t-kdayo.cocolog-nifty.com > 夢想生物大百科(壱)

クラーゲン

クラーゲン

美肌を求めて旅立った自称美男子の夢想世界の調査員ビナン氏は、とある一枚の写真を送って来たことを最後に戻ってこないのである。

そのビナン氏が言うには、
夢想世界最北端(地図によれば)にあるメイロシュトローム海に生息するクラーゲンという生物はまさしくコラーゲンの塊であるからして、これを捕獲し食用に加工すればウヒヒヒヒ……という、実におこがましい企みを抱き単身渡航したのだが、どうやら伝説は本当だったらしい。

そう、
このクラーゲンに実際に遭遇して帰還した人物は皆無に等しいという……そのことを身をもって証明してしまったらしいのである。

あーあ、あの時の私の助言を素直に聞いていればこうはならなかったのに……

「ビナン君、君はどうしてそこまで美を追い求めるのですか。あなたは自称美男子というほどに美しいではありませんか、なのにこれ以上の美を求めるなんて贅沢すぎるじゃありませんか」



私はひたすらに、ビナン氏が欲望という深海に引きずり込まれていないことを祈るのみである。

| トップページ |