t-kdayo.cocolog-nifty.com > 夢想生物大百科(弐)

フェニックスタッグビートル

フェニックスタッグビートル

見えていながら見えていないもの
知っていながら知らないもの
触れていながら把握することの出来ないもの

見えれば何とかなる
知れば何とかなる
触れれば何とかなる
 いいえなんともなりません

世界は僕らの外側にありながら内側にもある

フェニックスタッグビートル
外のなぞを示しながら君は内なるなぞを暗示する

(以上は詩人タンブーラ様の魂に響く歌声です)



ん!
何かが聴こえるぞ。
この詩はなんて美しいんだ……
なんだか魂が煮えたぎってくるぞ。

そうか、こういうのを再生というのだろうか。
衰弱し、弱り切っていた私の生命が再び輝きを取り戻そうと必死になっているぞ。
あとは私がその期待に応えるだけだ!

タンブーラ様の詩とともに登場した夢想生物。
その名も「フェニックスタッグビートル」。

その涙は癒しをもたらし、
その血は不死をもたらすという言い伝えのある曰くつき夢想生物である。
この伝説を耳にした夢想人が捕獲しようと夢中になっているのだそうだが所詮は夢の中、せいぜい頑張って捕まえてくださいな。


しかし、その夢中になっていた夢想人たちも実物の姿を見た途端に拍子抜けしてしまうのだそうだ。

「なっ、なんじゃこれは~」
「しかも、クワガタ虫のくせに人間の腕がついているぞ~」
「だ、騙された~」

などなど、いろいろな悲鳴が聞こえてくるのだが、誰も騙してはいないし、クワガタ虫が擬人化していようが別に驚くほどのことではないのである。

そんなことよりもみんな肝心なものを見逃しているのではないかな?

そう、このクワガタムシの真骨頂は、その本体……ではなく、その手に持つ杖の方なのである。

蛇の巻きついた取扱い困難な杖、その名も「アスクレピオスの杖」。
さすが死と再生の象徴である。
そう簡単には再生させてはくれないのだ。



がしかし、その再生の力を信じて耐え忍んでみようではないか!
信じることで救われることはきっとある。
たとえそれが自分の望んだものではなくとも

本当に必要なものは既にあなたの中にある。

| トップページ |