t-kdayo.cocolog-nifty.com > 夢想生物大百科(弐)

カトブレパスタッグビートル

カトブレパスタッグビートル

その名も「カトブレパスタッグビートル」……についてはさておき、

カトブレパスとは何ぞや?

古代ローマのプリニウスというマルチな才能の持ち主の『博物誌』にて、エチオピアの珍獣のひとつとして紹介された生物で、

その「カトブレパス」という名前は、
ギリシャ語で「うつむく者」を意味し、

のろまで、
重い頭を持ち、
しかしそれでは肩がこってしまうため頭を常に地面に垂らしているという化け物で、
その瞳を見たものは絶命するとさえいわれています。



ほーう……
なるほど、上記の説明が十分すぎるため、
別に夢想生物「カトブレパスタッグビートル」についての説明はいらないですね・笑。

まあ、兎にも角にも間抜けな顔をしておりますが、
この生物の瞳を見つめたが最後。

目と目が通じ合ってしまった暁には、きっとあなたは……

その結末には個人差があるため、私が下手なことを述べるのは止しておきます。

尚、『博物誌』では、
カトブレパスの次にバジリスクが紹介されているのだそうですが、

我が夢想生物大百科ではそうはなっておりませんのであしからず

| トップページ |