t-kdayo.cocolog-nifty.com > 夢想生物大百科(壱)

シラハドリ(タイプA)

シラハドリ(タイプA)

シラハドリは生まれてすぐに、過酷な生存競争に見舞われるというのです。
詳細は省きますが、まっ先に卵から返った個体が他の個体を巣から落としてしまうのです。

運の悪い個体、いえ、ほとんどの個体がそれにより命を落としてしまうというのですが、強運な個体は新天地にて生態系に守られながら生き抜くのだといいます。

その場所が大空ではないことは明らかなのですが、きっとどこかの大地で生き抜いているのでしょう。
水生の個体もいるかもしれない。

そんなシラハドリの中で、大空を生き抜くことになった個体がこの「シラハドリ(タイプA)」なのです。
タイプAは漢字にすれば「白羽鳥」となります。

他には、
タイプB「白刃鳥」とタイプC「白歯鳥」が確認されていますが、画像はありません。
どうしてもと言われれば調査隊を派遣しますが、あそこは危険地帯なので出来れば派遣したくありませんね。

以上の報告を、
夢想世界鳥類学者でもある白羽三兄弟よりいただきました。

白羽暮益、白羽暮世、白羽暮太の三名には心より感謝を申し上げます。

彼らは知っていながら知らないふりをするもんだから、私も苦労しましたよ(笑)。

| トップページ |