t-kdayo.cocolog-nifty.com > 夢想生物大百科(壱)

真・花蟷螂

真・花蟷螂

見ての通り、「真・花蟷螂」である。
花と共生しているうちに、なぜか同化してしまったという意味不明の花(?)、或いはカマキリ(?)である。

自分が花なのかカマキリなのか、わけがわからなくなってしまったこの生き物は、自分探しの旅に出たいのだが、この場から離れることができない。

しかし、
獲物は向こうから勝手にやってくる。
つまり、
衣食住は事足りているわけだ。
でも、
自分が何者かがわからない。

………

そのようなジレンマを抱えながらも、しばらく生きていれば、何かしらの答えに行き着くこともできるでしょう。

……

あなたは、
「カマキリであり、花であり、そのどちらか一方にこだわることはない」、と。

| トップページ |