が見えてくると思います。

March 03, 2012

クロマグロ…どうにか完成♪

120303a

RED BULL BOX CART RACE用最後の一品が
どうにか完成致しました

光沢感を出したかったため
全身にニスを塗りましたが

これによって思った通り
時間がかかってしまいました~

まだ塗装したばかりですので
乾いておらず……

そんな状態で手で持って撮影してしまったものですから
(焦り過ぎ( ̄Д ̄;;)
指紋ペタペタ状態coldsweats02

120303b
(このアングルだと誤魔化せるのですが~)

しかも

全身のバランスが悪い
頭でっかち気味になってしまいましたcoldsweats01

イメージではわかっていても
実際に作ると難しい部分が多い……

改めて、しざーはんず様なべさん様
魚類制作の巧みさを痛感致しますm(_ _)m

サイズは予定の50cmを超えてしまい約60㎝。
このあたりも感覚が鈍い!

……とまぁ

問題点ばかりで嫌になってしまいますが
良い訓練になりましたので

以後の魚類に乞うご期待~

いえ、当分は作りませんよ( ̄ー ̄)ニヤリ
※依頼があれば別ですが・笑♪

去年までは小さいイベントを多く入れていたため
新作に費やす時間をほとんど確保できませんでした。

その反省点も含め

今年は以後、
表向きな活動を抑えることに致します。

久々に何かしらの制作に時間を費やして

8月あたりに2度目の個展でもしてみようかなぁ~と思っております♪
予定している場所が私の作品に向いている場所なので楽しみで御座いますsmile

おしゃべりな動物たち♪

  • Drug
    haco様とのコラボ写真です。 haco様の可愛らしい感性が加わることで新たなるいのちを宿したミニ立体君たち♪

切り折り紙(切り折り紙)

  • ニセハナマオウカマキリ(我流式)
    形を切り抜いた紙に折り(織り)という祈りを込めて仕上げる立体切紙。 人呼んで「切り折り紙」。

夢想生物大百科(壱)

  • 生きている化石
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。 いわば「夢想と現実」。 こちら(Ⅱ)は夢想世界に生息するクワガタムシ以外の口頭無形…荒唐無稽をもじった私的造語)な生物を中心に紹介しています。

夢想生物大百科(弐)

  • ダモクレスオオカブトムシ
    あちらの世界とこちらの世界は表裏一体。いわば「夢想と現実」。こちら(Ⅰ)は夢想世界に生息する奇天烈なクワガタムシを中心に紹介しています。
My Photo
無料ブログはココログ