t-kdayo.cocolog-nifty.com > 夢想生物大百科(壱)

ロンギヌスクワマ

ロンギヌスクワマ

夢想郷の蜥蜴なのか?
名は「ロンギヌスクアマ」と言うのだそうです。

私が小さい頃、
恐竜図鑑で見た「トカゲ+羊歯(しだ)植物」のような風貌の生物が、確か「ロンギスクアマ」という名前でしたので、この夢想郷の生物は+(プラス)「ロンギヌスの槍」をもじったものだと思われます。

ちなみに、
「ロンギヌスの槍」はテレビゲームなどをする人には馴染み深い名前ですが、イエス・キリストにまつわる槍だと言われています。
別名「ホーリーランス」。

この夢想郷の「ロンギヌスクアマ」も「ロンギヌスの槍」同様、

「所有者は世界を制する力を与えられる」

という伝承があり、
多くの夢想人がこぞって乱獲したのだそうです。

しかし、
乱獲したはものの何の効果もない。

そりゃそうでしょう。
手に入れただけで世界を制覇できたら苦労はありません。

ただ、
力はつくと思います。

何せ槍のように飛び、
木々を突き刺すほどの威力のある角を持つのですから、
捕まえるのに一苦労です。

体力と知力と気力と運と…

あらゆる力を兼ね備えた者のみが手に入れることの出来る生物「ロンギヌスクアマ」。

ところで…
みんなで世界を制してしまったらどうなるのでしょうね?

大丈夫です。
多くの夢想人が欲張りすぎて、最終的には「ロンギヌスクアマ」に貫かれてしまったのだそうですから。

「生命に対する畏怖をなくした者は、自らの命までも粗末に扱う羽目になる」

これは出来る限り早い段階で身に着けたい教育だと思います。
(が、それを教育できる人間を見つける方が大変です)

| トップページ |