t-kdayo.cocolog-nifty.com > 夢想生物大百科(壱)

ガマコガネ

ガマコガネ

その名も「ガマコガネ」、夢想世界の大金虫です。
あれっ、間違えた、黄金虫です。

ほう、確かにヒキガエルにも見えなくもない……のではなくて、降魔(がま・ごうま)の方です。
不動明王などが手に持っているという、悪魔をねじ伏せる「降魔の利剣」の「ガマ」です。

この「ガマコガネ」は、
頭部に連なる鋭い顎で相手をねじ伏せるのです。

はーい、ここで質問。
「降魔は悪をねじ伏せること、ということですが、ではそれを扱うガマコガネ自身が悪だったらどうするのですか?」

うっ……それはですねぇ。
えーと、
「だからガマコガネはお互いに傷つけあっているのですよ。自らの向けた刃は、いずれ自分に返ってくる。結局は自分と同じようなもの同士が争うんですよ」

そもそも善も悪もないのですよ、多分。

己の中に飼っている善が顔を出すこともあれば、
悪が顔を出すこともある。

その悪の部分をどれだけ把握しているか、そこから逃げずにどれだけ向き合ったか。

結局のところ「降魔の利剣」は自身に向けるための武器なんですよ、少なくても夢想世界ではね。

※過去ブログより

| トップページ |