t-kdayo.cocolog-nifty.com > 夢想生物大百科(弐)

ロクロックワガタ

ロクロックワガタ

あー恐ろしや恐ろしや。

夢想世界を歩いていたらいつの間にかマフラーになっているという噂で有名な夢想生物。
それならば蛇を首に巻いたほうがよほどカッコいいよ。
んなわけない!

その名も「ロクロックワガタ」。
とにかく首の長い夢想クワガタムシなのであります。

そのあまりにもの首の長さと重さのために、肩こりが激しくてしょうがないという宿命を背負いながらも立派に生き抜くその姿に、多くの夢想人が涙するとさえ言われていません。

正面から見るとそのあまりにものかっこよさにうっとりしてしまいますが、そういう時は要注意!
その隙に首に巻きついてマフラーとなってしまいますから、見かけた方は気を付けてくださいませ。
(どこがカッコいいんじゃい!)

ちなみに、戦闘時にはこの長い首がかえって弱点となることもあるのだそうですが、そんなときの対処法は、首を縮めて太くすればいいということだそうです。

上手くいけば相手の顎が外れるし、
下手をすれば相手の顎がより深く食い込むわけだし、

たとえ対処法があったとしてもそれが必ずも良い方向に働くとは限らないのです。

そういう教訓を教えてくれる生物がこのロクロックワガタなのであります。

※過去ブログより

| トップページ |