t-kdayo.cocolog-nifty.com > 夢想生物大百科(壱)

ダンディー・ライオン

ダンディー・ライオン

夢想郷に咲く花、
その名も、
「ダンディー・ライオン」。

地球上にもこれと似た花が咲いていますね。

それはタンポポですが、
偶然にもその英名が、
「ダンディライオン(dandelion)」といい、
これまた似たような名前なんですね。

ちなみに、
語源は「ライオンの歯」を意味するフランス語の「ダンドリオン(dent de lion)」だそうです。

一方、
夢想郷に咲く花のほうはといいますと、
「ダンディー・ライオン(dandy・lion)」
即ち、「極上のライオン」という意味なのですね。

そうなのですよ、このお花、実は食虫植物なのです。
食虫植物どころか、何でも食べます。
虫も食べるし、草も食べるし、鳥も食べるし、人は食べないかもしれないけれども、夢は食べます。
そういった恐ろしい花なのですね。

でも実際に食べているところは未だに目撃されたことがありません、これは言い伝えなのです。

そういえば、
この花の発見者が、

「夢想郷のダンディー・ライオンも地球のタンポポ同様、在来種は内向的で、外来種は外向的」

とかなんとか、わけのわからないことをいっていましたが、どういうことなのでしょう。

理由はわかりませんが、でもひとついえることは、自然界で首を見せるというのは命取りですからね。
だから、このダンディー・ライオンは首を隠しているのですよ。

なるほど、で、在来種か外来種かの判別が難しくなってしまったと、そういうことなんですよ。

※ブログよりそのまま引用しています。

| トップページ |