t-kdayo.cocolog-nifty.com > 夢想生物大百科(壱)

ナレジカ

ナレジカ

夢想世界の創造主に、
「鹿になれ!」と檄を飛ばされ、否応無く仕方なしに鹿になろうとしたはものの、そう簡単にクワガタムシが鹿になれるものではない。

いわば「邯鄲の歩み」……

しかし、
いまさらあきらめるのもなんだということで、鹿らしいものになってみたはものの、どうもしっくりこない気がする。

「やはり自分は鹿には向いていないのかも」
或いは、
「鹿にはならないほうがいいのかも」

と、そんなことを考えながら生きている夢想生物「ナレジカ」。
ものごとが見えすぎて、かえって行動を起こせないということもある。

答えは自分で出すしかない………、
そして答えはほぼ決まっている。
それでもためらってしまうのは、必ずしも弱いからではない。
何も考えずに毒を振りまいている夢想生物もいるのだから……。

あとは決心するだけ。
たとえそれで大きな副作用が起こったとしても……である。

わかっていることは、
もはや元に戻ることは出来ないということだけ。



正解というものは無いが、
あえて言うのならば、
それは、
おのおのが自分自身で作り出すしかない。

そういう繰り返しが夢想世界46億年の歴史なのだから……………

| トップページ |